松木安太郎の名言・迷言集!うるさいサッカー解説がおもしろい!

松木安太郎の名言・迷言集!うるさいサッカー解説がおもしろい!出典:https://thepage.jp

松木安太郎の名言・迷言集!うるさいサッカー解説がおもしろい!

松木安太郎の名言・迷言は数え切れないほど!

松木安太郎は、いつも元気いっぱいな、面白いサッカー解説者としてお馴染みです。多くのサッカーの試合で解説を担当している松木安太郎ですから、サッカーと人生をかけて、「『こうなりたい』という方向にはなかなかいかない。『ここでやるしかない』と思うからこそ力が出る」、「得や損を計算していると、計算が狂った時に動けなくなる。最後は、がむしゃらに動く心のエネルギーが必要」など、たくさん名言を残しています。

しかし、一方では、迷言とも思われる言葉もたくさん残している松木安太郎。ゴールキーパーのナイスセーブに対して、「キーパーがいなかったら入っていましたよ!」。日本選手がペナルティエリアの外で倒されたため、PKが枠外になった時、「中でいいんじゃないですか?」。さらに、もっと得点が欲しい松木安太郎は「どんどんシュートを打ったら、どんどん入るんじゃないかなあ」など、真剣に試合を見ていても、思わずクスッと笑ってしまう、唯一無二の解説を展開しています。

松木安太郎のサッカー解説はうるさいけどおもしろい!?

松木安太郎は、実は凄い経歴の持ち主です。読売クラブの主将を務めていた頃には、リーグ優勝3回、天皇杯優勝3回、JSLカップ優勝1回に貢献している松木安太郎。その後、ヴェルディ川崎の監督に就任し、チームを2年連続優勝に導きました。他にも、セレッソ大阪や東京ヴェルディの監督もしています。多くの経験があるからこそ、素人にも分かりやすい解説を心がけているという松木安太郎。

時には、解説者ではなく監督目線で話し、時には、サッカーファンとして話す松木安太郎ですから、「よーし!よし!よし!」「やったー!」「はずせー!はずせー!」「今日は牛丼が食べられる!」など、意味不明な言葉を叫ぶときもしばしば。しかし、だからこそ、松木安太郎が、サッカー大好きであることが伝わってきます。視聴者と同じ目線で応援をしているという感覚の時がちらほら見られる松木安太郎。そんな解説者は滅多にいないので、うるさいけどおもしろいと人気なのです。

スポンサーリンク

松木安太郎はカツラではなく増毛だった!実家のうなぎ屋はどこ?

松木安太郎はカツラ!?髪の毛が増えたわけ

松木安太郎は、いつ見ても明るく元気ですが、薄毛に悩んでいた時期があったそうです。2008年から、増毛しようと始めた松木安太郎が愛用したのは「スヴェンソン」。スヴェンソンのCMにも出演していたことをご記憶の方も多いでしょう。2016年は、やくみつるが出演しているあのCMです。スヴェンソンは、カツラではなく、人口髪を地毛に編み込んでいく独自の増毛方法だといいます。

そのため、自然に髪を増やせるし、引っ張っても簡単に外れず、ジャンプーやドライヤーも普通にできる……松木安太郎はCMで、スヴェンソンを利用するようになった理由や、愛用者としての感想を熱く語っています。

松木安太郎の実家はうなぎ屋?

松木安太郎の出身地は、東京都中央区。実は、松木安太郎の実家は、日本橋にある明治2年創業のうなぎや「近三(きんさん)」で、「出没!アド街ック天国」にも出たことがある名店です。口コミサイト「食べログ」でも、松木安太郎の実家「近三」は美味しいという評価です。

スポンサーリンク

昔は、松木安太郎の母親が接客をしていたそうですが、松木安太郎がもう58歳になるので、さすがに代が変わっているかもしれません。祖父は、力士の葵竜だという松木安太郎。血を引いているのですから、もともと運動神経は良かったのでしょう。それに加えて、栄養満点のうなぎとは、松木安太郎がいつも元気な理由の一端が分かる気がします。

松木安太郎の松木安太郎節はサッカー界を飛び出す!

松木安太郎は、監督を辞め仕事がなくなり、途方に暮れていたとき「解説者をやらないか?」という仕事が舞い込み、有り難い仕事だと感謝の気持ちから、全力投球することを決めたそうです。その後の活躍はご存じの通り。松木節が話題になり、「おもしろいサッカー解説者・松木安太郎」の解説を語るサイトまで作られてしまうほどになりました。2016年、松木安太郎の解説は、サッカー界を飛び出して、バーベキュー界に進出しています。

それは、日本ハム株式会社が運営しているバーベキュー情報サイト「BBQ GO!」が、検索アクセス数NO.1になったことを受け、大感謝祭目玉企画として動画公開されている「解説 松木安太郎BBQ GO!スペシャルマッチ」。その動画が、今、話題です。いつものように、熱く解説を行う松木安太郎。網の上で焼かれているステーキを、「肉汁を出して頑張る」と解説。食材が子供の口の中に入れば、「ゴール!」。さらに、「行けー!いかー!」と、今まさに口に運ばれんとするいかを、力強く応援する松木安太郎。

見ているだけでBBQが食べたくなってしまう動画です。さらに、ハート型ポークステーキを、「何度も何度も焼いても立ち上がる!タフな選手!ジューシーで熱いハートの持ち主!」と解説したかと思えば、イタリアのカルツォーネを、「やっぱり海外組は驚くね~。見てよ、さすが伸びしろあるわ~」と、トロトロに伸びるチーズを絶妙に解説。いつものサッカー解説とは違い、なかなかうまい言い回しも繰り出しています。これには、松木安太郎の新たな才能を見たような気がしました。いつも全力投球の松木安太郎、さすがです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る