ケント・モリはマドンナに見初められた天才ダンサー!渡米秘話がカッコよすぎ

ケント・モリはマドンナに見初められた天才ダンサー!渡米秘話がカッコよすぎ出典:http://kanarikinic.com

ケント・モリはマドンナに見初められた天才ダンサー!渡米秘話がカッコよすぎ

ケント・モリはマドンナとマイケル・ジャクソンが取り合う天才ダンサー!渡米秘話とは

ケント・モリは、1985年生まれで31歳の日本人男性ダンサー。振付師としても活躍するアーティストです。アメリカを中心に活動しているケント・モリは、マドンナや、クリス・ブラウン、アッシャー、チャカ・カーンといった世界トップアーティストのステージダンサーを務める実力の持ち主として、知られています。

もともとは、マイケル・ジャクソンに憧れて12歳からダンスを始めたケント・モリは、東京理科大学理工学部を3年生の終盤で中退し、渡米することを決断しました。渡米2年後には、厳しいオーディションを勝ち抜き、16名という、数少ないマドンナの専属ダンサーに抜擢されます。その後、念願叶って、憧れのマイケル・ジャクソンの専属ダンサーオーディションにも合格したケント・モリ。

しかし、マドンナとの契約期間中であったため、マイケル・ジャクソンの専属ダンサーになる道は断念せざるを得ませんでした。マイケル・ジャクソンも、ケント・モリを専属ダンサーにしたい旨、マドンナに対して直接打診したそうですが、マドンナは決して手放しませんでした。

ケント・モリの憧れはマイケル・ジャクソンだった!マドンナの優しい気遣いエピソード!

ケント・モリは、憧れていたマイケル・ジャクソンに対する思いが強く、渡米した後、なんとかマイケル・ジャクソンに関わろうと目論んでいました。しかし、その思いが届く前に、マイケル・ジャクソンは、2009年に急逝してしまいます。ケント・モリの実力を認め、彼を手放さなかったマドンナですが、ケント・モリが、マイケル・ジャクソンに対して抱いていた強い思いや憧れは察していました。

スポンサーリンク

もちろん、マイケル・ジャクソンをリスペクトしているという点では、マドンナも、ケント・モリとまったく同じです。そのため、マドンナは自分のライブで、ケント・モリにマイケル役として踊って欲しいと、依頼します。幼い頃からマイケル・ジャクソンに憧れて真似していたケント・モリのステージは圧巻で、世界中のファンを魅了。マイケル・ジャクソンが蘇ったと騒がれるほど高い評価を得ました。

ケント・モリに熱愛彼女の噂はある?出身地やプロフィールが気になる!

ケント・モリの恋愛の噂とは!?熱愛彼女はいるのか!?

ケント・モリは、今や日本を代表するダンサーとなりましたが、恋愛事情のほうはいかがでしょうか。これまで、恋愛関連の噂はほとんど聞かれないケント・モリですが、以前、元宝塚女優・蘭寿とむとの熱愛の噂が出たことがあります。蘭寿とむの振り付けを担当したことがあるケント・モリ。その当時、仕事を通じて急接近したことが熱愛につながった可能性はありそうです。

しかし、その後、ケント・モリと蘭寿とむに交際報道の続報があったわけでもなく、事実かどうかは分かりません。世界レベルでストイックにダンスを続けるケント・モリには、恋愛している余裕などあまりなさそうな気もします。

スポンサーリンク

ケント・モリのプロフィール!出身地や、大切にしている祖母の言葉とは

ケント・モリの本名は、森健人で、出身は愛知県です。身長は175センチと、日本人男性にしては比較的長身で、血液型はA型。ダンサーとしてのデビューは、2006年です。実は大のお笑いファンで、ダウンタウンが好きであることを公表しています。

ケント・モリの行動的な性格は、祖母の言葉が影響しているようです。その言葉とは、「会いたい人がいるなら今すぐ会う」「食べたいものがあれば美味しいうちに食べる」「やりたいことは今すぐやる」という内容だとか。タイミングを逃さず、すぐに行動に移す、というコンセプトが、ケント・モリらしさだけでなく、ケント・モリの現在の成功をも形作ったのでしょう。

ケント・モリがUSJでスリラー披露!TBSハロウィン音楽祭2016にて大規模ダンスイベントに出演!

ケント・モリは、及川光博とDream Amiが司会を務めたTBSの音楽番組「ハロウィン音楽祭2016」に出演しました。番組には、実力派歌手から、人気アイドル、お笑い芸人など幅広いアーティストが出演。ケント・モリは、USJにて、毎年恒例となった「ゾンビ・モブ」に、渡辺直美と一緒に参加しました。「ゾンビ・モブ」とは、ゾンビに仮装した約3000人と共に、ケント・モリが尊敬するマイケル・ジャクソンの「スリラー」を披露するという一大イベント。

派手なパフォーマンスの渡辺直美の隣で、ケント・モリも、持ち前のハイレベルなダンス技術を惜しみなく披露しました。また、時にユーモラスに表現したりと、くだけた一面も見せました。ケント・モリは、ストイックなダンサーであるという印象が強いですが、お笑い好きであることも影響してか、妙に親近感を感じさせるキャラクターでもあります。

世界的に有名なマイケル・ジャクソンやマドンナからの評価が高いのは、ケント・モリの持ち前のダンスの実力はもちろんのこと、彼の性格やキャラクターが愛されているのも、理由のひとつなのかもしれません。幼い頃からマイケル・ジャクソンに憧れ、そして、マイケル・ジャクソンに認められるところまで上り詰めたケント・モリの姿は、多くの人に夢を与えていることでしょう。

「ダンスを通して世界中の人と触れ合っていきたい」と語るケント・モリのダンスは、今後も、世界を舞台にますますの広まりを見せていくに違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る