Mattが父・桑田真澄や兄と似ていないのはなぜ!?ハーフ顔の理由とは

Mattが父・桑田真澄や兄と似ていないのはなぜ!?ハーフ顔の理由とは出典:http://kyun2-girls.com

Mattが父・桑田真澄や兄と似ていないのはなぜ!?

Mattの父親は桑田真澄!名前の由来やプロフィールは?

Mattが元巨人軍の大投手・桑田真澄の次男としてバラエティ番組に登場!
Mattが、元巨人軍のエース投手・桑田真澄の息子として、2017年1月からバラエティ番組に登場するようになりました。桑田真澄といえば、かつて清原和博と共にPL学園の”KKコンビ”として甲子園を沸かせ、プロ野球入りしてからも、常に話題の中心にいた伝説の大投手です。

その次男であるMattも、小学生時代は、父親に強制的に野球をさせられていましたが、中学に入学すると、吹奏楽部に入部してしまいます。当然のように野球を選ぶものと思っていた桑田真澄は落胆したそうです。しかし、Mattが音楽に憧れるようになったのは、父・桑田真澄が怪我で療養中にピアノを始めたことがきっかけでした。

もとより子供の意志を尊重する教育方針だった桑田真澄は、「中学生になったら、自分の思う道を選んで極めなさい」と日頃から言っていたため、Mattを温かく見守ることに。現在、ブライダルモデルとして活動しているMattは、サックスやピアノ、バイオリン、ドラム、歌と、音楽方面への進出を目指しているそうです。

Mattは父・桑田真澄とは違うモデル&音楽の道へ!本名を名乗ればメリットも大きいはずだが……

Mattは、1994年7月17日生まれ。180cmの長身はブライダルモデルとして申し分ありませんが、体格に恵まれ、幼いころ頃から走力に定評があっただけに、父・桑田真澄が野球選手にしたかった気持ちがよく分かります。堀越高校を卒業したMattは、桜美林大学芸術文化学群に進学して音楽を専攻し、すでにシンガーソングライターとして作曲活動を行っているそうです。

スポンサーリンク

2017年3月には卒業予定ということで、今後の活動がより期待されます。そんなMattの本名は桑田将司。桑田真澄のような偉大な父親を持つ身であれば、本名で活動したほうがインパクトは大きいような気も。Mattと名乗る理由は定かではありませんが、大学時代に語学と音楽のために海外へ短期留学した経験もあり、友人には外国人も多いようですから、その頃のニックネームだった可能性がありそうです。

Mattの兄や母親は日本人!ハーフ顔の理由とは?

Mattが父・桑田真澄に全く似ていない!兄や母親も日本人なのにハーフ顔と話題に!

2017年1月に、「櫻井・有吉THE夜会」に初めてMattが登場した際、共に出演した父・桑田真澄とは似ても似つかないハーフ顔だったことが大きな話題となりました。桑田真澄は、どこからどう見ても東洋顔です。「桑田真澄の嫁って外国人だったっけ?」と思いきや、元キャビンアテンダントの妻・桑田真紀も、全くの日本人ですから、違和感を覚えざるを得ません。

Mattと同じく、この両親から生まれた2歳上の兄・桑田直樹は、桜美林大学野球部から独立リーグ信濃グランセローズに入団して野球選手として活躍中ですが、こちらも完全なる日本人顔。Mattだけに突然変異が起こったと考えるには、あまりにも違いすぎるだけに、ネットではある疑惑が浮上することになります。

スポンサーリンク

Mattのハーフ顔に整形疑惑!?金髪はニセモノらしいが目や鼻が不自然すぎる!

Mattの金髪は、ブライダルモデルの仕事のために染めたと本人が告白していますが、問題は日本人離れしたホリの深い顔つきです。中学時代の写真を見ると、確かに父・桑田真澄とは違って、パッチリとした二重まぶたであることが分かりますが、外国人と見紛うほどではありません。そこで浮上しているのは、言わずもがな整形疑惑。目、鼻すじ、輪郭に至るまで、かなりの大改造が行われたのでなければ、ああはならないというのが、ネット民の見解です。

しかし、よく見てみれば、Mattのメイク、特に目元や鼻周辺のシャドー使いは、舞台俳優並みに濃いことが分かります。現在のすっぴんを見ないことには判断しづらいですが、芸名よろしく、外国への憧れが強いあまりの演出とも考えられそうです。

Mattに「メイク男子」の需要高まる!父・桑田真澄のように誠実であれ

Mattの口から語られる父・桑田真澄の知られざる素顔は、往年の野球ファンにとっても興味深いものです。中には、父からゴールドカードを与えられ、月に100万円を散財したという痛いエピソードもあります。しかし、Mattを通じて、子育てにおいても物静かで、家族旅行中にも野球のトレーニングを欠かさなかったというストイックな日常を知るにつけ、野球指導の在り方を説く桑田真澄への尊敬の念は深まるばかりです。

Mattは現在、りゅうちぇるをはじめとするトランスジェンダーな「メイク男子」の括りで注目を集めています。2017年3月7日に出演した「踊る!さんま御殿2時間SP」の高視聴率獲得にも大きく貢献しました。もちろん、「桑田真澄の息子が、まさかのメイク男子」という話題性がなければ、これほど持ち上げられることはなかったかもしれません。しかし、さまざまなスキャンダルにもまれながら、引退後も粛々と野球道に邁進し続ける父親の背中を見て育ったMattには、やはり他にはない毛並みの良さを感じさせられます。

桑田真澄は、「モデルや音楽の世界も奥深いものだから、とことん追求してほしい」と、どの分野にも敬意を忘れない人柄です。Mattはモデルや音楽だけではなく、俳優としても芸能界進出を目指している様子。今の話題性に溺れることなく、父のように足元を踏み固めていくことができれば、2世タレントへの見方も大きく変わりそうな気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る