松田悟志のバスケや釣りで鍛えた筋肉ボディ!仮面ライダー出身のイケメン俳優

松田悟志のバスケや釣りで鍛えた筋肉ボディ!仮面ライダー出身のイケメン俳優出典:http://jonny.tokyo

松田悟志のバスケや釣りで鍛えた筋肉ボディ!仮面ライダー出身のイケメン俳優

松田悟志のバスケや釣りで鍛えた筋肉がすごい!筋肉美の秘密は?

1999年に俳優としてデビューして以後、「仮面ライダー龍騎」秋山蓮役などで活躍してきた松田悟志の筋肉美が注目されています。タンクトップやTシャツの袖口からのぞくのは、まるで格闘家のような太い二の腕。上半身裸の画像を見ると、十分に引き締まっている上、腹筋がバキバキに割れていることが分かります。

役作りのために体を鍛えている俳優は多いですが、松田悟志のマッチョぶりは、そのはるか上をいっています。松田悟志は、趣味のバスケットボールや、釣り、ボルダリングに興じているうちに自然と鍛え上げられていったといいます。実際、バスケではマイチームを持っているほど熱中しています。

ルアーフィッシングで大物を狙うには、相応の筋力が必要にもなるのでしょう。ジムに通い、ストイックにトレーニングもしておらずの筋肉美を見ると、たとえ趣味でも手を抜かない一途さが伝わってきます。

松田悟志は仮面ライダー出身のイケメン俳優!モデル出身だった?

松田悟志は、1998年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場したことがきっかけで芸能界に入りました。ですが、モデル経験はないという松田悟志。2002年に放送された「仮面ライダー龍騎」秋山蓮役でブレイクしました。「仮面ライダー龍騎」は、長い歴史の中でも、ひときわ異彩を放ったシリーズです。

スポンサーリンク

作中には複数の仮面ライダーが登場し、仮面ライダーが死亡してしまったり、悪の仮面ライダーも現れたりなど、イレギュラー続きの展開に苦情が殺到したそうです。そんな中、髪の毛を逆立て、秋山蓮をクールに演じきった松田悟志はイケメン俳優として人気を集め、一気にスターダムへと駆け上がりました。

松田悟志が結婚した妻とは?出身校やプロフィールが気になる!

松田悟志が結婚した妻は辺見えみりなのか?

松田悟志は、2015年に結婚したばかりです。一部では、妻は、女優の辺見えみりだと言われていますが、彼女は2011年に別の方と結婚(正しくは再婚)してします。これはいったいどういうことなのでしょうか?辺見えみりの再婚相手は、俳優の松田賢二です。

苗字が同じ「松田」であることから、松田悟志と混同してしまう人が出た様子。しかも、松田賢二も「仮面ライダーザンキ」に出演した、仮面ライダー出身俳優でした。この点も、松田悟志と似ていますね。しかし実際のところ、松田悟志が結婚したお相手は、一般人とのこと。詳しい情報が出回っていないため、誤解がなかなか払しょくされないようです。

スポンサーリンク

松田悟志がオシャレなのは出身校のせいだった?気になるプロフィール!

松田悟志は、1978年12月16日生まれで、大阪府大阪市出身。身長は181cmもあり、筋肉質な肉体美を持つ松田悟志。恵まれた体型であることに加えて、高いファッションセンスを発揮し、男の色気を醸し出してきました。松田悟志がハイセンスの持ち主であることには理由があります。

大阪府立東住吉高校を卒業した松田悟志は、京都芸術短期大学へ進学し、ファッションデザインの勉強をしていたそうです。もとよりオシャレへの関心が強かった松田悟志は、ブログでも、おしゃれな画像と一緒に、自分のファッションコーディネート情報をアップしています。

松田悟志「痴漢にライダーキック!」も「キックしていない」?!ドラマ「精霊の守り人」ジン役で筋肉美絶賛!

松田悟志が「痴漢にライダーキック!」という報道が流れたのは、2016年12月でした。記事によると、京都府久御山町の商業施設内で、自身の妻が盗撮されていることに気が付いた松田悟志が、盗撮犯を取り押えたそうです。京都でドラマの撮影をしていた松田悟志が、たまたま休みで、妻と一緒に買い物をしている最中の出来事でした。

この一報が流れた後は、「自分の妻のためになんてかっこいい!」と、女性からの支持をさらに多く集めました。「痴漢にライダーキック!」とは、「仮面ライダー龍騎」で有名になった松田悟志にぴったりで、いかにもありそうなタイトルです。

しかし、自身のツイッターでは、「キックしていない」と、報道を一部否定しています。松田悟志曰く、逃げていく犯人を追いかけて捕まえたので転ばせる形にはなったものの、自ら「打撃を加えることはない」とのことでした。キックの有無はともかく、たしかに痴漢撃退に貢献した松田悟志は、ドラマでも活躍中です。

それが、2016年から3年間に渡り続いているNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」シリーズ。演じている役は、冷酷な狩人ジンですが、凄腕の武人という設定ですから、鍛え抜かれた肉体を誇る松田悟志の雰囲気にピッタリな役柄といえるでしょう。

原作者の上橋菜穂子も「腕がカッコイイ!」と、その筋肉美を大絶賛していました。痴漢逮捕の報道で、ヒーローとしてのイメージがますます強まった感のある松田悟志ですが、間もなく40代。今後は、いろいろな役に挑戦することで、さらに演技の幅を広げて欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る