松岡広大「テニミュ」出演のイケメン俳優!身長体重やプロフィール!

松岡広大「テニミュ」出演のイケメン俳優!身長体重やプロフィール!出典:http://natalie.mu

松岡広大は「テニミュ」出演のイケメン俳優!身長体重プロフィール

松岡広大が「テニミュ」に出演!遠山金太郎は天真爛漫な野生児の役?

松岡広大(まつおかこうだい)は、ドラマや舞台などで活躍している俳優です。CMにも多く出演しているので、テレビで見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。アニメや漫画を原作とした2.5次元舞台にも出演している松岡広大。中でも、2.5次元舞台の金字塔ともいえる「テニミュ」こと、ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」で、遠山金太郎を担当したことで、注目を集めました。

「テニミュ」は、「週刊少年ジャンプ」に連載された許斐剛の同名テニス漫画が原作です。実際にプレイをしているように見せる演技と、キャラクターの再現度が高いことも人気の秘密で、若手俳優の登竜門とも言われています。まさに松岡広大もその1人となりました。彼が演じた遠山金太郎は、大阪にある四天宝寺中学のテニス部員。

1年生にしてレギュラーという実力者で、明るくやんちゃな野生児です。原作では超人的な身体能力を持つキャラクターですが、松岡広大自身もとてもパワフル。アクロバットにも挑戦するなど、明るいキャラクターを全身で表現し、ファンからは「かわいい」と高い評価を得ています。

松岡広は大注目の若手イケメン俳優!身長体重などプロフィール!

松岡広大は、1997年8月9日生まれ、東京都の出身です。身長は162cmで、体重も48kgと小柄なため、少年役を担当することが多い印象があります。2007年に放送され大人気となった平成ライダーシリーズ「仮面ライダー電王」を見て、1人でいくつもの役をこなす佐藤健の演技力に感動した松岡広大。

スポンサーリンク

それが、ダンスに打ち込んでいた松岡広大の前に、俳優という道が開けた瞬間でした。2009年に、佐藤健も所属する芸能事務所アミューズのオーディションに合格した松岡広大は、2012年放送のNHKドラマ「眠れる森の熟女」相沢かける役、東洋水産「マルちゃん正麺」CMなどに出演。

また、この時期は、小中学生向けのファッション誌「ピチレモン」のモデルも務めています。2013年5月公開の「FROGS」アマネ役で舞台に初出演すると、2013年「テニミュ」遠山金太郎役で早くも人気に。特技にダンスを挙げている松岡広大は、ダンスパーフォマンスグループが好きで、韓国アイドルの「BIGBANG」や「EXO(エクソ)」などのファンだと公言。世界に通用する俳優を目指しており、共演者も驚くほどの努力家だそうです。

松岡広大のドラマ出演歴は?熱愛彼女の噂も徹底調査!

松岡広大が新作ドラマに出演!若手注目俳優のドラマ出演歴一覧

松岡広大は、舞台やCM、ドラマなどで幅広く活躍している俳優です。ドラマには、2012年「眠れる森の熟女」から出演を開始し、同年には、スーパー戦隊シリーズ「特命戦隊ゴーバスターズ」のブルーバスター・岩崎リュウジの子供時代を担当。2013年になると、BSTBS放送の「神様のイタズラ」川村先輩役、テレビ東京放送の「牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜」滔星の少年期などとして出演し、活躍を続けます。2016年7~9月にかけて配信された、勝木光のテニス漫画「ベイビーステップ」の実写ドラマでは、主役の丸尾栄一郎を演じました。

スポンサーリンク

2017年4月よりフジテレビで放送されたドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」7話では、西島秀俊や小栗旬との共演も果たしています。2017年初夏にフジテレビオンデマンドで配信が予定されている、ふるかわしおりの学園ラブコメディ漫画「ファイブ」には、岩淵拓依役で出演予定です。黒羽麻璃央や西井幸人ら2.5次元舞台で活躍する俳優も多く参加する撮影現場での楽しそうな様子を、Twitterなどでアップしています。

松岡広大の熱愛彼女の噂を徹底調査!好みのタイプはさばさばした女性

イケメン俳優・松岡広大の熱愛報道も気になるところですが、現在のところ、多忙を極めていることもあってか彼女の存在はない様子です。「好みの女性のタイプは?」というファンからの質問には、「サバサバしたオシャレな人」と回答しており、髪型は、「その人に合っていればこだわらない」と明かしています。

実は4人兄弟の末っ子で、双子の姉がいる松岡広大。ブログなどでは兄弟仲の良さそうな様子を綴っていますが、同じ部屋だった姉が受験時期にかなりピリピリしていたなど、女性の怖い部分も見てきた様子。その分、熱愛彼女となる女性とは、性格をしっかり見極めた上でお付き合いを始めることになるのかもしれません。

松岡広大が2.5次元舞台「NARUTO」で主演!人気の秘密は?

松岡広大は、世界中で人気を集めている漫画「NARUTO」の舞台化作品で主演を務めています。「NARUTO」は、「週刊少年ジャンプ」に連載された岸本斉史の忍者バトルアクション漫画。5つの忍者の里を舞台に、特殊な能力を持つ忍者たちの戦いと成長を描きます。2002年からアニメ化されると、原作第2部を基にした「疾風伝」もあわせて、720話を放送。劇場版も大ヒットしました。

舞台が初演されたのは2006年で、屋良朝幸、町田慎吾、三倉茉奈、三倉佳奈、岩崎大といった俳優たちが出演しています。松岡広大が出演しているのは、2015年より開始された「NARUTO新時代開幕プロジェクト」の一環として始まった2.5次元舞台です。初演から海外公演が行われるなど、スケールの大きいものになっています。通称「ナルステ」と呼ばれる舞台は、正式タイトルが「ライブ・スペクタクル NARUTO」。

その後に、各回のシリーズタイトルが入ります。舞台は、キャストたちの演技のほか、歌あり、アクションありと盛りだくさん。映像や光の演出を多用し、忍術を舞台上に再現している「ナルステ」は、観客に強い印象を与える舞台となっています。主人公のうずまきナルトを初演時より担当している松岡広大は、原作を読みこんで研究を重ね、幼さもありながら男らしい部分もあるナルトを表現。

2017年5月19日から8月6日にかけては、東京をはじめ、シンガポールや大阪、上海で公演が行われる新作ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト- ~暁の調べ~」の公演の真っ最中です。初日の取材では、「自信がある」とコメントしている松岡広大。「1人1人のエネルギーがすごいので、必ず成功すると信じてやっていきます」と、力強く宣言しています。

見どころの1つは、心情を歌いあげるシーンだという松岡広大ですが、カーテンコールでタイトルを噛んで、うちはサスケ役の佐藤流司にツッコまれるなど、笑いを誘う場面も。素の可愛らしさと、ステージ上の真剣な演技とのギャップに落ちる女性も多いようです。世界に羽ばたく俳優になるため、努力を欠かさない松岡広大。次はどんな顔が見られるのか、これからも目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る