劇団・三ツ星キッチンとは?高田安男にハマる人が増加中!

劇団・三ツ星キッチンとは?高田安男にハマる人が増加中!出典:http://www.tv-osaka.co.jp

劇団・三ツ星キッチンとは?高田安男にハマる人が増加中!

劇団・三ツ星キッチンとは?

劇団・三ツ星キッチンは、従来のミュージカルに一石を投じるべく、上篠恒とKAZZ、伊藤俊彦らの3人が結成した「KAZZCAFE&Co.lto」が始まりでした。結成後は、主にミュージカルを中心に活躍している俳優を集め、オリジナルミュージカルにこだわりながら、創作と上演活動を続けていました。

2009年にカンパニー名を「三ッ星キッチン」と改め、本格的な活動を開始。劇団・三ツ星キッチンは、従来型の外国劇の導入ではなく、日本人を題材にした「Jミュージカル」を確立させるべく、脚本、作詞作曲、演出全てを、自らの手で構成し、展開しています。

劇団・三ツ星キッチンのキャラクター「高田安男」にハマる人が増加中!

劇団・三ツ星キッチンの上演作品は、仕事や家庭など、身近な日常のテーマを題材に、夢と現実との間で葛藤する登場人物像が魅力的だと注目されています。中でも「高田安男」というキャラクターにハマる人が続出。「高田安男」が登場する新作がたびたび発表されるようになるほどの人気ぶりです。

スポンサーリンク

「高田安男」というキャラクターは、見た目にはちょっと頼りなくキモい親父なのですが、性格はといえば、愛情に満ち溢れていて、人を笑顔にするのが大好きな男。一方で、嘘や陰口、弱気なことが大嫌いな人物です。妻子をこよなく愛し、ままならない現実の中でも、明るさや笑顔を絶やさない「高田安男」が、体当たりで壁にぶつかっていく姿に、観客も引き込まれ、応援したくなるのでしょう。

劇団・三ツ星キッチン「TOGETHER」「DREAM」あらすじ!最新作チケット情報は?

劇団・三ツ星キッチン「TOGETHER」「DREAM」あらすじ!

劇団・三ツ星キッチンの人気演目の中には、「TOGETHER」と「DERAM」があります。「TOGETHER」は、2012年に上演された演目で、故川島なお美も出演していました。かつて一世風靡した女優が結婚、引退、出産を経て、30年後に六本木でクラブをオープンするも、昔のライバルたちに支えられながら奮闘する物語「TOGETHER」。

「DREAM」は、2015年にAKB48の倉持明日香を迎えて上演されたミュージカルです。東京近郊の地域密着型のスーパーマーケットが、存続の危機をめぐって、環境の変化に翻弄されつつ、ある男の出現で、生き残りに希望が見えてくるという物語。とても個性的過ぎる従業員たちが登場しつつも、現実に起こりうる中小企業の苦悩や人間関係がリアルなミュージカルとなりました。

スポンサーリンク

劇団・三ツ星キッチンの最新作チケット情報は?

劇団・三ツ星キッチンの最新作の演目は、舞台版の「こちら葛飾区亀有公演前派出所」です。人気コミックの「こち亀」が題材となった演目とあって、話題となっています。脚本、演出をラサール石井が手掛け、出演は、ラサール石井、ユージ、原幹恵、池田鉄洋と、テレビ版の「こち亀」でもおなじみのタレントや俳優を迎えます。さらに、乃木坂46から生駒里奈が出演決定するなど、注目度はますますヒートアップ中。

気になるチケット情報は、東京公演がAiiA2.5Theater Tokyoで9月9日〜19日の間の13公演。大阪公演が、サンケイホーフブリーゼで9月23日〜25日の間の5公演が決定しています。

劇団・三ツ星キッチンのオタリーマン「高田安男」の新作舞台「LIFE」を7月大阪で上演

劇団・三ツ星キッチンの看板ともいえる存在の、リストラされたオタクのサラリーマン「高田安男」が舞台に帰ってきます。この夏上演されるJミュージカル「LIFE」は、いつも愛する人のために全力を尽くす主人公、「高田安男」に降りかかる、さまざまなドラマに泣いて笑って、心がホッとするミュージカル。

妻と双子の子供たちのために、愛を振り撒きながら、大忙しの「高田安男」。ある日、愛する妻が病に倒れ、その看病にあたるも、「高田安男」まで疲労で倒れてしまいます。気がつくと、「高田安男」がかつて通っていた中学校の保健室で、同級生や先生が心配して集まってきていました。どうやらタイムスリップしてしまったらしい「高田安男」。現実か夢なのか……、交差する過去と現在の思いや、忘れていた記憶を取り戻す中で、「高田安男」は、どのように目の前の壁に立ち向かっていくのでしょうか。
東京公演は赤坂RED/THEATERで7月20日〜24日、大阪公演はインデペントシアター2ndで7月30日〜31日に上演されます。

劇団の立ち上げから10年、気づいたら生まれていたという人気キャラクター「高田安男」。実は、はじめはふざけた感じで作ったキャラだったのが、一生懸命生きる「高田安男」の姿に共感されたり、応援されたりと、ファンの間で反響が広まり、いつの間にかすっかり定着。業界人の中にもたくさんのファンがいるのだとか。

「高田安男」を抱えつつも、テレビタレントや俳優を迎えての公演など、話題も多く提供している劇団・三ツ星キッチン。日本人が聞き馴染みのあるロックやポップス、演歌を盛り込んだミュージカルにも親しみを感じますね。
三ッ星キッチンは、これからも人生劇場を主軸に、「観に来た人の明日を元気にする舞台」を目指して、脚本から音楽、演出まで手作りの舞台活動を続けていくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る