宮崎宣子アナと夫の離婚原因は?日テレ時代の遅刻癖が酷かった!

宮崎宣子アナと夫の離婚原因は?日テレ時代の遅刻癖が酷かった!出典:http://topic.entertainment555-attention-column.com

宮崎宣子アナと夫の離婚原因!日テレ退社理由の真相は?

宮崎宣子アナと夫の離婚原因に迫る!スピード婚の行く末に待っていたのは……?

宮崎宣子アナは、2006年ごろに「おバカキャラ」でブレイクした日テレの元看板女子アナで、2012年3月に日テレを寿退社した後は、フリーで活動しています。当時エイベックスに勤務していた夫に自ら結婚を申し込み、交際1年未満のスピード婚で幸せをつかんだ宮崎宣子アナですが、2011年の結婚からわずか2年半で離婚。夫が、仕事で忙しく元気がないだけで、重く受け止めて思い詰めてしまったと言い、「私との生活は楽しくないのでは」「私との結婚を後悔しているのでは」と悩んだそうです。

夫に良い妻と思われようと家事を完ぺきにこなすなど宮崎宣子アナが頑張りすぎた結果、自然体の家庭を築きたかった夫との夫婦関係はますます悪化。宮崎宣子アナの離婚原因は、お互いが夫婦生活に疲れ切っての結果だったようです。

宮崎宣子アナが日テレを退社した理由の真相とは?

宮崎宣子アナには、「おバカキャラ」という、おおよそ女子アナらしからぬキャラクターによって、日テレ時代にアナウンス部内でいじめの標的になっていたという話があります。局内の人間関係にストレスを抱えていたとされる宮崎宣子アナ。結婚した時も、共演していた多数の芸能人など、200人も招待された盛大な披露宴に招待された日テレのアナウンサーは、後輩女子アナたった2人だけ。

先輩や同期のアナウンサーは一切出席していなかったことから、いじめの噂が裏付けられた形となりました。宮崎宣子アナが日テレを退社した本当の理由は、女子アナ社会の人間関係に悩んだ末、というのが有力な見方です。

スポンサーリンク

宮崎宣子アナの遅刻癖が酷かった!学歴やプロフィールは?

宮崎宣子アナの遅刻癖が酷い!!朝に弱いのに早朝番組を担当させられて……

宮崎宣子アナには、自身の出世番組となった朝の情報番組「ラジかるッ」に出演した3年間に、放送開始に間に合わないほどの遅刻を2度も犯し、スポーツ紙の紙面を飾ったという不名誉な過去があります。しかし、表沙汰になっていないだけで、宮崎宣子アナの遅刻は2度だけではなかったとか。とにかく朝に弱いという宮崎宣子アナ。「ラジかるッ」の終了後には、早朝のニュース番組「Oha!4 NEWS LIVE」のキャスターに抜擢されましたが、体調不良を理由に半年で降板しました。

朝に弱い体質にもかかわらず早朝の番組を担当させられた結果、自律神経が狂ってしまったといい、精神安定剤の副作用でニュースも読めないような状態だったとか。人間関係のストレスといい、宮崎宣子アナは遅刻癖どころか、出社もできないような状態になってしまいました。

宮崎宣子アナの学歴やプロフィールが知りたい!

宮崎宣子アナのプロフィールは、1979年9月4日生まれの37歳、宮崎県宮崎市出身です。学歴は、早稲田大学の第一文学部を卒業。“吉良上野介(きらこうずけのすけ)”を“よしらうわのすけ”と読むなど、おバカキャラでお茶の間に親しまれた宮崎宣子アナですが、学歴は思いのほかしっかりとしているようです。

スポンサーリンク

決して都会とは言いにくい宮崎県でのびのび育った宮崎宣子アナは、結婚前、実の父親に「98%の確率で離婚」「東京生まれの夫とは合わないだろう」と予言されていたとか……。残念ながら予言が的中してしまった形となりましたが、宮崎宣子アナは、再婚も諦めてはいません。

宮崎宣子アナがアナウンス室でのいじめを暴露!?

宮崎宣子アナが、フジテレビ系の「ボクらの時代」に出演し、日テレの先輩女子アナ・馬場典子と後輩女子アナ・森麻季とともに、日テレのアナウンス室での日々を振り返りました。いじめの噂はデマではなかったようで、日テレ時代、毎日トイレで隠れて泣いていたことを告白した宮崎宣子アナ。宮崎弁がなかなか抜けなかったために先輩から怒られ、入社から3カ月は、ほとんど言葉を発せなかったといいます。

さらに、宮崎宣子アナが取った電話を、その場にいた馬場典子アナを含む先輩アナウンサーが誰も引き継いでくれなかったエピソードなども披露されました。「お前が日テレアナウンサーのイメージを下げている」と注意されていたという話もあり、やはり宮崎宣子アナは、日テレアナウンス部でかなり肩身が狭かった様子です。

「ボクらの時代」収録後に更新された宮崎宣子アナのブログでは、先輩の馬場典子アナに対し、「私のようなアホは嫌いだろうと思って近寄れなかった」とコメント。後輩の森麻季アナに対しては、「おバカキャラの先輩とは仲良くなりたくないだろうと思っていた」と明かしています。

ところが収録では「初めて友達のように話せた」そうで、今まで親しくしてこなかったことを後悔し、2人が大好きになったと述べています。これは、フリーになった今だからこそ手に入れられる友情なのかもしれません。これからも、宮崎宣子アナには、天真爛漫なキャラクターで、再婚も含め、ストレスにならない程度に何事も頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る