SOPHIA松岡充の嫁は黒澤優!現在は隠し子発覚で離婚危機!?

SOPHIA松岡充の嫁は黒澤優!現在は隠し子発覚で離婚危機!?出典:http://natalie.mu

SOPHIA松岡充の嫁は黒澤優!現在は隠し子発覚で離婚危機!?

SOPHIA松岡充の嫁は黒澤優!映画共演から1年で年の差結婚

SOPHIAボーカルの松岡充(まつおかみつる)が電撃結婚したのは2002年のこと。当時は、ロックバンドSOPHIAの活動だけでなく、俳優としても人気の高かった松岡充ですが、映画での共演をきっかけに交際が始まったタレントの黒澤優と、交際1年で結婚となりました。

黒澤優といえば「世界のクロサワ」こと映画監督・黒澤明の孫。芸能一家の長女で、父は黒澤プロダクション社長の黒澤久雄、母はタレントの林寛子、祖母は女優の矢口陽子、妹はミュージシャンの黒澤萌と、家族はそうそうたる顔ぶれです。1999年8月にモデルとしてデビューした黒澤優は、「ミス東京ウォーカー」でグランプリを獲得。2000年には、17歳で、映画「ISOLA 多重人格少女」に出演し、女優デビューも果たします。その翌年には、演技力を評価されて第10回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。これからかなという2002年、SOPHIA松岡充との結婚を発表すると、芸能界をきっぱり引退しています。
SOPHIA松岡充と黒澤優が出会ったのは、松岡充主演の映画「記憶の音楽Gb」での共演で、意気投合して、次第に交際に発展したようです。結婚時点で妊娠2カ月であり、産婦人科から、SOPHIA松岡充と黒澤優が手を繋いで出てきたところをフライデーに撮られてもいます。

SOPHIA松岡充は1971年生まれで、黒澤優は1982年生まれということで、2人には11歳の年の差がありますが、「お互いを大切に思う気持ちにはまったく差がありません」と語り、「それぞれを応援してくださっている方々が、理想的だと、思っていただけるような幸せな家庭を築いていこうと思っております」と結婚を報告。入籍した1月2日は、SOPHIA松岡充と黒澤優が交際を始めて1周年記念の日だったとのことです。

スポンサーリンク

SOPHIA松岡充が隠し子発覚で離婚危機!?母親は結婚前に交際していた女性

SOPHIA松岡充・黒澤優夫妻には、不仲や離婚の噂があります。いずれも、SOPHIA松岡充には結婚以前につきあっていた女性がおり、その女性との間に子供がいるという記事からきているようです。

松岡充の隠し子を報じたものとしては、2001年の「女性自身」の記事があります。隠し子の母親は、SOPHIA松岡充の学生時代の同級生で、内縁の妻などといわれていますが、詳細は分かっていません。とはいえ、SOPHIA松岡充が有名になる前から交際していたものの、SOPHIA松岡充が有名になっていったために別れたとされています。

その女性との間に子供がいることは、SOPHIA松岡充もテレビで言及しており、彼のファンの間では周知の事実。隠し子の記事が2001年に出て、SOPHIA松岡充と黒澤優の結婚が2002年であることを考えると、隠し子が原因での不仲説、離婚説には信憑性がありません。確たる証拠も出ていないようですので、ただの噂止まりということでしょう。

スポンサーリンク

SOPHIA松岡充の身長体重、プロフィール!仮面ライダー愛が凄かった!

SOPHIA松岡充の身長体重、プロフィール!得意料理は「卵かけご飯焼き」

SOPHIA松岡充は、1971年8月12日生まれ、大阪の出身で、身長は171cmです。惜しげもなく見せる鍛えられた身体からもうかがえる通り、体重は56kgと引き締まった体型をしています。

多彩な趣味を持っているSOPHIA松岡充。その内訳は、手品・料理・クルマ・写真撮影・スキューバダイビングにゴルフ。うどんとクレープが好きで、得意な料理は、カレーライスと「卵かけご飯焼き」とのこと。「卵かけご飯焼き」とは何か気になるところですが、「焼き卵かけご飯」と同一のものでしょうか……。

