森矢カンナの改名理由は事務所問題?今は恋愛よりも女優業に邁進!

森矢カンナの改名理由は事務所問題?今は恋愛よりも女優業に邁進!出典:https://mdpr.jp

森矢カンナの改名理由は事務所問題?

森矢カンナの改名理由とは?事務所問題?それとも……

森矢カンナは、2017年6月1日に、今まで所属していた「ヒラタオフィス」から「ソニー・ミュージックアーティスツ」に事務所を移籍しました。「ソニー・ミュージックアーティスツ」と言えば、二階堂ふみや土屋太鳳、倉科カナなど、今勢いのある若手女優が多く在籍している事務所です。

森矢カンナは、移籍と同じタイミングで、旧芸名の「森カンナ」から「森矢カンナ」へと芸名を改名しています。改名の理由は公表されていませんが、ネットを中心に囁かれている理由は2つです。1つは、事務所との契約問題。芸能人の芸名と肖像権の権利は、その所属事務所が持つそうです。そのため、事務所を移籍する際は、芸名をそのまま使用してもいいという許可がおりないと使い続けることができません。森矢カンナの場合も、「ヒラタオフィス」から許可が下りなかったのではと言われています。

しかし、森矢カンナとヒラタオフィスが揉めていたという情報はないので、信ぴょう性は今ひとつ。もう1つは、事務所を変わることを機に、彼女自身が心機一転を図ったのではというものです。森矢カンナは、芸能活動を始めてから、ドラマや映画にコンスタントに出演してきましたが、主役に抜擢された作品がありません。そのため、こういう状況から打破したかったのではと見る向きもあります。

森矢カンナはプロミスCM眼鏡のお姉さん!

2014年から7話からなるストーリー仕立てで放送されている大手消費者金融プロミスのCM。柄本時生と勝地涼が演じる新人音楽ユニット「PROMISE(プロミス)」の女性マネージャーを演じているのが森矢カンナです。社長を演じる谷原章介が、最後に毎回言うセリフ「きみたち(あいつら)やっぱり、プロミスだ」がお約束のCMで、社長の無茶ぶりも「はい!」と受け入れてしまう「PROMISE」の2人にツッコミをいれるのが森矢カンナ演じるマネージャーの役どころ。

スポンサーリンク

この痛快なストーリーとテンポの良さでCM人気が高まり、プロミスの公式サイトには特設ページが開設されているほどです。森矢カンナの名前を知らない人でも、「プロミスのCMの眼鏡をかけた美人の女性」と言えば顔を思い出せるのではないでしょうか。こうして、プロミスのCMは、森矢カンナの知名度を一気に広げるきっかけとなりました。

森矢カンナのプロフィール!可愛いけど性格はイマイチ!?

森矢カンナのプロフィールが知りたい!愛称は夏みかん

森矢カンナは、1988年6月22日生まれです。出身は富山県ですが、2~11歳(小学5年生)までを大阪府、その後は14歳(中学2年)までを京都府で過ごしています。関西で過ごした時間が長いことから、森矢カンナ自身は大阪府出身とも語っているようです。運動神経がよかった森矢カンナは、小、中学時代はバスケットボール部に所属し、東京都渋谷区の大会で最優秀選手に選ばれるほどだったと言います。

14歳からは父親の仕事の関係で上京し、東京都立玉川高等学校(現・世田谷総合高校)に入学。バスケはすっぱりやめたものの、チアリーディング部に入るなど、相変わらずスポーツ少女として成長していきました。同時に、親戚のすすめで、女性向けファッション雑誌「mina(ミーナ)」などを中心にモデルの仕事を始めた森矢カンナ。高校2年生の時にCMのオーディションでの演技をきっかけに女優業に興味を持つようになりました。

スポンサーリンク

そして2007年に、芸能活動を本格的にスタート。2008年には、ドラマ「アテンションプリーズSP~オーストラリア・シドニー編」、映画「うた魂♪」にて早々に女優デビューを飾り、2009年、森矢カンナが21歳の時には、特撮ヒーロー「仮面ライダーディケイド」で、ヒロインの光夏海(ひかりなつみ)役に抜擢されました。劇中で「ナツミカン」と呼ばれていたことから、当時からの森矢カンナのファンは、現在も彼女を「夏みかん」と呼ぶそうです。

その後も飛躍は続き、数々の有名ドラマに出演していきます。2010年には、ドラマ「警視庁失踪人捜査課」で主人公の相棒となる女性刑事・明神愛実役を約3000人の応募者の中から勝ち取った森矢カンナ。2013年には、江角マキコ主演の人気ドラマ「ショムニ2013」の庶務二課所属の1人、小島美鈴役で出演しました。

森矢カンナは可愛いけど性格はイマイチ!?仲が良いとされる友人とは?

小動物系のかわいさを持つ森矢カンナは、恋多き女優としても有名です。男性にモテる女性は、同性からは「性格がイマイチ」などとバッシングを受けることも多いものですが、森矢カンナの性格はどうなのでしょうか?森矢カンナは、自身の性格ついて「サバサバしている」「負けず嫌い」と公言しています。

負けず嫌いな性格が伺えるエピソードとしては、2010年に放送されたテレビドラマ「インディゴの夜」での役作りが挙げられるでしょう。性同一性障害のホスト役が決まった森矢カンナは、長かったロングヘアをばっさり切るなどまさに体当たりで演じました。

ちなみに、その時に切った髪は、医療用のウィッグ制作のために寄付したそうです。粋なはからいも見せる森矢カンナは、交友関係も広いようで、女優の吉高由里子や、お笑い芸人のハリセンボン近藤春菜の2人とは、3人そろって「Perfume」の大ファンということもあり特に仲が良いとのこと。2015年12月に開催されたエイズ啓発チャリティーイベント「AAA2015」にて、Perfumeの曲「レーザービーム」を完コピし、「バキューム」のユニット名で出演した様子はワイドショーでも紹介されました。

森矢カンナが30代を目前にして女優として生きていく覚悟を決めた!?

プロミスのCMで広く知られるようになった森矢カンナは、肉食女子としてのイメージも強いようです。事実、「男性に引っ張られるよりは引っ張りたいタイプ」と明かしている森矢カンナ。デビューしてそれほど経たないうちに、2010年にはお笑い芸人のはんにゃ金田哲と、2013年には人気ロックバンドONE OK ROCKのボーカルTakaと熱愛を噂されました。

2014年には、佐藤健とのデート写真を撮られ、2015年には瑛太の弟で俳優の永山絢斗とも噂が。恋多き女優自体はさほど珍しい存在ではありませんが、森矢カンナの場合は、正直なところ、その異性関係を払拭するほどの演技力や、他を圧倒するほどの存在感があるわけではありません。

そのため、本業の女優業とは関係のない話題が余計に目立ってしまうようにも見えます。森矢カンナに改名した際も、大きな注目を浴びることなく、静かに過ぎていった印象でした。改名の際に、森矢カンナは、「矢を放つごとく皆様の心に刺さる表現を目指したい」とコメントしています。続けて、「表現の伸び代を日々埋めていく覚悟」と、女優業に対する誠実な思いも吐露しました。29歳になった森矢カンナが、30代という成熟期に向けて、新しい芸名に込めた思いの通り、心に突き刺さる演技で女優として大成することを願っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る