光宗薫の体重激減は拒食症のせい?AKB総選挙順位が卒業理由?

光宗薫の体重激減は拒食症のせい?AKB総選挙順位が卒業理由?出典:http://prcm.jp

光宗薫の体重激減は拒食症のせい?AKB総選挙順位が卒業理由?

光宗薫がヤバイくらい体重激減した!原因は拒食症だった!?

光宗薫は、神戸コレクションモデルオーディションのグランプリを獲得しているというモデルにして、AKB48メンバーでもあった異色のアイドル。女優の本田翼に似ているなど、何かと話題になっています。そんな光宗薫が、最近騒がれたのが、激やせして、「腕や足は、骨に皮がついているだけでヤバイ!」ということ。

光宗薫の頬が削ぎ落ちたような画像を見れば、一時期に比べて体重激減していることは一目瞭然。あまりの痩せっぷりに、「ガンなのでは?」と、病気を疑う声も上がったほどです。身長168㎝なのに、一時期の体重は30kg台になってしまった光宗薫。AKB48での活動がストレスで拒食症になったのでは?とも疑われましたが、そうではなく、モデル出身の光宗薫が、日々ストイックに食事制限や6km走る運動を行い、スレンダーボディを維持している努力の結果のようです。

光宗薫AKB総選挙順位ランク外が卒業理由か?ファンの評価とは裏腹に……

光宗薫は、人気モデルあがりで、AKB研修生のうちから、連続ドラマ「ATARU」に出演するなど、人気メンバーと変わらない活躍ぶりで、次のトップで決まりといわれることも少なくありませんでした。しかし、AKB48のメンバーは、自分を売り出すために努力を惜しまず、みんなが頑張り屋で、健気な姿見たファンがお気に入りのメンバーの応援をするという構図からいくと、一見努力もせずに活躍しているようにも見える光宗薫は「異色の存在」。

自分が応援することで人気を盛り上げようというファン心理にはマッチしないキャラクターでした。その結果が如実に表れたのが、AKB総選挙。終わってみれば、光宗薫のAKB総選挙順位はランク外となってしまいました。しかし、そんなファンの印象とは真逆で、相当な勉強家・努力家だという光宗薫。毎日必死に取り組んできたという自負があった分、AKB総選挙順位がランク外だったことが相当悔しく、総選挙会場を去る時には、会場を睨みながら退場することに。

スポンサーリンク

後に「悔しい!」とコメントを残し、そのままAKBを卒業することになりました。タイミング的には、AKB総選挙順位が悪かったから卒業したようにも見えますが、光宗薫本人は、「自分のやりたいことをしたい」と卒業理由を説明しています。

光宗薫のうますぎる絵に心の闇!?メロンパンブラヌードもぶっ飛びすぎ!

光宗薫の絵から見える心の闇!?独特な世界観は天才だから?

光宗薫がAKB48を卒業した理由として話した「自分のやりたいこと」。それは、「絵を描きたい」ということでした。実際、光宗薫は、自分の作品で個展を開くという実績も持ち、趣味の域をはるかに超えたうますぎる絵を描いています。アイドルのお遊びとは一線を画す光宗薫の絵は、細密画のような筆致で、「光宗薫独特の世界観」と書いてしまえばそれまでなのですが、決して明るい感じではありません。

緻密に書き込まれた人物の顔に目が3つあったり、どこかグロテスクな印象を与える作品群を見ていると、光宗薫の抱える心に闇に触れてしまったような気分にさせられます。しかし、天才の域は、凡人には分からないということも多々ありますし、光宗薫の描く絵が、アートな作品であることは間違いありません。個展会場へ出向けば、誰もが光宗薫の世界に引き込まれることでしょう。

スポンサーリンク

光宗薫のアート作品、メロンパンブラヌードは衝撃的すぎて批判も続出

光宗薫は、絵だけではなく、自作の写真作品も公開しています。「パン」というプロジェクトの中で作品として公開されたのは、パンを使った光宗薫のセミヌード写真でした。話題となったのは、上半身裸の光宗薫が、アンパンを口いっぱいに頬張り、胸はメロンパン2つで隠されているというメロンパンブラヌード写真。他にも、食パン2枚で胸元を隠したセミヌード作品も。

もちろん、アートと言えばアートなのですが、注目度の高い光宗薫なだけに、「食べ物であそぶな」「状況が分からない」など、批判の声が集中したのも事実。しかし、「この路線でもいける!」「思っていたより色気がある」と、一定の評価をする声も少なからずありました。良くも悪くも世間を賑わすアーティストとしての光宗薫。芸能界にまた1人、奇才が誕生したといえそうです。

光宗薫が話題作「闇金ウシジマくんSeason3」に登場!AKB総選挙順位がランク外でも潰れない!

光宗薫は、AKBメンバーだった経歴を持つものの、AKB出身アイドルとして今の人気を確立したわけではありません。全ては、いつでも「やるからには全力で!」との気持ちで臨んできた光宗薫が、自分自身の力で突き進んできた結果です。光宗薫のキリッとした美貌は、女性からの支持も高く、「カッコカワイイ」と言われています。そうした人気を背景に、AKBを脱退した後も、NHK連続テレビ小説「まれ」や、映画「ピースオブケイク」に出演し、記憶に残る演技を披露してきた光宗薫。

所属事務所を変えてからというもの、2016年神戸コレクションにゲストモデルとして登場するなどのモデル活動に加え、ドラマや映画出演、アート活動と、より光宗薫の個性が光る活躍を続けています。もともと、身長もあり、スタイルも良く、美貌の持ち主と、アイドルとして成功するために必要な条件には恵まれている光宗薫ですが、拒食症が疑われるほど体重を絞るなど、ストイックに努力できる性格こそが、彼女の成長の原動力。

これまでの努力が実りつつあり、2016年7月からは、山田孝之の代表作の1つにして、放映されるたびに話題を集める連続ドラマ「闇金ウシジマくんSeason3」にも、光宗薫が出演します。TBS深夜枠で放映開始される「闇金ウシジマくんSeason3」は、今秋公開にして完結予定の映画「闇金ウシジマくんPart3」と「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」連作とともに展開される、最後のテレビドラマシリーズ。

光宗薫が演じる上原まゆみは、DV男と婚約し、次第にマインドコントロールされ精神崩壊していくという、なかなか難しい役どころです。これまでも演技の評価が高かった光宗薫ですから、「闇金ウシジマくん」で認められれば、さらに話題作の出演オファーが続く予感がします。絵画の才能もある光宗薫は、自分自身の存在さえ、アートに昇華できる才能に恵まれているのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る