美奈子と元夫ビッグダディの離婚理由は?7人の子供の父親を徹底検証

美奈子と元夫ビッグダディの離婚理由は?7人の子供の父親を徹底検証出典:http://s-bellkochan.com

美奈子と元夫ビッグダディの離婚理由は?再婚相手は元プロレスラーの佐々木義人!

美奈子とビッグダディの離婚理由は不登校の子供がきっかけ?

美奈子は、大家族のドキュメンタリーテレビ番組「痛快!ビッグダディ」のビッグダディこと林下清志と結婚し一躍有名人になったタレントです。2011年4月に結婚し、本人も「ビッグマミィ」と呼ばれるようになるも、わずか2年後の2013年4月には離婚。この離婚理由については、色々と言われましたが、どうやら林下清志と美奈子の当事者同士の間でも捉え方が違っているようで、林下清志は「話が一致しなくなった。また、元妻の存在」とコメント。美奈子は「育児の考え方の相違」としています。

育児方針についての意見の食い違いからたびたびケンカしていた2人は、最後まで一致することはなかったようです。また一方で、不登校になっていた子供がきっかけではないかとも言われています。「痛快!ビッグダディ」放映中も少しだけ取り上げられていましたが、当時高校1年生だった次女は、不登校になり保健室登校をしていました。不登校になった理由は、高校に入学して早々、同級生にからかわれたことがきっかけだったと言います。

「痛快!ビッグダディ」では、家庭事情を赤裸々に明かしていましたし、2人の壮絶なケンカシーンはある意味、見どころにもなっていました。しかし子供たちからすれば現実の話。ましてや思春期真っ盛りの子供にとってはつらいことだったのかもしれません。結婚当時、林下家は夫婦合わせて15人の大家族で、一つに束ねていくことはたやすいことではなかったはずで、さまざまな問題が積み重なった結果、離婚という道を選んだのではないでしょうか。

美奈子の再婚相手は元プロレスラーの佐々木義人!

林下清志と離婚した美奈子は、2015年5月に、元プロレスラーの佐々木義人と再婚しました。夫・佐々木義人は、美奈子より1歳年上のイケメンです。2009年12月に、第28代BJW認定タッグ王座を獲得したこともあれば、2012年には、BJW認定世界ストロングヘビー級王座の初代王者にも輝くなど、プロレス界で数々の功績を残してきました。

スポンサーリンク

しかし2013年9月、右膝故障の手術のため長期休業した後は、表舞台に出ることがなくなり、美奈子との結婚後に、プロレスを辞めて就職していたことを明らかにしています。現在は、深夜トラックのドライバーをして家族を養っているようです。美奈子と出会ったきっかけは、なんと林下清志経由!プロレスを見たことがない美奈子を連れていき、その後に行われたプロレスラーたちとの飲み会の席にいたのが再婚相手となった佐々木義人でした。

佐々木義人は初婚なので、美奈子と結婚したのと同時に6人の子持ちになったことになります。いきなり子だくさんパパになったわけですが、子供たちとは仲が良く、特に長男とは2人だけで男の会話をするほどの仲良しだとか。2017年4月13日には、美奈子と夫・佐々木義人の間に授かった第7子となる六女が誕生しています。

美奈子の7人の子供の父親や名前は?生い立ちは?刺青を公開して仕事が激減!

美奈子の7人の子供の父親や名前は?16歳で第1子を出産!その生い立ちとは

美奈子は、これまでに4回の結婚と3回の離婚をしています。子供は全部で7人。1人目の夫とは、離婚をするもまた再婚しているため、1回目と2回目の結婚相手は同じ人。美奈子の中学時代の先輩で、一般人であることから詳細な情報は公表されていません。学生時代、少し荒れた青春時代を送っていたという美奈子は、高校に進学するも中退し、1人目の夫との間に子供ができ、16歳で第1子を出産しました。

スポンサーリンク

1人目の夫と離婚、結婚を繰り返す中、5人の子供をもうけます。しかし、暴力を振るわれたり、浮気をしたりが繰り返されたことから、2回目の離婚を決意。美奈子が24歳の時に、5人の子供をもつシングルマザーになりました。それから4年後に出会ったのが、2人目の夫となる林下清志です。林下清志が働いていた接骨院の系列店でヘルパーとして働いた美奈子は、その繋がりから飲み会で知り合いました。

