黛英里佳の結婚相手は水沢駿?子供は?昼ドラ「牡丹と薔薇」でようやく主演!

黛英里佳の結婚相手は水沢駿?子供は?昼ドラ「牡丹と薔薇」でようやく主演!

黛英里佳の結婚相手は水沢駿?子供は?

黛英里佳の結婚相手は?子供は?

黛英里佳は、モデルもこなす女優。「辞令は突然に…」のあの人!で分かる方も多いでしょう。テレビ番組「噂のケンミンSHOW」のワンコーナー、ショートドラマ「辞令は突然に…」は、全国を転勤で回る夫婦の物語。妻のるみ役を演じ、にわかに注目をあびるようになったのが、黛英里佳なのです。

黛英里佳の結婚相手は水沢駿だと言われていますが、水沢駿とは「辞令は突然に…」の中で、黛英里佳の夫役をしている役者さん。夫婦役が長いため、まるで本当の夫婦のように思われているみたいですが、実際は、物語の中だけの夫婦。黛英里佳は現在独身で、子供もいません。

黛英里佳の恋の噂はというと、以前、ディズニーランドデートをした男性と噂になりました。しかし、この男性とは、どうやら黛英里佳の兄だったようです。一緒にディズニーランドへ行くくらいとても仲の良い2人のようですね。

黛英里佳のプロフィール

「辞令は突然に…」で可愛い!と噂になった黛恵里佳。気になるプロフィールは、1985年9月24日、埼玉県本庄市生まれの30歳で、身長は165㎝。いかにも女優らしいお名前ですが、本名だそうです。原宿でスカウトされデビュー。「★☆北区つかこうへい劇団」にレッスン生として入団していた経歴を持つなど、演技においてはなかなかの本格派です。

スポンサーリンク

情報番組の「朝だ!生です旅サラダ」のサラダガールズとして各地を旅していた姿をご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんね。その後も多くのCMやテレビ番組で活躍されています。

黛英里主演の昼ドラ「牡丹と薔薇」感想あらすじ!前作キャストと徹底比較

黛英里佳、昼ドラ「牡丹と薔薇」でようやく主演!感想あらすじ

黛英里佳は、「辞令は突然に…」などで女優活動されていますが、ようやく主演ドラマが決定しました。昼ドラ「牡丹と薔薇」のぼたん役です。月曜から金曜日放映されますから、黛英里佳ファンには嬉しいですよね。

「牡丹と薔薇」のあらすじは、高校生の真澄が、交通事故死した恋人の子供を出産するところから始まります。真澄はその子供を育てることができず、養子縁組に出します。その後、バラ園を経営する崑一と結婚した眞澄は、彼の連れ子であるぼたんを養子縁組に出してしまった子供の生まれ変わりだと信じ、育てていきます。

スポンサーリンク

後に、崑一との間に子供・美輪子が生まれ、家族4人で幸せに暮らしていくはずが…18年後、大人になったぼたんと美輪子の間でさまざまな事件が起こっていきます。昼ドラ特有の、ドロドロの愛憎劇。ほのぼのとコミカルな「辞令は突然に…」で見ていたような今までの黛英里佳とはまた違う魅力を発見できるのではないでしょうか。

黛英里佳主演の「牡丹と薔薇」前作キャストと徹底比較

黛英里佳が主演する「牡丹と薔薇」は、以前に一度ドラマ化されています。過激なセリフと、その早い展開で話題をよびました。今回も前作同様、中島丈博の原作・脚本でリメイクされます。ちなみに、前作のキャストは、姉のぼたん役に大河内奈々子、妹の美輪子役に小沢真珠。

今回は、姉のぼたんに黛英里佳、妹の美輪子は逢沢りなです。自分の運命に翻弄されていくぼたんは、決して派手ではない清楚な女性。周りの人たちに愛を与えるような女性です。前作キャストである、大河内奈々子のぼたんのイメージから想像すると、黛英里佳もぼたん役に合っていますよね。

一方の逢沢りなは「炎神戦隊ゴーオンジャー」にゴーオンイエロー役で出演にしていました。学園のマドンナ的存在の役をしていたこともあり、こちらも、バラのような美輪子役にピッタリなのではないでしょうか。

小沢真珠の演じた美輪子は、キツイ表情と言葉でぼたんをいじめ抜き、激しい気性を見事演じきりました。新・牡丹と薔薇では、新しいエピソードなども増えているのかもしれませんが、ドロドロの愛憎劇であることには変わりません。前作もとても注目された分、どんな「牡丹と薔薇」になるのかが楽しみです。

黛英里佳の明るさが花開く!

2004年の放映時には、ブームとまでなった昼ドラ「牡丹と薔薇」。美輪子の発する「役立たずのブタ!」など過激なセリフや、美輪子のわがままな性格と、優しいぼたんとの掛け合いが話題となりました。「新・牡丹と薔薇」は2015年11月30日から放送開始です。第2次ボタバラブームがやってくるかもしれませんね!

コニカミノルタ主催のランニングプロジェクトでナビゲーターを務めたり、自身もスキーやバスケットボールが特技だという、スポーツ少女だったという黛英里佳。また、ドッグトレーナーになりたかったというほどの犬好きなど、活発で明るい性格です。

現在、撮影中で、「牡丹と薔薇」ならではのセリフが出てくると「キタッ!」と思いながら楽しんで演じているそうです。人気作の主演ですから、今後は、さらに黛英里佳の人気は高まるでしょうね。これまでも、数多くのCMに出演しているので、テレビで見かけている頻度は多かったはずの黛英里佳。

今後、あちこちから「あの人だったのか!」という声が聞こえてきそうですね。
これまでの地道な活動をへて、ようやく主演ドラマが始まります。黛英里佳の魅力がどこまで発揮されるのか?新・牡丹と薔薇では姉妹の行方はどうなっていくのか?期待が高まります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る