宮迫博之 身長、体重、性格は?嫁、息子の現在は?年収8億円?がん治療費と再発の危険性は?

宮迫博之 身長、体重、性格は?嫁、息子の現在は?年収8億円?がん治療費と再発の危険性は?

宮迫博之 身長体重、性格は?嫁、息子の現在は?

宮迫博之の身長、体重、性格、全てに迫る!

お笑い芸人宮迫博之について迫ってみましょう。まずは宮迫博之の身長は167.5cm、体重は60kg。以前は体重72.7kg、体脂肪24.7%、ウエスト89cm。完全なメタボでしたが、法律番組の企画によりダイエットを決意!ジムに通い、運動と食事制限を行うことで3カ月のダイエットに挑みました。

これにより、体重62.5kg、体脂肪14.2%、ウエスト73.8cmの結果に。当初目標としていた体重65kgを大幅にクリアして、全身にほどよい筋肉もつき、肉体改造に大成功したのです。

そんな宮迫博之の性格は、「スタッフに対しての対応が悪い」「性格が悪い」「根暗」「おとなしい」などなど。しかしそれ以上に、「人情に厚い」という声も多く聞こえてきます。また宮迫博之本人いわく「人見知り」な性格とのこと。

けれども、今は昔ほど人見知りではないともいいます。その理由について宮迫博之は「昔はプライベートに自信がなかった」と語っています。

スポンサーリンク

宮迫博之の私生活!嫁と息子は!?

宮迫博之といえば、恐妻をもつことでも有名です。そんな宮迫博之の嫁は2歳年上の元バレリーナ。スタイルもよく、大変キレイな女性です。ネットでも多くの幸せそうな写真がアップされています。宮迫博之と嫁は、宮迫博之が19歳の時から交際をスタートして6年付き合った時に一度破局しています。

原因は宮迫博之の仕事の不調。その後、少しずつテレビ出演も増えてきたころに嫁から突然の電話が!通話ボタンを押し電話に出ると「私と今すぐ結婚するか、もう二度と会わないか」の二択を迫られたそうです。その電話をきっかけに話はどんどん進み、結婚式の日時、会場、ドレスまでどんどん決まって宮迫博之と嫁は1996年に結婚しました。

その後、2001年に長男「陸」くんが誕生。私立立教小学校を受験するも残念ながら不合格となり、公立の小学校に通い、2015年現在、息子、陸くんは中学生になっています。

スポンサーリンク

そんな宮迫博之の息子、陸くんですが映画「リアル・スティール」でテレビのナレーションをつとめ、すでに芸能界デビューを果たしていることでも話題となりました。

宮迫博之 年収8億円?がん治療費と再発の危険性は?

宮迫博之の年収は8億円って本当!?

宮迫博之の年収が8億円という噂があります。これは「とれたて、丸ごとニュース」の番組紹介で、極楽とんぼ・加藤浩次とテリー伊藤との会話によって出てきたとされています。加藤浩次の年収を5億と言った際、加藤浩次から宮迫博之の年収は8億なのでは!?と突っ込まれたのです。

その後すぐに否定をしていましたが、実際はどうなのでしょう?出演単価が公表されていますので計算をしてみると、年間で4億円を超える年もあったようです。が、これはあくまで事務所に入る金額。所属する吉本興業では8割が事務所の取り分となるため、宮迫博之本人の年収は8400万円ほど。

そこから税金等が引かれるので実際は4000万円そこそこのようです。普通のサラリーマンでいえば十分かもしれませんが、何も保証もない芸能界。どれだけ稼いでも安心はできないのかもしれませんね。

宮迫博之 がんについて告白。治療費と再発の可能性!

2012年12月に胃がん手術を受けた宮迫博之。ステージでいえば1A期。これは初期にあたります。たまたま受けた人間ドックによってみつかったがんだとか。その後、手術によって摘出された胃の大きさは2/3と語っています。

通常1A期であれば1/3でいいのですが、宮迫博之のガンはスキルス胃癌。スキルス胃癌は二年以内に再発する可能性が非常に高く、その確率は70%とされています。そのため通常より大きく切り取る必要があったようです。

それに伴い、必然的に治療期間や入院期間も長くなったとのこと。アフラックのがん保険のCMで宮迫博之本人が言っているように、治療費も数百万になったと思われます。なにはともあれ、今のところ何もないとはいえ、二年以内に70%の再発率。ですから家族はまだまだ安心はしきれないのが現実かもしれません。

宮迫博之、ガンからの復活!現代劇に初挑戦!

今回は、お笑い芸人としてではなく宮迫博之という一人の俳優としてカメラの前に立っています。2016年公開映画「スキャナー 記憶のカケラを読む男」で、宮迫博之は、狂言師野村萬斎と初共演。劇中での設定は、残留思念の能力を持つ野村萬斎と宮迫博之はお笑いコンビを結成していましたが解散。

解散後、野村萬斎はマンションの管理人としてひっそり身を隠しながら隠居生活を送ります。一方の宮迫博之は売れないピン芸人。一つの事件をきっかけに、周囲の策略で、野村萬斎とともに再び事件を解決するために再び二人は一緒に活動を始めます。

そこから多くの事件に巻き込まれていくというストーリー。異色の二人ながらも回想シーンのコントでは本物さながらのテンポ良く掛け合う姿も見られたそうです。宮迫博之は、初対面の気がしないと語り、野村萬斎も「漫才師になったよう」とコンビを楽しんでいる様子でした。

本作は「リーガル・ハイ」や「相棒」などで人気の脚本家・古沢良太が描きおろし、「デスノート」で有名な金子修介監督の話題作。ガンを患い、一時活動休止をしていた宮迫博之。お笑い芸人だけではなく俳優、歌手として活躍の場をどんどん増やしています。今後もガンから復活した元気な姿で、テレビの中から多くの人に希望と笑いを届けてほしいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る