松雪泰子の結婚・離婚経歴は?息子の現在は?実家、父の職業は?

松雪泰子の結婚・離婚経歴は?息子の現在は?実家、父の職業は?

松雪泰子の結婚・離婚経歴、息子の現在は?

松雪泰子の結婚・離婚経歴は?息子はいるの?

松雪泰子は生年月日は1972年11月28日生まれ、身長165cm、血液型O型の佐賀県鳥栖市出身です。芸能プロダクション、スターダストプロモーションに所属する、ドラマや映画、バラエティに大活躍している女優です。
そんな松雪泰子の結婚・離婚経歴についてです。1998年にロックバンド「THE THRILL」のギタリスト「GAKU(門脇学)」と結婚しました。2001年には待望の第一子となる長男”大知”が誕生しました。

しかし、結婚から6年後の2004年に門脇学と松雪泰子は離婚。原因は仕事の忙しさからのすれ違いが原因で、お互いを見つめ直すために別居していました。お互いの人生を尊重した結果、門脇学と松雪泰子は離婚した方がいいという結論に至ったようです。

松雪泰子の息子の現在は?

そんな長くは続かなかった結婚生活ですが、松雪泰子の息子は現在どうしているのでしょうか。息子大知は小学校から芸能人の親が多いの「和光学園」に入学したそうです。和光学園は小学校から大学院までエスカレーターで上がれるので、2015年現在和光学園中学ということになります。

子供を自由に育て、親と共に教育するという学校の方針なので、その分親は保護者会などが大変みたいですね。売れっ子のシングルマザー松雪泰子も息子のために、相当な苦労しているのかもしれません。

スポンサーリンク

松雪泰子の実家、父の職業は?劇団新感線に愛されるワケ!

松雪泰子の実家、父の職業とは?

松雪泰子の父の職業ですが佐賀県佐賀市に本社をもつ「鳥栖ガス株式会社」の社長をしているそうです。年間売り上げは10億円を超えると予想される会社社長の令嬢、松雪泰子の実家は普通よりは裕福だったのかもしれないですね。

しかし、女優という職業、母であり姉である松雪泰子は息子だけでなく、舞台俳優、アーティスト活動する弟2人を支えるなどをしているので、大金持ちというほどではないのかもしれません。

松雪泰子が劇団新感線に愛されるワケとは?

劇団新感線とは30年以上続く日本の劇団で、現在古田新太などが所属しています。かつては渡辺いっけい、筧利夫、藤吉久美子など、現在第一線で活躍している名だたる俳優、女優を排出しています。そんな劇団新感線はほぼ毎年公演しているのですが、劇団員以外に、ゲストとして、その時に旬な実力ある俳優、女優をキャスティングしています。

スポンサーリンク

女優では松たか子、真木ようこ、蒼井優、石原さとみなど、本格派女優が名を連ねているのですが、松雪泰子は2005年”吉原御免状”2008年「五右衛門ロック」そして、「2015年劇団☆新感線35周年オールスターチャンピオンまつり 五右衛門vs轟天」に出演しているのです。

実力のある女優は山ほどいるのですが、松雪泰子が劇団新感線に愛されるワケは、2008年で演じた役をもう一度2015年でも演じたので相当なハマり役だったのでしょう。そして顔役とも言える古田新太。彼のコミカルな演技、アドリブにしっかりとついて行ける女優は数すくないのではないでしょうか。松雪泰子だから任せておける、そんな信頼感で松雪泰子は劇団新感線に愛されているのですね。

あこがれの女性、松雪泰子に今後も注目

「白鳥麗子でございます!」が20年ぶりに帰って来ます。主役の白鳥麗子役ですが、初代ドラマ版では鈴木保奈美が、二代目ドラマ版、その後の映画版では松雪泰子が演じました。20年という時間がたったとはいえ、未だその美貌は健在の松雪泰子。当時のドラマを知っている人はいかにハマり役だったかを知っているのではないでしょうか。

父が社長という環境で育った事や、美人を絵に描いたような顔立ち、そして彼女の醸し出すオーラは、これほどぴったりな役はないと言っていいくらいですよね。数多くのドラマや映画で日本を代表する実力派女優として成長した、松雪泰子の演じる白鳥麗子を見てみたかったファンも多いのではないでしょうか。しかし残念ながら、白鳥麗子役を河北麻友子が演じるそうです。河北麻友子も松雪泰子から受け取ったバトンに相当なプレッシャーを感じているのではないでしょうか。

40歳を過ぎても美しさを保ち続ける松雪泰子。雑誌の表紙にも見ない日はないほど数多く採用されていますね。彼女のような大人になりたいと思う女性も数多いことでしょう。
女優として、モデルとして、そして一児の母としての松雪泰子に今後も注目です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る