松本人志の嫁の年齢やなれそめは?子供や家族は?筋肉や貯金、寄付金が凄い!?

松本人志の嫁の年齢やなれそめは?子供や家族は?筋肉や貯金、寄付金が凄い!?

松本人志 嫁の年齢やなれそめは?子供や娘、家族は?

松本人志 嫁の年齢やなれそめは?

松本人志の嫁は、元タレントなのですが、結婚発表時にはすでに一般の方になっていました。

この松本人志の嫁、旧姓は伊原凛さんという方で、年齢は37歳。なれそめは、2014年2月に放送された「教訓のススメ」という番組で語られています。松本人志と交際していた当時、松本人志の嫁がタクシーに乗っていて事故に。大した怪我はなかったそうですが、一応レントゲンを取ることになったその時に妊娠が発覚。松本人志がコンパをしている最中にその報告の電話が掛かってきて、結婚を決断したそうです。松本人志が嫁との結婚を決意した理由は、「独身のマンネリ化」と、「松本人志に嫁ができるわけがないという、世間の予想を裏切ろうと思って」。また、「子供ができたらしようと思っていた」とも語っていました。

松本人志 子供や娘、家族は?

松本人志の子供は娘1人で、名前はてらちゃんというそうです。名前の由来は地球の別名からだと以前松本人志が語っていました。松本人志の家族構成は、父親は松本譲一、母親は松本秋子、兄は松本隆博、姉は松本直美、そして松本人志の嫁の伊原凛と、松本人志の子供で1人娘のてらちゃん。松本人志の家族は、日本テレビ系列のバラエティ番組「ガキの使いやあらへんで!」に以前はよく出演していたため、名前も知られています。また兄の松本隆博は、松本人志に関する本を出しており、それが「笑ってはいけない病院24時」でネタとして使用され、しっかりと笑いを誘っていました。2014年8月18日に父親の松本譲一さんが永眠し、2014年8月31日に放送されたフジテレビ系列の情報バラエティ番組「ワイドナショー」で、そのことを話していました。心ない記者が、夫を亡くして間もない松本人志の母親の所に、父親のことを取材。母親は、息子について悪くかかれるのではないかと思い、取材を受けてしまったそうです。そのことに対して松本人志は怒りを露わに。亡くなって間もなく、立ち直る事もままならない人間に対して取材するなんて、ゲスのゲスだ!と非難していました。

松本人志 筋肉ジムや貯金、寄付金の額がスゴすぎる!

松本人志 筋肉ジムや貯金

松本人志は筋肉ジムに通っており、今ではムキムキの体になっています。相方の浜田雅功は、番組でその筋肉をつついて笑いを誘っていました。松本人志が筋肉ジムに通ってムキムキになった理由は「守るものができたから」。以前ドラマで共演して仲が良いというSMAPの中井正広に、松本人志の筋肉ジム通いの理由をバラされていました。また松本人志は20歳の頃からコツコツと貯金をし続けている話も有名です。フジテレビ系バラエティ番組「教訓のススメ」で自ら明らかにしていました。その総額が、今や50億にも達するのではないかとネット上では大騒ぎ。確かにレギュラー番組は途切れず、しかも多く抱える、超のつく売れっ子であり続けている松本人志。貯金がないはずがないですよね。嫁や娘を守るために、筋肉をつけ、貯金をし……風来坊のようなイメージとは違い、本当はとても堅実な人柄のようです。

スポンサーリンク

松本人志 寄付金の額がスゴすぎる!

松本人志の貯金額に加えて、寄付金額がスゴすぎるという話がありましたがね。東日本大震災に寄付金をした額は500万円だといわれていますが詳細は不明です。参考までに、その他の有名人で公表されている人を見ると、楽天の三木谷社長は個人資産約10億円を寄付。ユニクロの柳井正も個人資産で10億円、AKB48ファミリーは5億円、久米宏が2億円、イチローが1億円。安室奈美恵が5000万という金額を寄付しています。ですから、松本人志の寄付金額がスゴ過ぎるかといえば、そこまでスゴいというわけでもないような。それでも松本人志が寄付したという500万円は大変な金額です。復興に向けて有効に使われているといいですね。

松本人志の今後をうらなう「ワイドナショー」

松本人志はフジテレビ系列の「ワイドナショー」で、会社経営の夫が、銀座のクラブママと長年肉体関係を持っていたことを知り、経営者の妻がクラブママに慰謝料を求めた訴訟についてコメントしました。それは、クラブママが、この経営者の男性以外ともしていたのかどうかがポイントだという内容。このコメントに対して、経営者妻への同情のコメントをした女性出演者らを、松本人志はちょっとしたのがそんなに腹立つ?とあおり、女性陣はさらに強く批判するという展開に。このように、コメンテーターとして松本人志の天才肌を、いかんなく発揮している「ワイドナショー」。この番組こそ、今後の松本人志の方向性を示していると思われます。お笑い芸人の枠を飛び越えて、俳優はあまり性に合っていないようでしたが映画監督もこなし、情報番組でコメントもする。これからも松本人志は、嫁と娘を守るため、そしてお笑いを冷静に見つめつつ新しいお笑いを探していくため、色々な分野で仕事をしていくことでしょう。松本人志は嫁と娘ができ、筋肉を付け、貯金もし、堅実に進んでいます。お笑いに対して真摯な姿勢であることは皆が知るところ。プライベートでは遊んでいると思われているかもしれませんが、実は娘を喜ばすためにバルーンアート教室に通ったりと、画面の松本人志からは見えない色々なエピソードもあるようです。その魅力は、まだまだ相方の浜田雅功同様に陰りが見えません。これからも、その活躍をずっと見ていたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る