Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
森永悠希に前田敦子がべた惚れ!子役時代の演技が凄かった!

森永悠希に前田敦子がべた惚れ!子役時代の演技が凄かった!

森永悠希に前田敦子がべた惚れ!子役時代の演技が凄かった!出典:http://ciatr.jp

森永悠希に前田敦子がべた惚れ!子役時代の演技が凄かった!

森永悠希に前田敦子がべた惚れの真相に迫る!魅力の秘密は?

森永悠希は、1996年6月29日生まれの20歳にして、すでに芸歴16年というベテラン俳優です。劇団東俳大阪校に所属して、子役としてデビューした森永悠希は、2010年にソニー・ミュージックアーティスツに移籍しています。そんな若きベテラン俳優・森永悠希に、元AKB48の前田敦子がベた惚れだとか。

前田敦子と森永悠希は、お茶漬けのCMで、姉弟役で共演しています。このときの森永悠希は、童顔でくりくりカールの髪型でした。そんな森永悠希のことを、「かわいーよ!天使ちゃんみたーい」とコメントした前田敦子。共演当時、そのかわいらしさにやられてしまったようです。

森永悠希の天才子役時代とは!映画「しゃべれども しゃべれども」大人顔負けの演技が凄かった

森永悠希の映画デビューは、2007年に公開された「しゃべれども しゃべれども」でした。この映画で、弱冠11歳の森永悠希は、いじめられっ子で関西弁の少年・村林優を演じています。劇中では、落語噺「まんじゅうこわい」を、お手本にした桂枝雀のアドリブまで完全に再現し、大人顔負けの演技で高い評価を得ました。その結果、「しゃべれども しゃべれども」では、第3回おおさかシネマフェスティバル個人賞新人賞を受賞しています。

その後、森永悠希は、NHKの大河ドラマ「平清盛」「花燃ゆ」や、映画「ちはやふる」などの作品に数多く出演。少女漫画が原作のドラマ「お迎えデス。」では、ドラマオリジナルのキャラクターである加藤孝志を演じました。福士蒼汰の親友役として、毎回登場した森永悠希は、いい味を出していると、こちらも好評でした。

スポンサーリンク

森永悠希は映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」でドラムが話題に!プロフィールは?

森永悠希は出演映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」でドラムに挑戦!

森永悠希は、2013年公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」で、バンド”MUSH&Co.”のドラマー山崎蒼太役を演じています。ドラマーを演じるにあたっては、実際にドラム演奏を練習して撮影に臨んだという森永悠希。劇中でのドラム演奏はもちろんのこと、大原櫻子と吉沢亮と3人で組んだ”MUSH&Co.”は、実際にもCDデビューを果たし、リリースしたシングル「明日も」は、各音楽配信サイトで1位を獲得するという結果を出しました。

役を演じるためにドラムを練習し始め、実際にCDデビューする域にまで達してしまうとは、恐るべし。落語を完全再現した子役時代もそうですが、森永悠希には単なる演技力だけなく、飛びぬけて高い集中力や観察力なども備わっているのでしょう。

森永悠希のプロフィールは?性格って?

森永悠希は、大阪府出身で、身長165cm、体重51kgです。童顔で、比較的小柄なこともあってか、20歳になった今もなお、どこか可愛らしい印象があります。4歳の頃に、身内が芸能事務所に送った写真が目に留まり、事務所に呼ばれたという森永悠希。デビューまでは、本当にあっという間だったそうです。幼いころから演技の世界で活躍を続けてきた森永悠希は、どのような役柄であっても一生懸命に取り組み、その姿勢に周囲からは好印象だとか。

スポンサーリンク

森永悠希は20歳にして、すでに「演技派」の名をほしいままにしています。森永悠希が一生懸命なのは、仕事だけはありません。もともと1つのことにとことんはまってしまう性格で、映画の役作りのために始めたドラムも、今なお、ずっと練習を続けているそうです。

森永悠希は「潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス」でファンが急増中!

森永悠希は、数多くの有名ドラマや映画作品に出演してきました。カメレオン俳優の名にふさわしく、「あの役も森永悠希だったの?」と言われることもしばしばだとか。明るくバカっぽい役、どこか中性的な役や暗いガリ勉君も、みどと演じ分けている森永悠希。

子供の頃から、大人顔負けの演技力には定評がありましたが、成長すると共に演技の幅もひろがっています。2016年10月8日にスタートした、ドラマ「潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス」では、アイドルに扮して潜入捜査をする刑事役を熱演中です。

捜査の必要性から、アイドルとして現場に潜入するも、なぜか国民的アイドルになってしまうアイドルグループ「デカダンス」に、主演の中村蒼を筆頭に、大東駿介、横浜流星、立花裕大、森永悠希の5人が挑んでいます。大いに笑える場面も、感動のステージ場面もありの「潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス」で森永悠希が演じるのは、売れない元子役の星輝男。

星輝男の活躍がフューチャーされる回にも注目です。俳優経験は長く、すでにベテランの域に達しつつある森永悠希ですが、まだ20代。これからさらに注目が集まれば、「名脇役」を脱して、「主役」として名を馳せるようになるかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る