マツモトクラブは日本エレキテル連合の再来か!?SMA所属のR-1ファイナリスト 

マツモトクラブは日本エレキテル連合の再来か!?SMA所属のR-1ファイナリスト 

2015年2月10日のR-1ぐらんぷりでみごと、準優勝!
しかし、失礼ながら「マツモトクラブ」さんとは
どのような方なのでしょうか。
注目度を活かし、2015年こそブレイク?

マツモトクラブは日本エレキテル連合の再来か!?

マツモトクラブはネタがとにかくおもしろい!

マツモトクラブさんは、敗者復活ステージで2位通過し
決勝戦に進出。じゅんいちダビットソンさんに
惜しくも敗れ準優勝となりました。
R-1ぐらんぷりの放送前まではあまり認知度がなかった
マツモトクラブさん。
ストリートライブで帰らない怪しいお客さんのネタと、
たくさんの願い事をして神様らしき天の声に文句を
言われるネタは、いずれも音ネタで、掛け合いと動きで
笑いを誘います!

スポンサーリンク

放送後は、ネタのおもしろさから、
「優勝でもおかしくない!」といった声や、
見た目が「関ジャニ∞の渋谷すばるさんに似ている」
などネット上でも話題になり、インパクトが強かったようです。

マツモトクラブはYouTubeには自撮りネタも

今まではあまりその名を知られていなかった
マツモトクラブさんですが、以前から
YouTubeにはネタを投稿していたようです。
自宅と思われる場所で固定カメラを設置し、
撮影されているよう。

音ネタの作風が多く、思わず吹き出してしまいます。
閲覧回数はR-1ぐらんぷり終了後からぐんぐん伸びています。
今後も投稿し続けて欲しいものですね。

スポンサーリンク

マツモトクラブさんってどんな方?

マツモトクラブは舞台俳優から芸人へ!

マツモトクラブ(本名:松本洋平さん)
1976年6月8日生まれの東京都調布市出身です。
SMA NEET Ploject所属で、同事務所には
バイきんぐ、響、AMEMIYA、ハリウッドザコシショウ、

現在38歳のマツモトさん。
2011年芸人に転身する前は本名で舞台俳優と
して活動されていたそうです。
劇団シェイクスピア・シアターで
「マクベス」や「夏の夜の夢」などに
出演していました。
確かに、ネタでもその演技力と歌唱力が活かされて
いますよね。

マツモトクラブは本当にネクラなのか?!

マツモトさんのブログでは、R-1ぐらんぷりの
復活ステージメンバーの中で、誰にも話しかけず
後ろの方で待機していたそうです。
「ネクラなので話しかけられなかった」そうですが、
復活者がマツモトさんと発表された時、
周りの芸人仲間さんは皆、応援してくださり、
Bブロックで勝ち上がった瞬間は、
復活ステージが最高に盛り上がったそうです。
本当にネクラで人望がないのでしたら、
そんなことはないですよね。
勝ち上がるために皆さん必死で、皆さんが同士なんですね。
熱い思いを一手に引き受けて、見事準優勝!
今後が楽しみです。

【ライブ情報】
千川びーちぶ、座・高円寺2、ミニホール新宿Fu-、
中野Vスタジオなどので出演されています。
ライブ会場料金は、500~3200円。
ライブタイトルにもあるとおり、
「SMAトライアウトライブ~金のたまご~」
を見に行きませんか?

 

マツモトクラブの出身地、東京都調布市はどんなところ?

マツモトクラブ出身地、東京都調布市は「鬼太郎」に出会えるゲゲゲのまち

調布市は、『ゲゲゲの鬼太郎』作者、
水木しげるさんがお住まいで、
水木プロダクションもあることから
『「鬼太郎」に出会えるまち』といわれています。

市内を巡回するミニバスには、鬼太郎や
妖怪の仲間たちが描かれ、調布駅北側から
布田天神社に向かう天神通商店街には、
鬼太郎やねずみ男、ねこ娘、ぬりかべなど
妖怪のモニュメントがあり、観光客を
楽しませてくれます。

深大寺の門前の「鬼太郎茶屋」では、
「一反もめんの茶屋サンデー」や
「目玉のおやじまん」など
妖怪メニューの他、鬼太郎グッズが並ぶお店、
2階には妖怪ギャラリーなど、
妖怪ファンなら時間を忘れて楽しむことができそうです!

 

マツモトクラブ出身地、東京都調布市でデカ盛りをみんなで楽しむ

調布市内の飲食店では、1月23日~3月22日まで、
「第3回デカ盛りウォークラリー・大辛チャレンジ」
というイベントを開催しています。
家族や友人とシェアすることができるので、
普段目にすることも稀な大盛りのボリュームを
体感できますよ!
カレーやラーメンはもちろん、海鮮が高く盛られ
たちらし丼、スイーツやチゲ鍋うどん、
チャーシューひつまぶし丼など、
どこのお店に行こうか迷ってしまいますね。

大辛チャレンジは、5店舗で辛い料理に
チャレンジすることができるそうです。
大盛りメニューは予約が必要なお店や
期間後も食べられるお店など様々ですので、
確認してからご参加を。
パンフレットにスタンプを集めれば
景品と交換できるイベントも一緒に開催中です。

マツモトさん出身の調布市は、人情味あふれる町ですね。
調布市出身の芸能人として、名を馳せる
ことができるでしょうか!?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る