「ミラクルひかると福田彩乃は犬猿の仲!」に不仲商法疑惑が!

「ミラクルひかると福田彩乃は犬猿の仲!」に不仲商法疑惑が!

「ミラクルひかると福田彩乃は犬猿の仲!」に不仲商法疑惑が!

「ミラクルひかると福田彩乃は犬猿の仲!」のいきさつは?

ミラクルひかるの「お前またパクった?」という福田彩乃への険悪なツッコミ。2013年3月に放送されたTBS「日10☆演芸パレード」で、ものまねメドレーを披露した福田彩乃に対するミラクルひかるの態度で、2人が犬猿の仲であることが広く知られるようになりました。

ミラクルひかるによると、「長澤まさみ」「YOU」などのレパートリーが自分とかぶっていることは容認するとして、その中に盛り込むミラクルひかるオリジナルの部分まで、福田彩乃にパクられ続けているというのです。宇多田ヒカルの激似ものまねで彗星のごとく登場したミラクルひかるは、かつての福田彩乃にとって憧れの存在でした。ミラクルひかるにとれば、福田彩乃は8歳も年下の可愛い後輩であるはずなのです。

事情を知らずにやりとりを見れば、ミラクルひかるが、若くて可愛いお笑い界のアイドルに嫉妬心をむき出しにしているようでもあります。しかし、福田彩乃の「パクったっていうのやめてもらえます?」というシレッとした態度を見れば、2人の不仲は決して一方的という雰囲気ではありませんでした。

「ミラクルひかると福田彩乃は犬猿の仲!」なのに共演NGじゃない!やっぱり不仲商法?

ミラクルひかると福田彩乃、2人の女の戦いにはある程度の衝撃と笑いが生まれましたが、あまりしつこいと「ミラクルひかると福田彩乃は犬猿の仲!」は不仲商法なんじゃないの?という疑惑に変わっていくものです。あの放送から2カ月後の「アウト×デラックス」では、”苦手としている相手と面会する”というアウト面接に出演したミラクルひかるが、「メイクは自分でやっています」という福田彩乃に、「ネタはパクるのにメイクはパクらないんだ」とネチネチ攻撃を繰り広げました。

スポンサーリンク

さらにミラクルひかるは、過去に福田彩乃が「ミラクル山のYouTubeメッチャ観てます!」とすり寄って来たことにも言及し、「観てパクっちゃったんだよね?私が発明したとでも思ってんの?!」とたたみかけます。それでも始終シレッとしている福田彩乃にしびれを切らすというシーンのオンパレード。

ついでに、ミラクルひかるが、福田彩乃を着信拒否していた事実も発覚するというダメ押しに、世間では”いかにも商業的”という見方があるようです。嫌いなら共演NGでいいのに……。

ミラクルひかるの営業金額は?持田香織公認のものまね力

ミラクルひかるが自分のイベントに来てくれる?!営業金額は?

イベントに、ミラクルひかるをサプライズで仕込むことができたら爆笑必至ですよね。ものまね芸人の営業金額はたびたび話題になりますが、ミラクルひかるは一体どのくらいなのでしょうか。芸能プロダクションと取引関係にある某芸人派遣会社によると、ゲスト出演、司会、ミニステージなどのスタイルに問わず、若手から大物芸人まで、だいたい15万円~100万円で呼べるそうです。

スポンサーリンク

細分すると、「~20万円・有名ではない若手芸人、お笑い芸人」「20~30万円・たまにテレビに出る若手芸人」「40~60万円・良くテレビに出る人気芸人」「60万円~・誰でも知っている有名芸人」と、若干アバウトではありますが、エスパー伊東で40万円~という噂から考えると、ミラクルひかるくらいに実力と露出度を伴ったものまね芸人なら”営業金額40万円~”は確実ではないでしょうか。

ミラクルひかるの悪ノリ炸裂!持田香織公認のものまね力

ミラクルひかるといえば宇多田ヒカル。しかし、持田香織のものまねも激似……というか、劇的に面白いですよね。もちろん表情、歌声はめちゃくちゃそっくり。始終目を見開いていることも、特徴をデフォルメしたネタとして「あ~、何か分かる!」という感じです。まともにやれば、かなりクオリティが高いミラクルひかる珠玉の持田香織ものまね。それなのに、なぜか持田香織本人が審査員出演した「2億4千万のものまねメドレー選手権」では、髪を振り乱して「アホになる気はあんのかお前ら~!」と狂乱。

いきなり、「ライブ中に豹変した持田香織のものまね」を始めたのです。肝心の歌はワンフレーズもまともに歌いきらずに「お前ら死ぬ気で歌えよ~!」とシャウトでかき消し、持田香織がテンションアップした時に見せる、ハイキックを模したヨタヨタローキックを連発。それを目の当たりにした持田香織は「自分のステージパフォーマンスそっくり……」と爆笑し、ミラクルひかるのものまね力に公認を出したのでした。

ミラクルひかるは不仲商法の勝者?!三谷幸喜作品「ギャラクシー街道」で女優デビュー

「福田彩乃がミラクルひかるをパクっている」という意見は、番組で取り上げる前から、ネットで多く出ているものでした。そこに便乗する格好で、ミラクルひかるが不仲商法に打って出たと考えても何ら不自然ではないでしょう。しかも、ちょっと荒んだミラクルひかると、透明感溢れる福田彩乃という絶好の対極性も相まって、より不仲にインパクトを持たせることができたのではないでしょうか。

しかし、最近ではこの「ミラクルひかると福田彩乃は犬猿の仲!」については、福田彩乃の露出が減っていることで小康状態にあるようです。そういえば2人のバトルの中で、すでに女優活動をしていた福田彩乃が、「ミラクルさんはものまねだけですか?」と爽やかに発言するというくだりがありました。

しかし、その時のミラクルひかるの劣等感も今は解消され、ついにミラクルひかると福田彩乃の不仲バトルに終止符が打たれるかもしれません。「え?!どういうこと?」と首をかしげている方。実は、ミラクルひかるは、現在公開中の三谷幸喜作品「ギャラクシー街道」で女優デビューを果たしているのです。スペースコールガール役に「田村梨果」という見慣れない女優がキャスティングされているのですが、これがミラクルひかるの本名。

高校時代から三谷幸喜のエッセイを愛読していたミラクルひかると、彼女のファンだったという三谷幸喜の相思相愛関係から生まれた女優「田村梨果」。”演技は素人だから、本業と差別化したい”というミラクルひかるの意志で本名名義にしたそうですが、「不仲バトル」の態度とは一変してめちゃくちゃ謙虚。もし不仲商法が事実だったなら、ミラクルひかるの1人勝ちという感じがしてなりません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る