森川智之が結婚していると思われる証拠!帝王と呼ばれる理由は?

森川智之が結婚していると思われる証拠!帝王と呼ばれる理由は?出典:http://blog.livedoor.jp

森川智之が結婚していると思われる証拠!帝王と呼ばれる理由は?

森川智之が結婚していると思われる証拠!ブログの写真で薬指に指輪をはめていた?

森川智之(もりかわとしゆき)は、アニメや洋画の吹替えを中心に活躍している、人気の高い声優です。今年49歳でとなる森川智之は、すでに結婚していると考えられています。森川智之の結婚について、文書などで本人が明言しているわけではありませんが、森川智之が結婚していると思われる証拠として、「ブログの写真で薬指に指輪をはめていた」「本人が過去にラジオで奥さんの話をしていた」など、ファンからの証言がいくつか挙がっています。

2011年には、それまで所属していたアーツビションを退所し、新しい拠点となる事務所のアクセルワンを福山潤と共に設立し、より精力的に活動を行ってきた森川智之。周囲からの人望も厚く、声優としても高く評価されている森川智之が、もし50歳を前に未だ独身であるというならば、そちらのほうが不思議で仕方ありません。結婚相手が誰なのかまでは不明ですが、結婚していても公言しない声優は多いですし、やはり森川智之は既婚者なのではないでしょうか。

森川智之が帝王と呼ばれる理由は?現在のBL人気は森川智之の努力のおかげ?

森川智之は、BL(ボーイズラブ)界の「帝王」と呼ばれています。BLCD出演数は断トツで、「BLの攻めといえば森川智之」と言われるほどです。しかし、数の多さだけで帝王と呼ばれているわけではありません。今では、BLは、女性を中心に非常に人気の高いジャンルです。

しかし、一昔前のBLは、今ほど一般的ではなく、演じる側の男性声優も、BL作品に出演していることを隠そうとする傾向がありました。そんな中で、森川智之は、BLの仕事に誇りを持って意欲的に取り組み、イベントなどにも積極的に参加をして、BL作品の地位向上や普及に努めてきました。

スポンサーリンク

現在、BLが絶大な人気を誇っているのは、そうした地道な活動の上に成り立っているといっても過言ではありません。森川智之の実力と努力は、声優界やファンの間でも知れ渡り、尊敬の意を込めて「BL界の帝王」と呼ばれるようになったのです。

森川智之の声優代表作!「ズートピア」ニック役吹替えも話題に!

森川智之の声優代表作!洋画ではトム・クルーズの吹替えが有名!

森川智之は、アニメ作品や洋画の吹替え作品に多数出演し、さまざまなキャラクターたちや人物を演じ続けてきました。森川智之の声優代表作は「FINAL FANTASY VII」のセフィロス、「戦国BASARA」の片倉小十郎、「BLEACH」の黒崎一心などがあります。クールな二枚目を演じることが多いといわれる森川智之。

しかし、ハイテンションな親父キャラ、爽やかな好青年、正義感の強い青年、女好きのユニコーン、穏やかなパンダママなど、演じる役柄は多岐に渡り、表現力を駆使して、見事に演じ分けています。洋画の吹替えでは、キアヌ・リーブス、ジュード・ロウ、トム・クルーズ、ブラッド・ピット、ユアン・マクレガーなどの吹き替えを担当していますが、中でもユアン・マクレガーは、森川智之と声質が近く、演じやすいようです。

スポンサーリンク

また、森川智之はキアヌ・リーブスとトム・クルーズからは実力を認められ、キアヌ・リーブスとは直接対談し、過去作品についても語り合っています。

森川智之「ズートピア」ニック役吹替えも話題に!ニック大人気は予想外だった?

森川智之は、世界的にヒットしたディズニー映画「ズートピア」日本語吹替え版で、ニック役を演じたことで話題となりました。「ズートピア」は、動物たちが高度な文明を持ち、草食動物も肉食動物も共に暮らしている大都会が舞台となっているお話。森川智之演じるキツネのニックは、皮肉屋な性格の詐欺師。ひょんなことから主人公の新米刑事ウサギのジュディとコンビを組むことになり、ある事件の解決に向かって交流を深めていきます。

公開後のネットの反応では、「ニックはイケメンで格好良い」「ニックにメロメロ」と大好評でした。森川智之は予想外の反響に驚きつつも、「ジュディをサポートする中で、ニック自身も弱さを克服し、共に成長していく姿にイケメンを感じましたね」とインタビューで答えています。

森川智之「クレヨンしんちゃん」野原ひろしの代役に決定!放送後の反響は賛否両論!?

森川智之が、「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役を演じる藤原啓治が病気療養中のため、代役として出演することが、8月26日に「クレヨンしんちゃん」公式サイトにて発表されました。すでに、同日の放送分から森川智之が出演しています。森川智之は、藤原啓治の代わりに野原ひろし役を演じることについて、「現在、病気療養中の藤原啓治さんの1日も早い復帰を願い、一生懸命、代役を務めさせていただきます」と自身のブログでコメントしています。

放送終了後には、視聴者から「声を似せてくれていて嬉しい」「違和感しかない」など、賛否両論の意見が飛び交いました。森川智之が懸命に演じていたとはいえ、藤原啓司が演じる野原ひろしの、独特なゆるさや、ひょうひょうとした感じまで似せるのは、難しかった部分はあるのでしょう。

しかし、療養中の藤原啓司は、放送のあった翌日の8月27日に、Twitterで、森川智之が代役を務めることについての記事をリツイートし、「感謝の言葉しか浮かばない」とツイートしています。おそらく、前日の放送で森川智之が演じる野原ひろしを見て、森川智之ならば安心して任せられると感じた上でのコメントでしょう。

藤原啓治が20年以上にわたり演じ続け、藤原啓治の代名詞ともいえる野原ひろし役を、代役として引き受けることは、森川智之にとって大きなプレッシャーのはず。ましてや賛否両論の意見が飛び交うことも覚悟の上なのかもしれません。しかし、森川智之は、藤原啓治が大切にしてきた野原ひろし像を守りつつ、持てる力を注ぎ込み、全力で演じています。藤原啓治の一刻も早い復帰を願いながら、懸命に野原ひろし役を演じる森川智之を応援していきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る