桃井かおり、夏目雅子や伊集院静との深い関係!沢尻エリカとは共演NG!

桃井かおり、夏目雅子や伊集院静との深い関係!沢尻エリカとは共演NG!

桃井かおり、夏目雅子や伊集院静との深い関係!沢尻エリカとは共演NG!

桃井かおり、夏目雅子や伊集院静との深い関係!

大物女優といえば、の筆頭にあがるといってもいい桃井かおり。御年64歳にしてその美貌はいまだ衰えることはありません。元祖「恋多き女優」の代表格だった桃井かおりですが、一番印象強いのが、当時故夏目雅子と結婚していた作家、伊集院静との熱愛疑惑。真相はどうだったのでしょうか?

夏目雅子と伊集院静は結婚前、不倫の関係が続いていました。夏目雅子は伊集院静の子供を数回堕胎したとも言われています。そんな不安定な関係に、さらにもう一人現れたのが桃井かおり。夏目雅子は、桃井かおりに伊集院静を取られまいと結婚に踏み切ったのだとか。

これだけでも十分なくらいですが、桃井かおりは、伊集院静とのうわさのほかに、荒木一郎、萩原健一、松田優作、つかこうへいなど、なかなか個性的な面々との熱愛報道もされています。

スポンサーリンク

桃井かおりは沢尻エリカと共演NG!

桃井かおりは、2012年7月14日公開、沢尻エリカ主演の大ヒット映画「ヘルタースケルター」に出演していました。個性が強いと評判の桃井かおりと沢尻エリカ、撮影中はかなり一触即発の雰囲気が漂っていたようです。沢尻エリカばかりが注目されることをよく思っていなかった桃井かおりは、沢尻エリカと顔を合わせても口も聞かなかったとか。二日酔いで遅刻してきた沢尻エリカに、桃井かおりが激怒していたとも報じられています。

そんな桃井かおりの怒りにさらに火をつけたのが沢尻エリカの大麻疑惑報道。「もう一切関わりたくない」と、その後の映画公開のプロモーションを桃井かおりはすべてキャンセル。

「ヘルタースケルター」の制作発表会で「(沢尻は)本当はいいやつ。そろそろ分かってあげて」と発言したのは、大物女優の風格を守るためのリップサービスだったのでしょうか。

スポンサーリンク

桃井かおりの名言・語録!64歳にして結婚した理由とは

桃井かおりの名言・語録!

桃井かおりの魅力といえば、その独特な演技もさることながら、なんとも言えないハスキーな声から繰り出される数々の名言・語録ではないでしょうか。
なんと、その桃井かおり語録はかるたにまでなっています。
“人間には、失敗する権利だってある。”、“「着崩す」という言葉があるんだから、「生き崩す」ってあってもいいと思うのよね。”と、完璧にはいかない人生についての名言があるかと思えば、“夢って、頭で考えるものではなく、体で見るもの。”など、桃井かおりの生きてきた道が垣間見えるような名言も。また、”30過ぎればみな同級生”との名言は、多くの女性たちを勇気づけてくれそうです。“しみやしわも人の柄”など、いつまでも美貌を保ち続ける桃井かおりだからこそ味が出る語録もあります。

桃井かおりが64歳を前にして結婚した理由とは

桃井かおりは2015年1月、ずっと事実婚状態であったロンドン在住の音楽プロデューサーと婚姻届を提出したことを告白していました。ずっと籍を入れていなかった桃井かおりがなぜいまさら婚姻届を提出したのでしょう。

お相手の方は、桃井かおりと55年来の付き合いがある幼なじみ。離婚歴があり、前妻との間には幼い子供もいました。そうした事情もあって、ずっと籍を入れず、桃井かおりは事実婚状態を続けるつもりだったようです。
しかし、桃井かおりの心境に変化を与えたのが、親友・夏木マリの結婚。夏木マリは、桃井かおりに結婚のアドバイスをしていたとか。

折しも、男性側も、幼かった子供が成長し、奥さんとの離婚も成立したことから、2人の間には結婚を妨げる要素がなくなりました。
そうして、親友の熟年結婚に触発され、桃井かおり自身も5年の事実婚時代を経て、めでたくゴールインとなったわけです。

桃井かおりの夢「70になるまでにウェディングドレスを着たい」を叶えたのは55年来の幼なじみ

恋愛の噂は絶えないものの、「結婚しない女優」の一人として有名だった桃井かおり。結婚しない理由について、桃井かおりは「一生、1人だけを愛するなんて無理だな」「結婚が必要とは思えない」と以前話していました。しかし「70になる前にはウェディングドレスを着たほうがいい」とも語っていた桃井かおり。見事、その夢を63歳にして果たすことに成功したのです。

お相手の方の詳細は一般人なので公表されていませんが、桃井かおりいわく「一生この人でいい」と思えるほど、家族みたいに親近感の強い男性なのだと語っています。

二人の出会いは、桃井かおりが9歳の時にバレエ留学していたロンドンにて。桃井かおりの高校卒業とともに一時は疎遠になっていたそうですが、10年ほど前に今度はロスアンゼルスで再会。そこから桃井かおりとお相手男性の距離は一気に縮まったそうです。
恋多き女優であった桃井かおりが最後に選んだ男性は、55年来の付き合いがある幼なじみであったなんて、なんだか運命の糸のようでロマンティックですね。

年を重ねるごとに、ますます素敵に輝いていく桃井かおり。結婚することで、その輝きがさらに加速していくことは間違いないでしょう。結婚後にはどのような名言が飛び出すのか?そんな期待も持ちつつ、今後の桃井かおりの活躍も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る