宮根誠司の隠し子騒動顛末!妻の対応は?芸能界のドンと繋がっている?!

宮根誠司の隠し子騒動顛末!妻の対応は?芸能界のドンと繋がっている?!

宮根誠司の隠し子騒動顛末!妻の対応は?

宮根誠司の隠し子騒動に妻の対応は?

宮根誠司は、今引っ張りだこの人気アナウンサー。職業柄なのか、プライベートでも口が達者な宮根誠司は、相当女性にモテるようです。2度目の結婚直前には、元ホステスの女性との浮気が発覚しました。結婚後は会っていなかったそうですが、浮気相手の女性から電話で突然伝えられたのが、まさかの妊娠。そうとう困惑したものの、中絶させることは考えなかったという宮根誠司。しかし当時、新婚でしたから、妻への報告は1カ月も先延ばしにしたそうです。

でも、このまま黙っているわけにはいかないと、決心した宮根誠司は、とうとう新妻に浮気相手の妊娠を告白。すると宮根誠司の妻は、怒ることもなく、泣くこともなく、1時間近く沈黙を続けた後、「中絶をしなかったことは正解や。あとは、あなたのできる範囲で、自己責任でちゃんとやりなさい」と言ったのだとか。自分の子供もまだいない新婚の状況でその言葉を言えるとは、宮根誠司の妻は、とても肝が座っているのですね!根誠司はその強い妻に対して、「二度と裏切っては駄目だ」と心に誓ったそうです。

宮根誠司ってどんなアナウンサー?!

宮根誠司は関西大学を卒業後、1987年に朝日放送へ入社し、アナウンサーになりました。入社当時は基礎知識がなく、担当番組がもらえない状況。しかし、1990年に代打として出演した「おはよう朝日です」が評価され、1994年からは単独司会を務めるようになりました。2004年にはフリーアナウンサーに転身し、「情報ライブ ミヤネ屋」で知名度を全国に広げた後の大躍進は、ご存じの通りです。

私生活では、1993年に1度目の結婚をしている宮根誠司。元妻は、当時働いていた会社関係者の娘でしたが、10年ほどで離婚してしまいます。ちょうどフリーとして独立したタイミングだったので、退社に伴い、会社関係者の娘と離婚したのでは?との噂もありますが、真相はどうなのでしょう。離婚直後からだったのか、二股をかけていたのか、現妻と交際を開始していた宮根誠司は、2004年に2度目の結婚。人生を自分の思い通りに進めている男……宮根誠司にはそんなイメージがありますね。

スポンサーリンク

宮根誠司芸能界のドンと繋がっている?!年収は?

宮根誠司は芸能界のドンと繋がっている?!

宮根誠司がABC放送から独立する際に、司会者でもありタレントのやしきたかじんが、ABC放送社長に直々に説得したという話があります。やしきたかじんもかなりの大物ですが、さらにネット上で噂されているのが、宮根誠司が芸能界のドンと繋がっているという噂です。

宮根誠司はフリーアナウンサーに転身後、しばらくは芸能事務所に所属していました。そして2010年に、羽鳥慎一や田中みな実も所属している「株式会社テイクオフ」を設立しています。その宮根誠司が設立したテイクオフの後ろ盾だとまことしやかに囁かれているのが、芸能界のドンと呼ばれるバーニングプロダクションの周防郁雄。芸能界のドン・周防郁雄のバックアップがあれば、宮根誠司に怖いものはなし!これが、現在、宮根誠司が成功している理由の一つかもしれません。

宮根誠司の年収はいかに??

宮根誠司は「お金にならない仕事はしない!」と公言するくらい、お金に対しては細かいそうです。かつて、「情報ライブ ミヤネ屋」とセブンイレブン・ジャパン共同開発のおにぎりを発売しましたが、発売直前に、宮根誠司が「取り分が少ない」と文句を言い、取り分を増やしたこともあるのだとか。結局、共同開発のおにぎりは販売目標を達成できなかったので、宮根誠司が坊主頭になりましたが……。

スポンサーリンク

お金に細かい宮根誠司ですが「情報ライブ ミヤネ屋」のギャラは1本80万円、「Mr.サンデー」のギャラは1本200万円と言われており、ざっと見積もっても年収は5億円ほどになります。仕事仲間と飲みに行くこともほとんどないという宮根誠司。隠し子に対しての養育費と、後ろ盾となっている周防郁雄への資金にでもなっているのでしょうか?!

宮根誠司は自分の意見全開で突き進む!

宮根誠司が司会を務める「情報ライブ ミヤネ屋」にしても、「Mr.サンデー」にしても、番組はまさに宮根誠司カラー。他のアナウンサーにはかえられない、独自のポジションを築きつつあります。かつて「おはよう朝日です」で単独司会となった宮根誠司は、自分の好きなように番組を大きく変えた結果が高く評価されました。そのとき、自分が思うように意見をしっかり言い、自分の作りたい番組を作る!と決めたそうです。

そんな思いが形になったのか、最近ネットで話題となっているのが、「情報ライブ ミヤネ屋」で、宮根誠司がスタッフのカンペを取り上げた事件。錦織圭の全米オープンの準決勝について、杉山愛が解説している時に事件は起こりました。「それ何なの?ちょっと、見せて。意味分かんないけど。何これ?」と言って、スタッフからカンペを取り上げ、スタッフを叱り、カンペの内容まで全国ネットで公表した宮根誠司。

生放送中の出来事だったので、一瞬にして現場の空気は凍りつき、見ている視聴者も突然のハプニングに驚かされました。これもおそらく、宮根誠司の「これまでにはない番組を作りたい」という強い気持ちのあらわれなだったのでしょう。そして、このカンペ事件が話題となり、「情報ライブ ミヤネ屋」の視聴率が増えたのも事実。宮根誠司はこれからも、フリーアナウンサーとして、常識を覆した方法で躍進していくに違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る