「怪盗グルーシリーズ」の登場人物!ミニオンの名前や見分け方がまるわかり!

「怪盗グルーシリーズ」の登場人物!ミニオンの名前や見分け方がまるわかり!

「怪盗グルーシリーズ」の登場人物をおさらい!ミニオンの正体とは?

「怪盗グルーシリーズ」は、アメリカのユニバーサルピクチャーズが制作している劇場アニメ。2010年にシリーズ1作目となる「怪盗グルーの月泥棒」が日本で公開されました。

「怪盗グルーシリーズ」の登場人物として欠かせないのが、怪盗グルーとミニオンたちです。世界一の悪党を目指す怪盗グルーは、怪盗軍団ミニオンを雇い、あらゆる卑劣な手段を用いて嫌がらせや盗みをはたらきます。ミニオンは、“最凶最悪のご主人様”に仕えることを生きがいにし、怪盗グルーに忠誠を誓っている黄色い謎の生命体で、好物はバナナ。

単体から増殖することができる上、なんと不死身で、人類誕生のはるか昔から存在しているということです。他にも「怪盗グルーシリーズ」の登場人物として、グルーの秘密基地で同居している老人科学者のネファリオ博士、孤児院育ちの三姉妹マーゴ、イディス、アグネスなどがいます。

「怪盗グルーシリーズ」のミニオンの名前と見分け方のポイント

「怪盗グルーシリーズ」に数えきれないほど登場するミニオン。その見分け方は、髪形・目の数・サイズに注目することです。一つ目で髪の毛が立っているのは「カール」、一つ目で髪がねているのは「スチュワート」……といったように、ミニオンにはそれぞれ個性があります。

スポンサーリンク

「ボブ」は一番小さく、クマのぬいぐるみが手離せません。髪を真ん中で分けている「ドニー」にそっくりな「デイブ」は、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のポップコーンのバケツにもなりました。背が高くリーダー的な存在の「ケビン」と、瓜二つの「ティム」、ポッチャリ型の「ジェリー」などなど、似ているようで異なるミニオンたち。ちなみに怪盗グルーは、全てのミニオンを見分けることができ、名前もしっかり覚えています。

「怪盗グルーの月泥棒」「怪盗グルーのミニオン危機一発」あらすじネタバレ

「怪盗グルーの月泥棒」グルーの気持ちの変化に注目

「怪盗グルーの月泥棒」のシリーズ1作目となる「怪盗グルーの月泥棒」は、グルーが、ミニオンたちと月を盗んで一番の悪党を目指すというお話。ライバルの悪党ベクターに奪われた兵器“縮ませ光線銃”を取り戻すという作戦のために、孤児院から三姉妹を引き取ったグルー。子供嫌いだったはずが、生活を共にする中で、徐々に絆を深めてゆき、三姉妹はグルーのかけがえのない存在になっていきます。

無事に取り戻した“縮ませ光線銃”で小さくした月を盗むことに成功したグルーですが、卑怯なベクターに三姉妹をさらわれ、月も奪い取られてしまいました。しかし、“縮ませ光線銃”の効力が切れた月は元の大きさに戻り、ライバルの悪党ベクターごと宇宙へ帰還。三姉妹を助け出したグルーは、三姉妹とミニオンたちと幸せに暮らすというハッピーエンドの物語です。

スポンサーリンク

「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の見どころ!

前作「怪盗グルーの月泥棒」から3年後に公開された「怪盗グルーのミニオン危機一髪」は、怪盗グルーが改心して、ミニオンと三姉妹のために良き父親になろうと奮闘するお話。元・大悪党として秘密捜査組織“反悪党同盟”にスカウトされたグルーは、ルーシーという女性とコンビを組んで、凶悪犯が開発した薬の調査にあたっていました。

薬の製造者を確保するも、実は凶悪犯の真の狙いは、薬で凶暴化させたミニオンたちを世界中に放つことだったため、ミニオンたちが誘拐されてしまいます。グルーは、凶悪犯のラスボス・エドアルドとの死闘を制し、無事に解毒剤をミニオンたちに飲ませることに成功!フィナーレには、コンビを組んでいたルーシーとグルーが結婚し、これ以上ないほどのハッピーエンドを迎えました。

「怪盗グルーシリーズ」最新作の公開日決定!USJのミニオン・パークも待ちきれない!

「怪盗グルーシリーズ」の最新作となる映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の日本での公開日が、2017年7月21日に決定しました。ミニオンたちが主人公となって、怪盗グルーに出会う前を描いたスピンオフ映画「ミニオンズ」は、50億円を超える特大ヒットを記録するなど、日本でも大人気となっています。

最新作となる「怪盗グルーのミニオン大脱走」で、グルーたちの前に立ちはだかるのは、新たな最強の怪盗バルタザール・ブラッドです。タイトルにある、ミニオンが脱走する先とは?バルタザール・ブラッドとグルーの対決やいかに??公開日が楽しみですね!

また、映画公開に先駆けて、2017年4月21日に、USJに「ミニオン・パーク」がオープンします。パークのコンセプトは、「ミニオンたちがめちゃめちゃにしてしまった、怪盗グルーが暮らす閑静な街」。ここでしか買えないミニオンのスイーツやグッズのショップの他に、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」というアトラクションもお目見えします。

グルーが発明したという乗り物に乗って、ハチャメチャな冒険が楽しめるライド内の音声は、映画版の日本語吹き替えでおなじみの笑福亭鶴瓶や芦田愛菜らが担当。ファンに馴染みのある映画のイメージを損なうことなく、「怪盗グルーシリーズ」の世界観を堪能することができます。グルー役の笑福亭鶴瓶も「嫁と孫と遊びに来たい!」とコメント。ミニオン・パークのオープンも「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の公開も、心から待ち遠しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る