松本薫の「ドラゴンボールZ」声優演技に仰天!実は性格がかわいい?

松本薫の「ドラゴンボールZ」声優演技に仰天!実は性格がかわいい?出典:http://www.sanspo.com/london2012/london2012.html

松本薫の「ドラゴンボールZ」声優演技に仰天!実は性格がかわいい?

松本薫の「ドラゴンボールZ」声優演技に仰天!松本薫の憧れは孫悟空!?

松本薫は、2012年のロンドンオリンピック柔道女子57キロ級で、金メダルを獲得した有名な柔道家ですが、2013年3月に公開された映画「ドラゴンボールZ 神と神」では、声優としてゲスト出演しています。松本薫の役どころは、パーティー会場に現れる白バイの女性隊員役。松本薫をイメージしたキャラクターであることから、松本薫そっくりの顔をしています。

公開アフレコでは、「無敵の孫悟空を目指して柔道を頑張ってきたので、初めての声優で、初心を忘れず頑張ろうと思いました」と、意気込みを話していた松元薫。しかし、松本薫の声優演技の評価には、残念ながら「演技がヒドい」という感想が目立ちました。松本薫の台詞は一言だけでしたが、キャラクターの厳しい表情に対して、緊迫感のない棒読みのような演技に違和感を持った人が多かったようです。

スポンサーリンク

しかし、松本薫は「子供の頃から大好きなアニメ作品に出演できることはとても嬉しいですし、一生忘れられない宝物になります」と語っており、憧れの孫悟空と共演できたことは、松本薫にとってかけがえのない思い出となったことでしょう。

松本薫は実は性格がかわいい?パフェが大好きで将来の夢はパティシエ!?

松本薫は、2012年ロンドンオリンピックで金メダルを獲得した際に、オリンピック委員会から報奨金300万円が支給され、使い途を聞かれると、「ビッグパフェを食べたい」と答えていたことで話題を呼びました。そのため、松本薫がロンドンから帰国後、朝の情報番組「朝ズバッ!」に出演した際には、高さ25㎝で重さ1kgの特大パフェが登場。

さらには、松本薫が好みのタイプと公言していた小泉孝太郎がサプライズで登場し、夢のビッグパフェを食べさせてもらうというご褒美も。松本薫が顔をほころばせて美味しそうに食べる姿に、視聴者からは「可愛い!」という声が多く寄せられました。試合中の鋭い目付きの怖い表情がクローズアップされている松本薫。しかし、試合以外では、よく笑い、スイーツ大好きで、性格もかわいいというギャップに魅了されるファンも多いようです。

スポンサーリンク

また、お菓子は食べるだけでなく作ることも好きなだという松本薫は、「将来の夢は?」という問いに対し、「パティシエ」と回答。実際、柔道仲間からも、松本薫はケーキ作りが得意だといわれています。柔道では野性味あふれる松本薫ですが、私生活では、女子力が高いようですね。

松本薫は柔道界のアサシン!世界柔道4大会ぶり優勝の内容は?

松本薫は柔道界のアサシン!松本薫が希望する呼び名は「もののけ姫」!?

松本薫は、その圧倒的な強さはもちろんのこと、試合中に見せる気迫にも注目が集まりました。相手に向ける鋭い目付きによって、海外メディアが、松本薫につけたあだ名は「アサシン」。その野生味あふれる表情から、日本では「野獣」「肉食系女子」とまで呼ばれています。アサシンとは、殺し屋、暗殺者という意味ですが、確かに試合直前の松本薫は、相手を威嚇するように歯を剥き出しにした表情で、体全体から闘志のオーラを漂わせています。

しかし、試合中の鋭い表情について聞かれても、松本薫本人は意識していないようで、「分からないです」と戸惑った様子で答えていました。海外メディアから付けられたアサシンが殺し屋という意味だと伝えられると、「ひどいですねえ」と大笑いする松本薫の素の姿からは、アサシンの雰囲気は微塵も感じられません。松本薫自身は「朝ズバッ!」に出演した際に、アサシンや野獣よりも「もののけ姫と呼んでほしい」と主張しています。

松本薫が世界柔道4大会ぶりに優勝!決め手となったのは得意の小外刈!

松本薫は、2015年8月に、4大会ぶりに世界柔道で優勝をしました。8月24日~8月30日にかけて、カザフスタンで行われた「2015年アスタナ世界柔道選手権大会」で、初戦から足技を中心に攻め続け、攻撃的な攻め方で勝ち進んだ松本薫。

準決勝では、ロンドンオリンピック銅メダリストであるフランスのオトーヌ・パヴィアと対戦。左の背負い投げで勢い付いた松本薫は、その後も前に出て、場外の指導1を奪取し優勢勝ち。決勝戦では、ロンドンオリンピック決勝戦でも対戦したルーマニアのコリナ・カプリイオリウと再び対戦することになりました。気迫溢れる松本薫は、最初から果敢に攻め続け、得意とする小外刈で技ありとなり、優勢勝ち!

ロンドンオリンピック以降、右肘の手術もあり不調が続いていた松本薫でしたが、世界柔道の壮行会では「金メダルを獲りにいく」と力強く宣言しており、有言実行で見事に優勝を果たしました。

松本薫は妖精が見える不思議ちゃん?リオオリンピック引退説は本当?

松本薫は、私生活では、意外と天然だといわれています。2016年5月にも、マスターズ大会に出場するため、リオオリンピック柔道日本代表男女選手8人がメキシコへ出発する際、財布を家に置いたまま空港へ来てしまった松本薫。たまたまスーツに入っていた5千円と、関係者から1万円を借りて出国し、事なきを得ました。

また、松本薫は不思議ちゃんとしても有名。妖精を見たことがあると公言し、話題となりました。帝京大2年の夏、クーラーボックスの中にあった麦茶を飲もうとしたら、10cm位の小さな緑色の妖精が現れて、キョロキョロした後、そのまま飛んでいったと語る松本薫。ロンドンオリンピックから帰国後のイベントで、男の子から「どうすれば妖精が見えるのか」と尋ねられた時には、「たぶん普通に飛んでくるんで、それをじっと見つめたら見えます」と答え、会場はおおいに盛り上がったそうですが、何とも松本薫らしい発言です。
リオオリンピックに出場が決まっている松本薫は、2015年5月に、「今の役割は、今度のオリンピックで終わりだと思っています。20年(東京オリンピック)の時には、違う役割になっていると感じています」と語り、松本薫にとって、リオオリンピックが最後のオリンピックとなる可能性を示しました。

松本薫が引退するかどうかは、リオオリンピックが終わってみないと分かりませんが、どのような選択をするにせよ、悔いの残らないように最大限の力を発揮し、リオオリンピックでは二連覇を達成してくれることを信じたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る