森圭介アナは元妻・魚住りえと離婚8年後に再婚していた!「スッキリ」放送中に号泣ワケ

森圭介アナは元妻・魚住りえと離婚8年後に再婚していた!「スッキリ」放送中に号泣ワケ出典:http://happy0358yuzu.blog.fc2.com
スポンサーリンク

森圭介アナは元妻・魚住りえと離婚8年後に再婚していた!ニックネームは「モリスケ」の愛されキャラ

森圭介アナが元妻の魚住りえと離婚したわけは?再婚相手は一般人の年下妻!

森圭介アナは、日本テレビのアナウンサーです。森圭介アナは、2003~2005年まで放送されていた情報バラエティ番組「汐留スタイル!」で、先輩アナウンサーの魚住りえと共演していました。この共演をきっかけに意気投合した2人は、2004年1月1日にめでたくゴールインを果たします。

森圭介アナとの結婚を機に、魚住りえはフリーアナウンサーへ転身。しかし、売れっ子アナウンサー同士だったため多忙によるすれ違いが続いたそうです。そのまま森圭介アナと魚住りえアナの間にできた溝は埋まることなく、2005年に離婚してしまいました。

それから8年が経った2013年10月24日に、森圭介アナは、サブ司会を務める人気情報番組「スッキリ!!」で再婚したことを明らかにしています。森圭介の再婚相手は一般女性で、元妻の魚住りえアナとは違い年下の女性であることが話題になりました。

森圭介は「モリスケ」のニックネームで愛される日本テレビのアナウンサー!

森圭介は、「圭介」や「森ちゃん」などのニックネームがありますが、初対面の人からもよく呼びかけられるのが「モリスケ」です。1978年11月20日、埼玉県出身の森圭介アナは、東京学芸大学教育学部附属高等学校卒業後、一橋大学社会学部へ進学しました。

スポンサーリンク

大学を卒業した2001年に、日本テレビ放送網株式会社へアナウンサーとして入社。箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)においては、第81回大会から第93回大会まで実況を担当していることからも実力が高く評価されていることがうかがえます。森圭介曰く「決して声が良いことはない」ものの、ナレーションの仕事が多いことも特徴的です。

森圭介アナが「スッキリ」放送中に号泣!チャットモンチー解散をTwitterで心境告白

森圭介アナが「スッキリ」本番中に「銀杏BOYZ」峯田和伸の生歌に号泣!

音楽が大好きな森圭介アナは、2017年10月4日に放送された「スッキリ!!」であふれる涙を堪えることができませんでした。それは、かねてからファンであった銀杏BOYZ峯田和伸が番組に生出演し、目の前で生歌を披露したからです。この号泣によって、森圭介アナの好感度は急上昇!ツイッターでは、「森圭介にもらい泣きした」「良い意味で森圭介アナウンサーの印象が変わった」など、森圭介アナの純粋すぎるほど音楽好きな一面に共感する人が続出しました。

「スッキリ!!」本番中にもかかわらず、森圭介アナを号泣させた峯田和伸は、銀杏BOYZでボーカルとギターを務めるアーティスト。パンクロックからノイズロックまでを得意としており、森圭介アナが敬愛する音楽性以外にも、ステージ上でのハプニングが多彩なことで有名です。

スポンサーリンク

ライブ中に全裸になって書類送検されたり、ステージ上で下半身を露出させたとして取り調べを受けたりもしました。その一方で、反戦ライブや震災の慰問コンサートを行うなど、音楽を通して社会問題に全身全霊でぶつかる姿勢もよく知られるところで、森圭介アナらファンたちの心を捉えて離しません。

森圭介アナがファンだと公言していたチャットモンチーが解散宣言!

音楽好きな森圭介アナは、かねてよ「チャットモンチーのファンだ」と公言していました。チャットモンチーとは、ボーカルとギターの橋本絵莉子と、ドラム&ベースとバックコーラスを務める福岡晃子で結成された音楽ユニット。2018年7月をもって解散することを発表しています。

解散後もそれぞれ音楽に携わる意向を匂わせてはいるものの、森圭介アナが受けた衝撃の大きさはかなりのものだった様子です。自身の公式ツイッターでは、「チャットモンチーが来年完結。涙も出ない寂しさは何だろう」と心境をつぶやきました。さらに続いた「酒を飲んでるからかな、真っ直ぐ立てない」とのツイートからは、森圭介アナの深い悲しみが伝わってきます。

森圭介アナが新人アナウンサーの罰ゲームを自ら引き受けた!

2017年6月28日に放送された森圭介アナがサブ司会を務める「スッキリ!!」には、この春入社したばかりの新人アナウンサーが出演しました。顔ぶれは、伊藤大海、伊藤遼、後呂有紗、佐藤梨那の4人です。この新人アナウンサーたちが挑戦したのが「噛みやすい文章を噛まずに言い切る」という企画でした。実際にやってみると、「厳しい研修を受けているから大丈夫」と太鼓判を押す先輩アナウンサー森圭介の応援も虚しく、後呂有紗が「買った肩たたき器高かった」を噛んでしまいました。

さらに、伊藤大海と伊藤遼に加えて佐藤梨那も「老若男女の骨粗鬆症が取りざたされる」で大失敗。森圭介は、「先輩アナウンサーとして責任をとる」という名目の罰ゲームにより、大変苦いことで知られるセンブリ茶を計4杯も飲むことになってしまいました。しかし、苦い罰ゲームを受けながらも、新人アナウンサーが噛んでしまった文章を滑らかに読み上げ、先輩アナウンサーとしての実力を改めて発揮。そんな森圭介アナの姿に、スタジオは感嘆の声に包まれました。

本番中にもかかわらず、音楽が好きすぎて号泣してしまうほど感受性豊かな森圭介アナ。元妻である魚住りえとの離婚を乗り越えた現在は、再婚相手の女性と仲睦まじい時間を過ごしている様子です。好感度も絶好調な森圭介アナには、感激屋な一面を個性とし、今後もお茶の間に温かな話題を提供していってもらいたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る