水瀬いのりはアイドル声優!映画「心が叫びたがってるんだ」の演技力を吉田羊が絶賛

水瀬いのりはアイドル声優!映画「心が叫びたがってるんだ」の演技力を吉田羊が絶賛出典:http://kai-you.net

水瀬いのりがアイドル並に可愛い!朝ドラ「あまちゃん」出演で紅白にも!

水瀬いのりがアイドル並に可愛い!歌唱力も抜群!

水瀬いのり(みなせいのり)は、「心が叫びたがってるんだ」成瀬順役で知られている声優ですが、アイドル並に可愛いと話題になっています。最近は、声だけでなく、顔やスタイルも優れたアイドル声優が人気ですが、その中でも群を抜いていると言われている水瀬いのり。くりっとした大きな瞳やアヒル口が印象的な可愛らしい顔立ちで、身長も154cmと小柄なところが、また可憐さに拍車をかけています。

そんな水瀬いのりが目標としている声優は水樹奈々。「歌える声優さんに憧れを持っていた」と語っている通り、歌唱力もかなりのものだと評判です。水樹奈々を目標としているだけに、将来的には、武道館などの大きな会場でのライブも視野に入れているのかも知れません。

水瀬いのり朝ドラ「あまちゃん」出演で紅白にも出場して挿入歌を歌唱!

水瀬いのりは、声優ながら、NHKの朝ドラに出演した経験があります。それは、2013年放送のNHK朝ドラ「あまちゃん」です。水瀬いのりは、その中に登場するアイドルグループ“アメ横女学園芸能コース”のメンバーの1人、成田りな役で出演していました。

また、「あまちゃん」の挿入歌「暦の上ではディセンバー」も、アメ横女学園芸能コースが歌っている設定ではありますが、実際に歌っているのは、アイドルグループのベイビーレイズ(現ベイビーレイズJAPAN)と水瀬いのりの計6人。同年のNHK紅白歌合戦の「あまちゃん」企画コーナーでは、「GMTスペシャルユニットfeat.アメ横女学園芸能コース」として水瀬いのりも出演し、「暦の上ではディセンバー」を披露しました。

スポンサーリンク

単独での出演ではありませんが、紅白歌合戦に出場し歌唱した声優として、水樹奈々に続く快挙を遂げた水瀬いのり。目標に1歩1歩近づいていっているようです。

水瀬いのりのプロフィール!「心が叫びたがってるんだ」の演技力

水瀬いのりのプロフィール!声優デビュー作は?

水瀬いのりは、1995年12月2日生まれの21歳。声優を目指したのは、子供の頃からアニメに親しんでおり、「美少女戦士セーラームーン」のセーラーヴィーナスや、「名探偵コナン」の毛利蘭に憧れを抱いたのがきっかけでした。漠然とした憧れの想いはあったものの、人に否定されるのが恐くて諦めかけていました。

しかし、母親が応募したオーディションに受かったことで、一歩踏み出せたそうです。2010年に、ソニーミュージック・アニストテレス主催のオーディションで優勝した水瀬いのりは、「世紀末オカルト学院」岡本あかり役で声優デビューを果たしました。

スポンサーリンク

ところで、声優界で、解説がないと何が描いてあるか分からないくらい凄まじい画力の持ち主「画伯」として、小林ゆうが有名ですが、水瀬いのりの絵もなかなか個性的。「園児のような絵」と評され、新画伯登場かとも噂されています。

水瀬いのり主演「心が叫びたがってるんだ」の演技力を吉田羊も絶賛!

水瀬いのりは、2015年に公開された映画「心が叫びたがってるんだ」に、主人公である成瀬順役で出演しています。心に傷や葛藤を描いた人物たちの絆を描いた物語で、成瀬順は、幼い頃に何気なく発した言葉によって家族がバラバラになってしまい、トラウマを抱えてしまうという難しい役どころ。

成瀬順の母親である成瀬泉役は、声優初挑戦だった女優の吉田羊が担当していました。「アフレコは凄く難しかった」と語った吉田羊は、水瀬いのりについて、「見た目は少女のようでものすごくかわいらしいのに、いざマイクの前に立つと発声の仕方からしっかりしていて、プロの声優の姿を目の当たりにして声優の凄さを感じた」と語っています。

作中で、水瀬いのり演じる成瀬順の年齢が変化するのにつれて、声のトーンや無邪気さを変化させる技術を駆使する姿に「圧倒された」と、その演技力を絶賛しました。

水瀬いのり1stアルバムが発売決定!初回限定版の内容は?

水瀬いのりは、2017年4月5日に、待望の1stアルバムの発売が予定されています。2015年12月2日の20歳の誕生日に、キングレコードより、シングル「夢のつぼみ」でCDデビューした水瀬いのりは、オリコン最高位11位を記録。2ndシングル「harmony ribbon」は、2016年4月13日に発売され、オリコン最高位は10位、3rdシングル「Starry Wish」は、2016年11月9日に発売され、最高位8位と、徐々に順位を上げながらベスト10入りを果たしました。

2016年には、第10回声優アワード主演女優賞や、第25回日本映画批評家大賞アニメ部門新人声優賞を受賞し、今最も輝いている若手女性声優の内の1人である水瀬いのり。彼女が放つ初アルバムとあらば、さらに順位を上げてオリコン上位に入る可能性は十分にあります。

アルバムには、これまで発表されたシングル3曲を含む全12曲が収録されており、初回限定版は、シングル3曲と新曲のミュージックビデオを収めたBlu-rayも付属する嬉しい特典つきです。2011年に、「世紀末オカルト学院」で声優デビューした時に岡本あかり役でキャラソンを出してから、「普通の女子高生が【ろこどる】やってみた」「注文はうさぎですか?」「オメガクインテット」など多数のアニメでキャラソンを歌い続けてきました。

しかし、水瀬いのり名義でCDをリリースしたのは、2015年が初めてです。今回のアルバムは、ファンからしてみると、まさに待ち望んでいたものでしょう。3月5日には、「KING SUPER LIVE 2017 TRINITY」が武道館で開催されますが、水瀬いのりも出演することが決定しています。

もしかしたら、このイベントで、いち早くアルバムの楽曲が聴けるかも知れませんね。ライブには、上坂すみれ、小倉唯らが出演し、出演者の1人として水瀬いのりもステージに立ちますが、単独ライブが開催されることも、そう遠い未来ではないのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る