本仮屋ユイカの性格がドッキリで露呈!熱愛彼氏と泥酔騒動?

本仮屋ユイカの性格がドッキリで露呈!熱愛彼氏と泥酔騒動?出典:http://sutakorasacchan.com

本仮屋ユイカの性格がドッキリで露呈!熱愛彼氏と泥酔騒動?

本仮屋ユイカの性格がドッキリで露呈!素顔はいかに!?

本仮屋ユイカといえば、ドラマの脇役で出ているだけでも、可愛らしい笑顔が印象的な女優さんです。本仮屋ユイカは、2005年の朝ドラ「ファイト」で主演を務めてからというもの、ドラマや映画に引っ張りだこ。そんな本仮屋ユイカですが、TBS系列で放送された「番組対抗!ドッキリアワード」で、ドッキリに引っかかったことがありました。

その名の通り、ドッキリで一番リアクションが大きかった人が優勝するというこの番組。本仮屋ユイカに仕掛けられたドッキリの設定は、以前MCをしていた「王様のブランチ」と赤坂サカスがコラボするという偽イベント。本仮屋ユイカと、一緒にMCをしていた谷原章介が司会として登場し、谷原章介をかたどった巨大な氷像の除幕式を行った際、本仮屋ユイカがその幕を引っ張ると……谷原章介の氷像が倒れて粉々になってしまったのです。

盛大なイベントで、氷像の製作費が300万という破格の金額であることを事前に知らされていた本仮屋ユイカ。倒した責任を潔く認め、今にも泣き出しそうに顔を歪めながらも、氷像の製作者やイベントスタッフに誠実に詫びる本仮屋ユイカの姿からは、彼女が本当に優しく真面目な性格であることが伝わってきました。

「実はドッキリでした」とバラした後は、逆に、谷原章介とスタッフが土下座で謝ったということです。ドッキリだったと分かり、安堵から涙があふれて止まらない様子の本仮屋ユイカの表情を見てしまっては、仕事とはいえ、罪悪感から土下座せざるをえなかったのでしょう。

スポンサーリンク

本仮屋ユイカが話題の熱愛彼氏と泥酔騒動って本当?

本仮屋ユイカの熱愛彼氏が誰なのかに、世間は興味を持っているようです。
本仮屋ユイカには、少し前に熱愛彼氏報道されたことがありました。それは、六本木のレンタルCDショップの中にあるカフェでの出来事。本仮屋ユイカは、隣に座る男性の耳に、自分がつけていたイヤホンの片方をかけ、一緒に音楽を聴いていたそうです。仲良さげなその男性が誰だったのかは今もって不明。これが唯一の熱愛彼氏の噂となっています。

しかし、その後の本仮屋ユイカに男っ気がまったくないのかといえば、そうではなさそうです。イケメン俳優たちが多数参加していた合コンに本仮屋ユイカも参加していて、泥酔した本仮屋ユイカを介抱したのは誰だったのかが話題になったことがありました。生田斗真ではないか、それとも高岡蒼甫だったのか、などと言われていますが、こちらも相手は特定されていません。レンタルCDショップでスクープされた男性と、泥酔騒動時の俳優は別の人物のようですが、さて、本仮屋ユイカの本命はいずこに?

清楚なイメージの本仮屋ユイカに、熱愛彼氏の話題は似合わないのかもしれませんが、28歳となった本仮屋ユイカは、そろそろ意中の男性が表に出てもいいお年頃。まだまだ伸びしろがある女優さんなので、プライベートの恋が演技の幅を広げるなんてこともあるかもしれませんよね。

スポンサーリンク

本仮屋ユイカの写真集がかわいい!カップは?整形前はまるで別人だった!?

本仮屋ユイカの写真集がかわいい!彼女の胸のカップが気になる!?

本仮屋ユイカの写真集がかわいい!と評判です。今までに発刊した写真集は3冊あり、それぞれの年齢で、等身大の魅力を放ってきた本仮屋ユイカ。特に評判が高いのは、最新刊の「AIR」です。可愛らしく少女のままのようなイメージの本仮屋ユイカですが、「AIR」で披露されているのは、本仮屋ユイカの水着姿や下着姿。

胸はBのカップということですが、肌の白さやスタイルの良さも際立って、女優としての本仮屋ユイカとまた違った一面が見られます。表情もとてもセクシーで、大人の雰囲気の本仮屋ユイカを見たファンたちからは、嬉しい誤算に感激するコメントが数多く寄せられています。

本仮屋ユイカ、整形前はまるで別人だった!?昔と今の違いとは!?

本仮屋ユイカの整形疑惑が話題に上がっています。その理由は、学生時代やデビュー当時の写真と比べると、現在の本仮屋ユイカの目元が変わっているように見えるから。確かに、ちょっと昔のポスターに載っている本仮屋ユイカの顔は、小学生らしい小麦色の肌をした元気な少女の印象で、学生時代も素朴な表情。目元のクリっとした今の本仮屋ユイカとは、少し違っているような気もします。

しかし、整形をしたかどうかの確たる情報があるわけではありません。アイメイク技術が進化し続けている今、一重だったとしても、二重のパッチリした目くらいならば、整形せずともアイプチで簡単に作れます。本仮屋ユイカの場合も、歳相応にメイクアップを工夫している結果という可能性も高そうです。もとも日焼けしやすい肌質だという本仮屋ユイカは、日焼け止めと日傘が必需品だと語っています。少なくとも、現在、本仮屋ユイカが色白美人なのは、本人の努力のたまものといえそうです。

本仮屋ユイカ、平泉成と名作文学を語る!肩の荷が下りて「土曜日の昼には太陽を浴びている」

本仮屋ユイカが、名作文学を語る番組が始まります。それは、2016年4月から放送されるBS朝日の「世界の文学がわかる!あらすじ名作劇場」。ストーリーテラーの平泉成とともに進行していくこの番組は、世界の有名な文学作品のあらすじを再現ドラマで分かりやすく伝えるというもの。日頃文学作品には縁のない人でも入りやすい内容となっているので、幅広い視聴者の目に触れることで、本仮屋ユイカの活躍の場がまた広がりそうですね。

本仮屋ユイカは、2015年9月、それまで約3年もの長きにわたってMCをしてきた「王様のブランチ」を降板しました。そして2015年11月の「櫻井有吉のアブナイ夜会」で、3年半ぶりに土曜の昼間がフリーになった生活について「自由だって感じです」と、ホッと肩の荷が下りた気持ちを素直に語っていました。

土曜日昼の4時間生放送は、かなりの重圧だったでしょうし、女優として活躍が目立ち始めた時期とも重なるため、「王様のブランチ」MCの3年半は、確かに大変だったに違いありません。しかし、天然を匂わせつつも、真面目ぶりが伝わってきた「王様のブランチ」での司会ぶりが、本仮屋ユイカの魅力に新しい光りを当てたことも事実です。
「王様のブランチ」での経験も糧に、30代に向けた新たなスタートを切るであろう本仮屋ユイカのこれからにも注目ですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る