溝端淳平のジュノンボーイ史上最強説とは!岡田将生から嫌われていた?!

溝端淳平のジュノンボーイ史上最強説とは!岡田将生から嫌われていた?!出典:http://anincline.com

溝端淳平のジュノンボーイ史上最強説とは?!実家はコンビニだった!

溝端淳平のジュノンボーイ史上最強説とは?!身長や出身地などのプロフィール!

俳優の溝端淳平は、1989年6月14日生まれで、和歌山県出身です。身長は175cm。2006年に、武田真治や袴田吉彦、小池徹平、中村蒼など多くの人気タレントを輩出したジュノン・スーパーボーイ・コンテストで第19回グランプリを受賞し、芸能界入りを果たしました。

コンテストの最終審査では、地元・和歌山県橋本市恋野地区の法被を着て、和太鼓の演奏を披露した溝端順平。特技は、もちろん和太鼓ですが、ほかにも、ソフトテニスとサッカーをこなすなど活動的な性格です。ジュノンボーイ史上最多40社もの芸能プロダクションからオファーを受けたという溝端淳平の記録は、今なお抜かれることなく、2017年現在も歴代最多記録として輝き続けています。

溝端淳平の実家はコンビニだった!店の名前は?

溝端淳平の実家は、和歌山県の北部に位置する橋本市にあります。大阪府と奈良県に接しているため、大阪府で仕事をする人のベッドタウンに位置付けられるエリア。もともと「溝端酒店」という酒屋を営んでいた溝端順平の実家ですが、現在は、コンビニ「ヤマザキYショップ溝端酒店前」も経営しています。最寄り駅から1kmほどの場所にあるので、歩くと結構ありますが、店には、溝端淳平のファンが足を運ぶこともしばしばだとか。

気さくで優しい溝端淳平の父親と一緒に写真撮影するファンもいるそうです。両親のほかに、6歳と7歳年上の姉もいる溝端順平。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したのは、その姉たちだったとか。これだけイケメンな弟がいれば、応募したくなる気持ちも分かります。

スポンサーリンク

溝端淳平のドラマや映画、舞台の代表作は?熱愛彼女はいるの?

溝端淳平の出演したドラマや映画、舞台の人気作品は?

溝端淳平は、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞した翌2007年に、「世界ウルルン滞在記ルネサンス」の司会に選ばれると同時に、ドラマ「生徒諸君!」の日下部和真役で俳優デビューを飾ります。2008年には、「ハチワンダイバー」でドラマ初主演、映画「DIVE!!」では池松壮亮と林遣都とともに映画初主演を果たすなど、俳優として順調なスタートを切りました。

さすが、ジュノンボーイ歴代最多オファー記録を持つだけのことはあります。中でも、毎回強烈なキャラを相手に、必殺技「ダイブ」で敵を倒していくプロ棋士を目指す青年役を演じたドラマ「ハチワンダイバー」の、初々しくも瑞々しい演技は必見です。それ以降に溝端淳平が出演した作品の中で人気が高いのは、日本人とフランス人のハーフを演じたフジテレビの月9ドラマ「失恋ショコラティエ」や、まっすぐな熱血漢を演じたTBSドラマ「女はそれを許さない」など。どちらも、溝端順平の爽やかな魅力が際立つ作品です。

溝端淳平に現在熱愛中の彼女はいるの?あの熱愛スクープの真相はに迫る!

溝端淳平が初めて熱愛をスクープされたのは2009年。モデルの里海とのツーショットをフライデーされています。報道後、溝端順平は、自らのブログで、「慢心があり、誤解を招くような結果となってしまいました」「自分の行動を管理できる大人になるよう精進していきたいと思います」とコメント。この対応に誠実さを感じたファンたちは、非難するどころか、擁護するコメントを続々と寄せました。

スポンサーリンク

それから4年後となる2013年、今度は、片瀬那奈との居酒屋デートをスクープされています。この時は交際について否定せず、「親しくさせていただいております」と発表しました。そのほかにも、えりかという名前の彼女がいるという噂や、芸能人になってから9人の女性と付き合っている等、プレイボーイというイメージも強い溝端順平。

現在熱愛交際中の彼女がいるかは不明ですが、年上好きな溝端淳平のこと、そろそろ、結婚適齢期を迎えた女性とゴールインなどというニュースが舞い込んでくるかもしれません。

溝端淳平が岡田将生から嫌われていた過去が明らかに!

2017年7月に放送された「おしゃれイズム」に出演した岡田将生が、「溝端淳平のことが最初は大嫌いだった」と話したと話題になっています。初対面で大嫌いになった理由を、「溝端淳平は前にガツガツ行く人で、自分は後ろにいるタイプなので」と、性格が真逆であることだと明かした岡田将生。初共演した年は、4回ほど共演が続き、ほとほとうんざりしたと語っています。

しかし、20歳になった岡田将生が久しぶりに再会すると、全く変わっていない溝端淳平の様子に、「こんなに変わらない人がいるんだ」と好感を持つように。それから現在に至るまでは、仲良しな間柄だそうです。このエピソードを裏付けるべくVTR出演した溝端淳平も、上京したばかりでなめられないようにと口もきかなかったことを告白。

しかし、「大人になればなるほど仲良くなれた」と、現在の仲良しぶりが伝わるコメントでまとめました。次世代を担う若手俳優がお互いを認め合い、交流を深めているとはなんとも頼もしい限りです。

2017年9~10月には、舞台「ミッドナイト・イン・バリ ~史上最悪の結婚前夜~」、11月には、主演舞台「管理人」の上演が控えている溝端順平。これからも、同世代の俳優たちと切磋琢磨しながら、お芝居の世界を盛り上げていってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る