軽いノリから始まった林下清志のプロポーズが現実となり結婚へ。林下清志との間にできた第6子を出産し、「痛快!ビッグダディ」に美奈子も登場するようになったことで一気に世間を賑わしました。そして、2年の結婚生活を経て2013年4月に離婚。その2年後の2015年5月に、3人目の夫で、現在の夫でもある佐々木義人と結婚し、第7子を出産しています。

林下清志と結婚する前に5人の子供を出産していた美奈子は、林下清志との間にも1人、現在の夫との間にも1人の子供を授かったことに。これだけ結婚と離婚を繰り返し、子供が7人もいますが、美奈子は2017年現在34歳というのですから驚きです。子供の名前は、長男が星音(しおん)、長女が乃愛琉(のえる)、次女は姫麗(きらら)で、三女が來夢(らいむ)。四女が姫翠(ひすい)で、五女・連々(れんと)、六女・柚都(ゆづ)。世間でいうキラキラネームを付けているということでも有名です。

美奈子が刺青を公開して仕事が激減!刺青は決意の表れを形に残したものだった

美奈子は、1人目の夫との離婚の際に背中に刺青をいれたことをテレビ番組で告白しました。林下清志と離婚後は、子供を養っていくためにとタレント活動を始めた美奈子。その頃出演したテレビ番組「私の何がイケないの?新春拡大スペシャル」内で、美奈子の刺青についてが特集されました。

「刺青を消したい」という美奈子の訴えに、実際に除去するためには費用がどのくらいかかるのか、その施術方法についてなどを詳しく解説。また、美奈子がグラビアのために背中が見えるカットを撮影した際には、刺青部分が修正処理されていたことも明かしています。刺青をいれた理由は、「(1人目の夫と離婚して)これからは一人で子供を養っていかなければいけないという覚悟を形に残したかった」とのこと。美奈子の背中の刺青は、蓮の花や、子供の名前、鳳凰が彫られていて、ワンポイントいうよりはかなり広範囲でした。

そのため、手術費用も400万円と高額になり、切開部分が大きいので子育てにも支障が出ると分かったことから、番組内では一時断念しています。しかし、この公開が思わぬ批判を集めることになりました。なによりイメージが大事なタレントという職業、中でもママタレとして活躍した美奈子は、同じママ世代から批判が集中したことが痛手となり、仕事が激減。確かに、刺青を公開してからほとんどテレビで見ることがなくなった気がします。ちなみに、現在も刺青は残ったまま。2017年9月3日の公式ブログにて、「今は、消すことは考えていない」「お金があるなら子供たちのために使いたい」と綴っています。

美奈子が新事務所に所属して新たなる出発を誓う

美奈子が、2017年9月23日付けの自身の公式ブログで、新事務所に移籍したことを報告しました。以前の事務所エースクルー・エンタテインメントに所属していた頃は、毎月決まった額の給料制だったことに加えて、ブログ収入があった様子。2016年の年末に契約が終了した後はフリーとなり、おおよそ半年以上は、深夜トラックのドライバーである夫が稼いでくるほかは、主にブログ収入のみの生活だったようです。

2017年4月には第7子が生まれ、食費などがますますかかると状況を説明した美奈子。9月にカロスエンターテイメントに所属することが決まったことで、子供7人を養っていくため夫婦共働きで頑張っていくとの結論に至ったと綴っています。林下清志と離婚した後の美奈子は、自伝「ハダカの美奈子」を出版し、洗脳騒ぎで渦中の人だった中島知子主演で映画化までされるなど、タレント活動も順調に見えました。

しかし、2014年には、歌手の絢香も患っていた「バセドウ病」を発症して手術するなど、年齢と不釣り合いなほどに波瀾万丈な人生を送っています。自分の身を削って子供を養っているという印象も受けますが、それもまた一つの生き方なのかもしれません。

埼玉県新座市にある一戸建てで暮らしているという現夫・佐々木義人との結婚生活については、「毎回(結婚は)これで最後のつもりでいるが、今回こそは最後になればと思う」と語っている美奈子。歴代の夫たちとの結婚生活に比べると平和そうに見えるので、今度こそ穏やかな家庭という幸せをつかみ取ってもらいたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る