宮本恒靖のサッカー人生集約の時!G大阪セカンドチーム監督に!

宮本恒靖のサッカー人生集約の時!G大阪セカンドチーム監督に!

宮本恒靖のサッカー人生集約の時!G大阪セカンドチーム監督に!現役時代の評価や成績、年俸推移は?

宮本恒靖がG大阪セカンドチームの監督に!?

宮本恒靖はサッカー元日本代表、ディフェンダーとして活躍していました。現役時代にはG大阪で主将を務めるなど、G大阪には深い縁のある人です。

そして現在、G大阪セカンドチームの監督に宮本恒靖が選ばれるという情報が!Jリーグの監督を務めるにはS級ライセンスが必要になるため、現在はその取得に向けて頑張っている様子の宮本恒靖。G大阪のトップチームにはすでに長谷川健太監督が決まっています。

そのため、今回の宮本恒靖のセカンドチーム監督への起用は、長谷川健太の後任候補として、宮本恒靖をいずれはG大阪の監督にと考えているからではないでしょうか。G大阪セカンドチームの監督就任となれば、これはまさに宮本恒靖のサッカー人生集約の時が来たといえそうです。

宮本恒靖のサッカー人生、現役時代の評価や成績、年俸とは?

宮本恒靖はガンバ大阪ユースチームでキャプテンを務め、ユースカップで優勝。続いてU-17日本代表に選ばれた世界選手権では、ベスト8まで進出。その後、宮本恒靖はプロとしてガンバ大阪入り。そして、見事Jリーグ優勝を飾ります。ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルク移籍後も、これまたリーグ優勝。その後、日本に戻った宮本恒靖は、ヴィッセル神戸に移籍し、主将に就任して活躍します。

スポンサーリンク

日本代表としては、U-17からA代表まで、すべてのカテゴリでキャプテンを務めた宮本恒靖ですから、人望もあついと言えるでしょう。冷静な洞察力でディフェンスラインを統率し、チームの調和を取る宮本恒靖は、チームに欠かせない存在という評価がもっぱらです。ディフェンダーというポジションなので、ゴールをあげた数は少ないのですが、オーバーヘッドキックを決めたりもしています。

宮本恒靖の成績は、通算436試合9得点、国際Aマッチは通算71試合3得点です。年棒推移はガンバ大阪の約6000万円から始まった宮本恒靖。現役最後に活躍したヴィッセル神戸では、なんと1億円になっています。

宮本恒靖の結婚した嫁、息子(恒凛)の現在は?サッカースクール、講演会の評判は?

宮本恒靖の嫁、息子・恒凛くんの現在は?

宮本恒靖の嫁は高校の先輩である光子さん。宮本恒靖が猛アタックをして恋を実らせ結婚に至りました。そんな嫁・光子さんとの間に授かった子供は、一男一女。現在10歳になった長男の恒凛くんは、父親似のイケメンです。息子の恒凛くん、似ているのは顔だけではありません。宮本恒靖の引退試合に出場した時には、DFも突破する華麗なドリブルを見せ、中田英寿にも立ち向かうという素晴らしい動きを見せました。

スポンサーリンク

このサプライズ出場は宮本恒靖も知らなかったらしく、「驚きましたが、父親として誇らしかったです」と語っています。宮本恒靖は、息子の恒凛くんにサッカー選手になって欲しいと強くは思っていないようですが、名ディフェンダーの父親の背中を見て育ち、父の引退試合で現役選手とやりあえた経験は、今後のサッカー人生に影響を与えるかもしれません。

宮本恒靖のサッカースクール、講演会の評判は?

サッカースクール「MIYAMOTO FOOTBALL ACADEMY」は、宮本恒靖がサッカーを通じて、子供たちの心技体を育て、たくましく良い人間を育てる目的で作られました。目指すのは世界!次世代のサッカー選手を、日本代表キャプテンを務めてきた宮本恒靖が育てているのです。このような活動を通してサッカーの普及に努める宮本恒靖は、現在、多くの講演活動も行っています。

宮本恒靖の講演会は、話も楽しいようですが、温厚な人柄と、イケメンな顔立ちで、女性ファンも多く訪れるのだとか。主将を長く経験していることから、メンタル面での注意の仕方や、気持ちの持って行き方などを、自分の経験を含めて話してくれるようです。そのため、宮本恒靖の講演会では、グッと心に刺さる言葉に出合えると評判も上々。宮本恒靖の座右の銘は「今を生きる」。この言葉はサッカーだけではなく、誰にも通じるのでしょう。

宮本恒靖に期待すること

宮本恒靖は、現役を引退した後、FIFAが運営するスポーツの大学院「FIFAマスター」を日本人で初めて修了したことでも話題になりました。「FIFAマスター」は、優秀な人ばかり参加しているにもかかわらず、最後まで修了できる人は少ないのだそうです。その後、宮本恒靖はFIFAマスターとして、日本サッカー協会を支えるべく頑張ってきました。Jリーグが世界と同じようなレベルになるには、日本サッカー協会の考え方を世界と同じレベルに持って行くことが大切だという話を聞いたことがあります。

選手が頑張っているのに、協会が昔の考えのままのレベルでは、選手がかわいそうだという話です。そんな状況を、選手で活躍していた宮本恒靖なら変えてくれるのではないか?と、宮本恒靖には、全サッカーファンの期待が集まっています。そして、「MIYAMOTO FOOTBALL ACADEMY」では子供たちの指導、ガンバ大阪ではジュニアのコーチをしている宮本恒靖。

ジュニア世代を育て、その選手たちと一緒にトップクラスへあがり、G大阪の監督に就任すれば、宮本恒靖ジュニアがチームにたくさん存在することになります。監督と選手の間に溝があってはチーム一丸とはなりません。その点、ジュニア世代の育成に励んでいる宮本恒靖なら、コミュニケーション問題をうまくクリアできるのではないかと思います。サッカー日本代表が世界と互角に戦えるには、宮本恒靖のような深い洞察力を持った人間が必要です。

今のジュニア世代が成長した時、日本代表はどうなっているのか?今後が楽しみなのは、宮本恒靖も私たちも同じではないでしょうか。重責だったキャプテンの座は引退した宮本恒靖ですが、これからは、今後の代表を育てるという重責がのしかかってくるのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る