本村健太郎は天才だった!その勉強法とは?タレント年収は弁護士年収の十倍以上!

本村健太郎は天才だった!その勉強法とは?タレント年収は弁護士年収の十倍以上!

本村健太郎は天才だった!東大出身の本村健太郎の勉強法とは?

本村健太郎は天才?弁護士と俳優の二足の草鞋

本村健太郎は、日本テレビ「行列のできる法律相談所」でもおなじみのタレント弁護士。実は、東大在学中にテレビドラマのオーディションに合格し、テレビの世界では、先に俳優として活躍もしていました。

役者志望の東大生だった本村健太郎が司法試験を受けたのは、俳優デビュー作品の監督に「君が思っているほど芸能界は甘くない。東大法学部なんだから、司法試験を受けなさい。受かったら役者として面倒見てやろう」と言われたからなのだとか。弁護士を目指していなかっとはいえ、在学中に司法試験に合格してしまうのですから、本村健太郎は天才と言えるかもしれません。

本村健太郎は現在、数多くのテレビドラマに出演すると同時に、弁護士としてドラマの法律監修をするなど、弁護士と俳優の二足の草鞋で活躍中です。弁護士としての仕事や勉強に加え、俳優業をこなすなど本村健太郎は非常にパワフル。さらには柔道の有段者でもあり、テレビの企画で過酷なトライアスロンにも出場するなど、さまざまな面で才能を発揮しています。

本村健太郎が東大出身で在学中に司法試験に合格する頭のキレを持つ天才である所以は、努力を惜しまず諦めない芯の強さからきているのでしょう。

スポンサーリンク

本村健太郎、東大出身の勉強法!『本村弁護士流読むだけで賢くなる勉強法』をご紹介

本村健太郎は、たった2カ月の勉強で「第5回世界遺産検定」3級と2級に併願合格しました。合格に至った本村健太郎の勉強法は……テキストを読む、これだけ。移動や収録の合間に、面白そうな項目から読み始めていくのがポイントだそう。特に世界遺産は、もともと歴史の興味深さや自然の素晴らしさを備えているため、興味を惹いた内容の関連ページまで読んでいくと、芋づる式に知識が増えていくのだとか。

さらにビジュアルがあれば記憶も定着しやすいから、と本村健太郎は世界遺産に関するテレビ番組もチェックしていたようです。この世界遺産検定合格をきっかけに、本村健太郎の勉強法を綴った『本村弁護士流読むだけで賢くなる勉強法』(ぶんか社)が出版されました。ここに書かれた本村健太郎の勉強法はとてもシンプル。

空いている時間にテキストを繰り返し読む、問題集も読みながら解く、勉強を始めたら模擬試験をすぐに受けるという3ステップ。タイトル通り「読むこと」を中心とした勉強法を勧めている本村健太郎は、読む勉強を何度も繰り返し、そして習慣化することが大切だと話しています。

スポンサーリンク

本村健太郎の結婚した嫁とこどもは?タレント年収は弁護士年収の十倍以上

本村健太郎が結婚した嫁とこどもについて

本村健太郎が結婚した、しているということがあまり知られていないのは、本村健太郎がブレイクする以前の1997年にすでに結婚していたからなのでしょう。現在結婚18年目を迎える本村健太郎の嫁は、劇団の先輩にあたるそうです。本村健太郎と嫁の仲は、上下関係がはっきりしているようで、上が嫁で、下が本村健太郎。月1ペースで大きく怒られているのだとか。

でも、本村健太郎は、結婚記念日に毎年花束をプレゼントしている妻を大切にしている夫なのです。そんな本村健太郎と嫁の間にはこどもが一人おり、現在小学4年生。本村健太郎のこどもの頃とは全然違い、勉強はあまり得意ではなく、どちらかというとやんちゃなタイプなのだといいます。テレビで私生活について話すことはあまりない本村健太郎ですが、結婚生活などのプライベートも順調だといえるでしょう。

本村健太郎のタレント年収は弁護士年収の十倍以上?

本村健太郎は、レギュラー番組5本、ドラマやバラエティーにも数多く出演している現在でも、弁護士として年間300件もの事案を手がけています。弁護士の仕事があるのにも関わらず、弁護士が二足の草鞋を履いてテレビに出ようとする背景には、規制緩和により弁護士の数が増えすぎて価格競争が激化、個人事務所を経営する弁護士の多くは年収100万円ちょっとという現実があるからのようです。

そんな現状において、弁護士の中でダントツのトップは八代英輝、年収は1000万円~2000万円。なんと、弁護士年収の十倍!!これは芸能活動において、きちんち芸能プロダクションに所属し、プロダクションが出演ギャラ交渉を行ってくれるからなのだとか。本村健太郎も、関根勤やキャイ~ンらが所属する浅井企画に籍を置いていますから、タレント年収もそこそこあるでしょう。

今やテレビに欠かせない存在になった本村健太郎や八代英輝などのタレント弁護士がテレビに出るのには相応の理由がありそうです。しかし、弁護士という存在を身近に感じさせてくれることも確か。今後は、これまで以上にタレント弁護士の需要も増え、そこを目指す弁護士も増えていきそうですね。

本村健太郎の出身校、久留米大学附設高校の出身者が豪華すぎる

本村健太郎は、福岡県の久留米大学附設高校の出身です。久留米大学附設高校といえば、偏差値75という高さもさることながら、これまで東大医学部合格者を多数輩出してきた九州トップの進学校。さすがは東大在学中に司法試験に合格した本村健太郎が卒業したハイレベルな進学校ですね。実は久留米大学附設高校出身者には、孫正義(ソフトバンク)や、堀江貴文(ライブドア元GEO)、鳥越俊太郎(ジャーナリスト)など有名人が多いことでも知られています。

いずれもその分野で成功した方々。恐らく、ただ勉強ができるだけではなく、頭のキレや決断力、判断力なども長けていたからこその成功なのでしょう。本村健太郎も今後、その名だたる重鎮の仲間に入っていけるのでしょうか?本村健太郎の現在の活躍は、単にタレント弁護士だからだけではないように思われます。ある時には親しみやすいキャラクターで番組を盛り上げるタレント、ある時には弁護士としてのキレのあるコメントで意見するコメンテーター、ある時には舞台に立つ一俳優。多彩な顔を持つ本村健太郎だからこそ、テレビ側の起用も多いのではないでしょうか。

また、堅いイメージが強かった弁護士を、身近な存在に感じることができるようになったのも、本村健太郎らの出現の影響が大きいはず。本村健太郎には、弁護士と俳優の二足の草鞋で活躍する異色のタレント弁護士として、現在、弁護士として頑張っている人や弁護士を目指している人の「希望」になってもらいたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る