水上剣星の英語力はハーフだから?本名、身長体重、プロフィールは?

水上剣星の英語力はハーフだから?本名、身長体重、プロフィールは?出典:http://ネトスポ.com

水上剣星の英語力はハーフだから?本名、身長体重、プロフィールは?

水上剣星の英語力がスゴイ!ハーフだからなの?

水上剣星(みかみけんせい)はイケメン俳優としてだけでなく、その英語力がスゴイと話題になっています。水上剣星は、高校卒業後に、約5年間、アメリカ・ニューヨークで生活していました。渡米目的は、ファッションや音楽を学ぶこと。

渡米当初は、語学を学ぶということで学生ビザを取得していましたが、その後は、労働ビザを取得し、アルバイトをしながら生活を送っていたといいます。仕事をし、報酬を得るとなれば、日々の生活の中で、水上剣星の英語力が鍛えられていくのも当然のこと。

濃いめの顔立ちから、「ハーフなのでは?」との噂もありますが、そうではありません。水上剣星は、アメリカで生活を送ることで、机上で学ぶレベルではない、生活する上で必要な英語力とコミュニケーション力を身に着けていきました。

水上剣星の本名や身長体重は?謎の多いプロフィール

水上剣星は、東京都出身です。身長は180cmで、体重は明かされていません。「剣星」という名前が本名なのかも気になりますが、水上剣星の本名は、いまだ非公開。出身高校などの情報もなく、プライベートには謎が多い人物ではありますが、特技は英会話で、趣味は作曲とスケートボード。趣味としては挙げられていないものの、水上剣星のオフィシャルサイトにアップされている日記形式の記事を見る限り、写真の腕前も大したものです。

スポンサーリンク

14才でファッションモデルの仕事を開始してからは、パリコレのステージにも立つなど、その世界ではすでに一流を極めているともいえる水上剣星。正式な芸能界デビューとなったのは、2009年のフジテレビ系ドラマ「東京DOGS」で、その後も、「デカワンコ」デューク・タナカ役や、「ST 赤と白の捜査ファイル」牧村真司役、「きょうは会社休みます。」のおねえな鮫島栄彦役など、多くのドラマに出演して、存在感を発揮してきました。

水上剣星の結婚した嫁は野波麻帆!出演ドラマを一挙公開!

水上剣星が結婚した嫁は女優の野波麻帆!

水上剣星のプロフィールは、本名など明かされていない部分も多いのですが、結婚は公表しています。水上剣星が結婚したお相手は、女優の野波麻帆(のなみまほ)です。1980年生まれで現在36才、水上剣星より4つ年上になります。東京都出身で、東宝の「シンデレラ」オーディションにおいてグランプリを受賞したことをきっかけに、芸能活動を始めました。1997年にドラマデビューした後は、数々のドラマや映画に出演。水上剣星とは2010年頃に知人を通じて知り合ったようです。

水上剣星は英語力がスゴイといわれていますが、野波麻帆も英語が得意で、趣味や価値観が共通していることから、お互いに惹かれたようです。2013年には長女が生まれており、公私ともに充実した生活を送っている水上剣星。野波麻帆も出産した翌年には仕事を再開し、水上剣星と一緒に子供服ブランド「ヒムハー(himher)」を立ち上げるなど、これからも夫婦での活躍が期待されます。

スポンサーリンク

水上剣星は続々とドラマに出演中!「デカワンコ」「まっしろ」など話題作にも数多く出演

水上剣星は、主役こそ少ないものの、2009年にドラマデビューして以来、たくさんのドラマに出演してきました。2009年に、「東京DOGS」でデビューした同年には「ブラッディ・マンデイ」などにも出演。2010年には、「月の恋人」で月9デビューを果たし、「デカワンコ」や「華和家の四姉妹」などの話題作に立て続けに出演。なんと8クールの間に休みを挟みことなく、連続ドラマに出ていた時期もありました。

この他にも、単発のドラマにも数多く出演しながら、2014年には、綾瀬はるか主演の「きょうは会社休みます。」に続けて、堀北真希主演の「まっしろ」にも出演。デビューからわずか7年とは思えないほどたくさんのドラマに出演しているのは、成果を出し続けている水上剣星の実力でしょう。

水上剣星が出演する深夜枠ドラマ「黒い十人の女」が高視聴率!

水上剣が出演していた、ドラマ「黒い十人の女」が深夜枠ながら高視聴率でした。船越英一郎主演の「黒い十人の女」は、そのタイトル通り、なんと、妻が1人で愛人が9人という10股の不倫を描いた衝撃的なドラマ。昨今は、まるでブームのように世間を賑わせている不倫ですが、10股とはなかなか思い切った設定です。

若村麻由美や水野美紀ら実力派女優から、成海璃子や佐野ひなこら若手の注目株までがずらりと出演していた「黒い十人の女」で、水上剣星は、船越英一郎が演じる主人公・風松吉の後輩を演じていました。風松吉の愛人の1人で、トリンドル玲奈演じる相場志乃に好意を寄せる役どころ。

クールなキャラから、おねえという濃いキャラまで、演技の幅を広げ続けている水上剣星。演じるだけではなく、ファッションや音楽、ビジネスにも通じている豊かな才能は、名前の知られてきたこれから、もっと大きく花開くことになるに違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る