三浦祐太朗は超サラブレッド歌手だけど弟・三浦貴大とは大違い!?

三浦祐太朗は超サラブレッド歌手だけど弟・三浦貴大とは大違い!?出典:https://matome.naver.jp

三浦祐太朗の両親は山口百恵と三浦友和!弟・三浦貴大とは大違い!?

三浦祐太朗は山口百恵と三浦友和が両親の二世タレントだった!

三浦祐太朗は、シンガーソングライターです。三浦という名字でピンとくる方もいるかもしれませんが、三浦祐太朗の両親はどちらも芸能人。母親は、歌手としてデビューし、数々の大ヒット曲を生んだだけでなく、ドラマや映画で女優としても活躍した伝説のアイドル山口百恵。現在は、芸能界を完全に引退し、キルト作家として活動しています。

父親は、俳優の三浦友和です。近年は、話題作への出演が相次ぐベテラン人気俳優で、たくさんの映画賞のほか、2012年には、芸術の発展に寄与した人物に贈られる紫綬褒章も受章しました。そんな偉大な両親の長男として生まれた三浦祐太朗は、今世紀最大の二世タレントと言っても過言ではありません。

三浦祐太朗と弟・三浦貴大の知名度が大違い!

山口百恵と三浦友和を両親に持つ三浦祐太朗の弟は、俳優の三浦貴大(みうらたかひろ)です。2010年公開の映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」にてスクリーンデビューを果たすと、第34回日本アカデミー賞「新人俳優賞」や、第35回報知映画賞「新人賞」を受賞しました。これをきっかに、映画はもちろん、ドラマやCMにも出演するなど大活躍中。近年は、映画「進撃の巨人」や「シンゴジラ」といった話題作にも出演するなど、端正な顔立ちとたしかな演技力で人気絶頂となっています。

その活躍ぶりは、まさに「俳優界のサラブレット」の呼び名にふさわしいものと言えるでしょう。一方で、ミュージシャン三浦祐太朗の活躍ぶりは?と言うと、残念ながらあまり華々しいものではありません。三浦祐太朗は、2008年、ロックバンド「Peaky SALT」のヴォーカル「ユウ」としてメジャーデビューしますが、ヒット曲もないまま、2010年には、バンドが活動休止になります。

スポンサーリンク

そこで、2011年にソロ活動を開始すると、松山千春の自叙伝を元に創られた2012年の舞台「旅立ち〜足寄より〜」の主演に大抜擢。これにより、にわかに注目を集めることとなりましたが、その後、話題に上ることはほとんどありませんでした。

三浦祐太朗の学歴やプロフィール!熱愛彼女の噂は?

三浦祐太朗は水球とライフセービング部出身の体育会系!学歴とプロフィール!

三浦祐太朗は、1984年4月30日、三浦友和と山口百恵の長男として生まれました。成城学園中学校および成城学園高等学校で学び、系列の成城大学法学部を卒業しています。小学校と中学校ではサッカーをしていた三浦祐太朗ですが、高校と大学時代は、水球部とライフセービング部を掛け持ちしていたとか。

これだけを見ると、バリバリの体育会系のようですが、高校の文化祭では、同級生とバンドを結成するなど、文化系の気質も兼ね備えていました。その後、ライブハウスで演奏していたところ、声をかけられたことからデビューが決まります。2008年に、「Peaky SALT」のヴォーカル「ユウ」としてデビューした当時は、両親の名前は伏せていたそうですが、次第に知られる事態に。

スポンサーリンク

「歌姫・山口百恵の息子」と報じられたこともありましたが、2010年には、バンドメンバーの脱退と音楽の方向性のくい違いから活動休止となり、2011年にソロ活動をスタートします。ソロとなって以降、これまでにリリースした作品は、シングル3枚と、アルバムとミニアルバムがそれぞれ1枚ずつです。その他には、現在、FMラジオNACK5「キラメキ ミュージック スター『キラスタ』」の水曜&木曜レギュラーパーソナリティも務めています。

三浦祐太朗の噂の彼女は福田彩乃?

三浦祐太朗は、これまでに熱愛彼女ではないかと噂された女性が数人います。グラビアアイドルの佐野夏芽や松本まりかとは同棲も噂された他、ものまねタレント福田彩乃とも熱愛が報じられました。福田彩乃とは、ラーメン屋で一緒にラーメンを食べていたところを目撃されたことから噂に。

しかし、三浦祐太朗は、ツイッターで軽くあしらい、交際を完全否定し、福田彩乃も、ラジオ番組に出演した際に、交際をきっぱり否定。三浦祐太朗が交際を否定したツイートに、福田彩乃がツッコミを入れるなど、仲のいい友人であることはたしかな様子ですが、男女の仲ではないようです。

三浦祐太朗は母・山口百恵の歌でヒットとなるのか期待!

三浦祐太朗は、これまでのところ、大物二世タレントとして周囲の期待が過熱するのとは裏腹に、目立つような成果は残せていないというのが正直なところでしょう。2012年3月には、歌手・松山千春の自叙伝が原作となっている舞台「旅立ち~足寄り~」の主演に選ばれて、堂々の俳優デビュー。2014年には、母の山口百恵の旧友である宇崎竜童と阿木燿子夫妻がプロデュースしている舞台「FLAMENCO 曽根崎心中」に出演しましたが、2作とも大きな話題になることはありませんでした。

弟の三浦貴大が、俳優として着々と実力をつけ、次々に話題作に出演する様子を見るにつけ、気持ちが穏やかではない時期も少なからずあったのではないでしょうか。そんな三浦祐太朗ですが、このたび開催した自身のバースデイライブで、母・山口百恵の楽曲を歌ったカバーアルバムを発売することを発表しました。

自らのアーティスト活動10周年を記念して制作されることになったアルバムに収録されるのは、「いい日旅立ち」や「さよならの向こう側」「秋桜」「プレイバックPart2」など、いずれも人気の8曲です。発売は2017年7月5日で、発売に際して、「母の名曲を歌い継ぐことが使命と考えるようになった」とのコメントを発表している三浦祐太朗。

山口百恵の曲は、これまでにさまざまな歌手がカバーしてきましたが、実の息子でなければ表現できない、これまでとはまた違ったテイストのカバー曲となることが期待されます。使命を見出したという三浦祐太朗のこれからの活躍が楽しみでなりません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る