水原希子のメイクを「25ans(ヴァンサンカン)」で学べ!

水原希子のメイクを「25ans(ヴァンサンカン)」で学べ!

2015年3月25日、「25ans(ヴァンサンカン)」の表紙を飾るカバーガールの卒業が発表されました。
その人物とは今を時めく女優の杏。

2012年中頃から今まで表紙を飾ってきた彼女の後を務めるのは誰だろうと関心が集まる中、
後任の発表もされましたが、その人物も今を時めく人でした。
水原希子が「25ans(ヴァンサンカン)」のカバーガールに

スポンサーリンク

水原希子の魅力に学べ!はその唇のメイクにあり!?

世の女性方も気になっているようですが、
CMで映る水原希子の最初に目が行く所は何処かと言うと、
やはり唇ではないでしょうか。

水原希子の唇のメイクの方法を模索しているサイトが結構あります。
また水原希子の眉毛のラインも研究されていて驚きました。

皆さんもあの水原希子の厚く綺麗な唇に魅了された方も多いはずです。
それほどに目を惹くメイクテクニックを、水原希子は今のところ公言はしていません。

スポンサーリンク

「25ans(ヴァンサンカン)」は20代以上の女性をターゲットに、幅広い分野を扱い掲載しており、勿論ビューティ関係も扱っています。
そこで表紙を飾ることになった水原希子が、雑誌の中でそのメイクテクニックが公開される日が来るのか、期待されます。

水原希子、女優デビューは村上春樹の名作「ノルウェイの森」

水原希子は、2003年にファッション雑誌「seventeen」の専属モデルオーディションにて、
ミスセブンティーンに選ばれたのがきっかけで、世に知られるようになりました。

一時休業していましたが、2007年に復帰すると次々仕事が入ってきたようで、
業界の中でも高い評価を得ていたのが解ります。

そんな水原希子に転機が訪れたのは2012年、
世界にも名前が知られている村上春樹の代表作でもある「ノルウェイの森」での女優デビューです。

「ノルウェイの森」は1987年に講談社から刊行された、上下巻からなる長編小説で、
多くの国で翻訳されている村上春樹の代表作の一つになっています。

この作品を、トラン・アン・ユンというベトナム生まれフランス育ちの監督が、
メガホンをとって2012年12月11日、松山ケンイチ主演で公開されました。

水原希子は重要人物の一人である、小林緑の役に選ばれ、高い評価を得ました。
前後しますが、2010年4月には蜷川実花によって撮影された水原希子写真集、「girl」が発売されています。

それから2年後の2012年に、蜷川実花監督の映画「ヘルタースケルター」に、
沢尻エリカ演じる主役を脅かす存在と言う、重要な役で出演しています。

写真集と言う縁があって、尚且つそれが認められたからこその起用と言えるのではないでしょうか。

水原希子のメイクに、G-DRAGONもドキッとした!?熱愛報道

水原希子と2回も噂になったのは、韓国の人気グループ「ビッグバン」のリーダーG-DRAGON

水原希子の熱愛報道のお相手は、韓国の大人気バンド「ビッグバン」のリーダーを務めているG-DRAGON。
作詞作曲、さらにはプロデューサーも兼任しているという、水原希子に負けず劣らず多彩な人物です。
また浮き名を流しているようで、日本でも有名なBoAと噂になったこともあります。

さて、そんな彼に対して水原希子は、あるイベント前のインタビューで「彼とは友人です」とコメント。
真相は謎のままです。

水原希子は国際色豊かなハーフのモデル

1990年にアメリカのテキサス州のダラスで生まれた水原希子は、
韓国人の母親とアメリカ人の父親の間に生まれたハーフで、国籍はアメリカだそうです。

ただ1歳の時に日本に移り住み、11歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られています。
また妹も居り、水原佑果という名前で活動中、姉妹で注目を集めているのは驚きですね。

水原希子のツイッターを見ると、英語が主で、日本語、韓国語と三ヶ国語を使っていました。
アメリカに18歳の時に単身、知人を頼りにモデルとしての活躍を目指し、挑戦したこともあるというチャレンジ精神旺盛な水原希子さん。

2015年公開予定の映画「進撃の巨人」ではアクションシーンにも挑戦するそうです。
雑誌の表紙の後任にも選ばれ、CMにも映画にもと、今年注目のモデルさんであり女優さんの一人ではないでしょうか。

水原希子の出身地、兵庫県神戸市はどんなところ?

水原希子の出身地 とろける気分!神戸フランツの「魔法の壺プリン」

神戸のお土産として必ずと言っていいほど上位に入っている、神戸フランツさんの「魔法の壺プリン」。
2003年に神戸市にオープンしたまだ比較的新しいお店とのことですが、
ホームページを見てみると名だたるテレビ番組でも紹介されていて、
もはや神戸の名物と言っても過言ではありません。

壺の中は三層になっており、一層目にはふんわり生クリーム、二層目には濃厚でなめらかなカスタードプリン、
そして一番下の三層目には香ばしい自家製のカラメルソースが待っているという、
思わず唾を飲み込んでしまうような、美味しさが詰まった壺だそうです。

今はネットでも購入が可能ですので、是非一度食べてみては如何でしょうか!

水原希子の出身地 「日本三大夜景」と呼ばれる摩耶山掬星台

この日本三大夜景とは、北海道の函館山、長崎の稲佐山、そして神戸市の摩耶山掬星台の3つと言われています。
この掬星台に辿り着く道は、車で途中まで行くか、ケーブルカーとロープウェイを使う方法があります。

車は途中から一般車両が通行止めになってしまい、近くの駐車場に止めて徒歩十分だそうです。
ケーブルカーとロープウェイを使う場合ですが、時間帯を夕暮れから夜に変わる時間帯を狙って乗ると、
その変わりゆく街の姿を見ることが出来ます。

ただし、ケーブルカーとロープウェイは営業時間が土日でも早くて20時遅くても21時にはもう終わっているようです。
行かれる際は、その時のダイヤをご確認ください。

掬星台は基本的に終日解放されているのですが、
23時までに訪れると、蛍光灯で舗装された道が点灯し、
幻想的な風景も楽しめるようです。一度足を運んでみては如何でしょうか。

水原希子のメイクを「25ans(ヴァンサンカン)」で学べることを期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る