1994年にロックバンドSOPHIAを結成した松岡充は、1995年にメジャーデビュー。それからというもの、松岡充は、SOPHIAのボーカル・俳優として走り続けてきました。しかしSOPHIAの20周年を目前に控えた2013年4月にSOPHIAは、活動休止を宣言。活動休止宣言後、松岡充は、SOPHIAのメンバーである豊田和貴とMICHAELというロックバンドを結成しています。

SOPHIA松岡充の仮面ライダー愛が凄かった!その少年時代と主題歌を歌う現在

SOPHIA松岡充の仮面ライダー愛はつとに有名です。1973年から1974年に放送された「仮面ライダーV3」から、1975年に放送された「仮面ライダーストロンガー」までを幼少期に見ていたSOPHIA松岡充が一番好きなのは、1974年から1975年に放送された「仮面ライダーアマゾン」の主人公「アマゾン」。

アマゾンの真似をしながら、野山を走り回る少年だったそうです。大人になった今では、イベントで、仮面ライダーに登場するキャラクターの物真似も披露しているSOPHIA松岡充は、惜しみない仮面ライダー愛で、毎回、会場の観客を喜ばせています。

幼少期を仮面ライダーにどっぷりと浸って過ごしたSOPHIA松岡充は、大人になると、仮面ライダーの主題歌を歌い、ときに出演もしています。主題歌を歌ったのは、2010年映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」を始めとして、2015年までに5作品。「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」では、悪役仮面ライダー「エターナル」に変身する大道克己役を演じ、エターナルの声でも出演しています。

その後、2011年の映画「仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル」では、大道克己役・エターナル(声)役として主演したSOPHIA松岡充。2015年には、webドラマ「仮面ライダー4号」で、仮面ライダー4号を演じる声優としても出演しました。

2015年時点で、仮面ライダーシリーズの主題歌担当曲数が5曲になったことをうけて、SOPHIA松岡充は、「少年時代の俺に言ってあげたい、『お前は5回もライダーの曲を歌うんだぞ』って」と語っています。

SOPHIA松岡充がうっかりaikoをブロック!SOPHIA充電中も精力的に活動

SOPHIA松岡充が、aikoのTwitterをブロックしていたことが最近話題となりました。aikoが、2016年9月21日に出演した深夜のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」で、SOPHIA松岡充にTwitterをブロックされていることを告白。翌22日になると、Twitterユーザーから知らされたSOPHIA松岡充が、「そんなアホな?ホンマやっ!?」とブロックを解除し、aikoをフォローして謝罪しました。その後、aikoの新曲「恋をしたのは」を購入したことを報告し、事なきを得ています。

そんなSNSでの情報発信も含め、現在も精力的に活動を続けるSOPHIA松岡充は、2016年から、独自のエンタテインメント「DAY DREAM BABYS」を始めました。音楽だけでも舞台だけでもなく、それらさまざまなパフォーマンスを「1つの宝箱」に詰めたステージです。「すげー笑ってしまった。でも最後泣いた」などの感想を寄せる観客が続出中の様子からは、「ご覧になられた方が優しい笑顔になって、人を思いやる気持ちに包まれるように」というSOPHIA松岡充の思いが、しっかり届いていることが分かります。

かつて、SOPHIAの活動休止宣言を、「SOPHIAの未来のため、僕たちの音楽をまた届けるため」と説明しているSOPHIA松岡充。SOPHIAの活動休止は「解散」へのステップではなく充電期間であり、その充電期間を経て、SOPHIAは再び走り出すと語っています。

「メンバーの都啓一が悪性リンパ腫から復活して、生きられるんだなとなって5人がそろった時に、それぞれが人間としての可能性を感じだした」、そのために一度充電するという発展的な活動休止というわけです。「SOPHIAの活動休止というひと息入れている今は、長くて難しいアスレチックにゼッケンをつけて順番待ちをしている状態」と現在の心境を表現してみせたSOPHIA松岡充。

「一度走り出したら止まれない感じだけど、そのゴールが自分自身も楽しみ」と、松岡充自身も、SOPHIAの活動再開に期待を高めています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る