ももいろクローバーZ主演映画「幕が上がる」日本アカデミー賞の新人賞獲得へ!?kissもクギ付け!

ももいろクローバーZ主演映画「幕が上がる」日本アカデミー賞の新人賞獲得へ!?kissもクギ付け!

ももいろクローバーZ主演映画「幕が上がる」日本アカデミー賞の新人賞獲得へ!?kissもクギ付け!

2015年2月28日(土)公開された、ももいろクローバーZの主演映画「幕が上がる」。
ももクロは、今や、いちばん勢いのあるアイドル!
元気でひたむきなパフォーマンスのライブ活動で大人気ですね。
2015年3月11日には、映画主題歌「青春賦」も発売決定となりますし、
今年5月には舞台化も予定されています!

ももいろクローバーZ主演映画「幕が上がる」は平田オリザ原作の青春小説

ももいろクローバーZ主演映画「幕が上がる」のストーリーは?(ネタバレしない感じで)

富士ヶ丘高校演劇部。地区大会通過も果たせない弱小演劇部に、
元学生演劇女王の美人新人教師、吉岡先生(黒木華)と出会い、
熱い思いに揺り動かされます。全国大会を目指し、ひたむきに
全力で演劇に打ち込んでいきます。
最初の難関、地区大会での演目は「銀河鉄道の夜」。
部長高橋さおり(百田夏菜子)、
名物女優でお姫様キャラの“ユッコ”(玉井詩織)、
大人しくしていれば可愛い“がるる”(高城れに)、
一年後輩でしっかり者の“明美ちゃん”(佐々木彩夏)、
強豪な演劇校からの転校生“中西さん”(有安杏果)のメンバーで、
恋も勉強もかなぐり捨てて演劇ひとすじの日々が幕を開けます!

スポンサーリンク

ももいろクローバーZの下積み時代の姿が「幕が上がる」の役そのままに

今でこそ絶大な人気とファン層の暑さ、認知度の高さはスゴいですが、
その根底には、たくさんの下積みがあったからこそ。
代々木公園での路上ライブ中は、いつか隣接するNHKホールで
紅白歌合戦への出場を心にいただいていたそうです。
2012年で念願の紅白へ初出場しましたが、ステージ終了後、
5人で号泣されてそうです。

今回初主演となった「幕があがる」は、諦めない心がテーマにあります。
本広克行監督は、彼女たちだからこそこの役、
映画が出来上がった、と話されています。
また、原作者の平田オリザさんは、ももクロさん起用について
「本当の喜び、悲しみ、大切なことに気づききらめいていく
というストーリーに、今、もっとも輝いている少女たちに
演じてもらいたい」
と話されました。

大人になると夢を追いかける、夢中にひた走ることが
恥ずかしいと思ってしまう事も。
ですがこの映画を見れば、夢中になることのキラメキを思い出します!

スポンサーリンク

 

ももいろクローバーZは車中泊からステップアップ!

ももいろクローバーZは週末ヒロインが天下を取る!!

ももいろクローバーZは、スターダストプロモーション所属の
女性5人グループです。
2008年5月17日ももいろクローバーとして、
「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」との願いを込めて結成。
2011年4月10日サブリーダー・早見あかりさんが脱退されますが、
翌日から気分一新、ももいろクローバーZとして活躍していますね。
結成当時は学生のため、「週末ヒロイン」として、
土日を中心に路上ライブを中心に活動されていました。
そして、2014年3月には、女性グループ初の
国立競技場公演を成し遂げています。

リーダーの百田さんは、
「みんなに笑顔を届けることにゴールはないと思うんです。
私たちはみんなに笑顔を届けるという部分で、天下を取りたい」
と熱い決意を語られております。

ももいろクローバーZの経済効果のほどは

2013年の売上は、14回のライブの内3回は2日間開催、
合計動員数は264,000人でチケット代は8,000円前後です。
ライブだけで21億5,400万円にも上ります。
ライブビューイング(LV)はチケット代3,500円ですので、
こちらだけでも2億2,750万円となります。
また、DVD部門は20億8,763万円、CDは10億2,575万円など
総売上75億円!(中小企業1社分同等)です!
驚くべき金額です!

 輝く少女が驚異的成長

2008年以前から演技レッスンを重ねており、
2014年「悪夢ちゃん」スペシャルドラマなどで、
全員が主役経験をされています。
また今回の撮影以前に、約25時間にも及ぶ平田さんの
演劇ワークショップを受講されました。
平田さんは、
『ももクロメンバーの「演技力」に驚くことでしょう。
彼女たちは、このひと夏で、役者として驚異的な成長を遂げました。』
とももクロが新たなステップに踏み込んだ、と評価されました。

ももいろクローバーZの百田夏菜子の出身地は静岡県浜松市

ももいろクローバーZの百田夏菜子の出身地 静岡県浜松市のアクトシティ浜松と楽器博物館

百田夏菜子さんの出身地である静岡県浜松市には、
ハーモニカの型をしたアクトシティ浜松があります。
Dゾーンに世界中の楽器を1,300点展示し、その規模は東洋最大です。
また、日本唯一の公立楽器博物館があります。
所蔵楽器によるCDやDVDの制作発売や楽器の歴史を学べるなど、
楽器や音楽が奏でる素晴らしい世界に気軽に触れ合えます。
音楽の町で生まれた百田さんも、世界の楽器に魅了されたことでしょうね。

ももいろクローバーZの百田夏菜子の出身地 静岡県浜松市の天竜茶と天然トラフグ

浜松市の名産品といえば、「遠州山のお茶」(統一ブランド)という
天竜茶が一産山本店でも販売され、ネットでお取り寄せも可能です。
普通蒸し「天竜の緑」など200円(税抜)、深蒸しは「春のみどり」など
500円(税抜)から販売されていますね。(全て100g単位)
普通蒸しは金色透明の純粋な茶の味を、深蒸しは
緑色をした甘みがあってまろやかな味などを楽しめます。
日本有数の漁場である遠州灘もあり、捕獲した
トラフグの半分以上を下関に送っているとのこと!
ネットでも、歯ごたえのある、豊かな甘みが特徴の
天然トラフグの身欠き処理したものを販売されています。
さすが天然トラフグ、1匹約(500g)14,440円とお高めです

百田さんも地元産のお茶やお魚を食べて、元気に育たれのですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る