三浦理恵子とダイヤモンドユカイとの結婚、離婚の本当の理由とは

三浦理恵子とダイヤモンドユカイとの結婚、離婚の本当の理由とは

三浦理恵子とダイヤモンドユカイとの結婚、離婚の本当の理由とは

三浦理恵子が一般男性と再婚 芸能界はおめでた続き

そして先月の、女優の三浦理恵子が9月29日に結婚を発表しました。お相手は一般男性ということでお名前など詳細は公表されていないようですが、交際期間は一年半で年齢は40代半ばということですから、42歳の三浦理恵子よりも少し年上ということになりますね。

電撃結婚を発表した福山雅治と吹石一恵、堀北真希と山本耕史、国分太一に千原ジュニアなどなど、今年は芸能界での結婚ラッシュが続いていますね。三浦理恵子はフジテレビが主催していたタレント育成講座・乙女塾の第二期生としてデビューし、同塾生5名でアイドルグループ『CoCo』を結成。1994年『CoCo』解散後はソロ活動を開始しました。

三浦理恵子は24歳でダイヤモンド☆ユカイと結婚 離婚の原因は?

三浦理恵子は1998年、24歳の時に元『レッド・ウォーリアーズ』のヴォーカルで、今はバラエティなどでも活躍中のダイヤモンド☆ユカイと結婚しますが、結婚生活三年という短い期間で破局。離婚の原因は性格の不一致というよりも「子供が出来なかったからでは?」と噂されています。

事実、ダイヤモンド☆ユカイは自身が「無精子症」と診断され、再婚した奥様との間に生まれた娘さんと双子の息子さんは、体外受精による不妊治療で授かったと公表しています。元配偶者のダイヤモンド☆ユカイは、今回の三浦理恵子の再婚報道を受けて「自分の不甲斐なさで理恵子さんを幸せにできず、離婚して15年間ずっと心配していた」と後悔の日々を素直に告白。「良き伴侶を得て、これからの人生を幸せに生きて欲しい」と心から祝福しました。

スポンサーリンク

三浦理恵子、美容法、ダイエット法、メイク法は?アンチエイジングの秘密!

三浦理恵子が美しさを保つアンチエイジングの秘密 美容法とメイク法は?

今年42歳とは思えない素肌美人の三浦理恵子。実は肌に負担をかけたくないという思いから「ファンデーションは使わない」主義を貫いています。理由はファンデーションを塗ると、オイル系のクレンジングを使わないといけないので、こすることで肌を刺激して痛めてしまうからだそうです。

その代りに日焼け止めと化粧下地をしっかりと塗って、素肌感を保ちつつ、しっかりと肌をカバー。あとは、今流行のチークと、元々薄い眉毛をしっかりと書くことで顔の表情にメリハリを付けているとか。また、肌の汚れを落として、しっかりと保湿してあげることが何よりも大切だと語る三浦理恵子。

化粧水で保湿しながら入浴すると、洗顔しても保湿が持続するのでお肌を乾燥から守れるそうです。他にも無糖ヨーグルトとはちみつでパックをしたり、肌に不安を掛けないように極力ノーメイクの日を作ったりするなど、こういった日々の努力が若々しさを保つ秘訣なのでしょうね。

スポンサーリンク

三浦理恵子のダイエット法は「ぬか漬け」を食べること?

三浦理恵子が努力しているのは美容法だけではなく、美しいスタイルをキープするため、独自のダイエット法も実践しています。まず食べ物に関して云うと、ご自分で漬けた「ぬか漬け」を毎日食べること。ぬか漬けは発酵食品ですから、身体にいいだけでなく、ビタミンやミネラルを豊富に含む美容には欠かせない食べ物です。

その上、代謝を促して胃腸の負担を減らしますし、腸内環境を整えてくれることから便秘解消にもなるなど、ダイエットにはもってこいの食品ですね!ぬか漬けを素手で毎日混ぜることで美肌効果も期待できます。また、三浦理恵子は食事をするときにとてもユニークなダイエット法を実践しています。

それは「絶対に太らない法」。これは食事をする時に「これを食べても私は絶対に太らない」と自分に言い聞かせながら食べるだけなのですが、効果は意外にも高いそうです。自分の心に強く働きかけることで、身体は応えてくれるのかも知れませんね。

三浦理恵子がダイヤモンド☆ユカイと離婚した本当の理由とは?

9月29日に自身のブログで入籍発表をした三浦理恵子。24歳で結婚しましたが、結婚生活は三年間と短いモノでした。離婚原因は「仕事が忙しくなり、ダイヤモンド☆ユカイとの間にすれ違いが出来た」いや「子供が出来なかったからだ」など、色々と噂になりましたが、真相はどうだったのでしょう。

芸能人なら当たり前のことかもしれませんが、容姿に関して三浦理恵子のプロ意識は完璧なところがあります。美肌管理の美容法に始まり、スタイルキープのためのダイエット法など日々の努力を惜しみません。しかしながら、このどこまでも『完璧さ』を求める気持ちが、もしかすると結婚生活にも影響が出てしまったのかも。

実際に離婚を切り出したのは三浦理恵子からで、ダイヤモンド☆ユカイからすると「寝耳に水」。何度も話し合いをしたそうですが、和解することはありませんでした。彼女はその時のことを「仕事が忙しくなって家事が滞り、彼に嫌な思いをさせてしまった」と語っています。ダイヤモンド☆ユカイにとっては「それほど気にすることか?」程度のことでも、三浦理恵子には許せなかったのでしょう。

後に彼女は結婚生活を振り返り「家事を完璧にしたい思いから自分が見えなくなっていた。子供だったのかな」と本音のような呟きを漏らしましたが、若さゆえ余計に「良き妻にならないといけない」との気持ちが強かったのではないでしょうか。

そんな三浦理恵子も42歳となり、数々のドラマや舞台を経験し、円熟味を増した女優へと成長しました。パートナーとなる男性は仕事に理解があり、彼女をどこまでも支えてくれる温かい人柄の男性だそうです。人生の良きバートナーを得てますます磨きのかかった三浦理恵子。今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る