向井理「あさイチ」の涙のワケ!嫁・国仲涼子や子供の現在は?

向井理「あさイチ」の涙のワケ!嫁・国仲涼子や子供の現在は?出典:http://matome.naver.jp

向井理「あさイチ」の涙のワケ!嫁・国仲涼子や子供の現在は?

向井理が「あさイチ」で涙!クールなイケメンに何があったのか!?

向井理といえば、小顔に長身のイケメン俳優で、NHM朝ドラ「ゲゲゲの女房」で主人公の夫役を演じたことでも有名です。バラエティー番組出演時のコメントやその容貌から、クールなイメージが強い向井理。だからこそ、情報番組「あさイチ」のトーク中に見せた涙が、大きな反響を呼んでいます。

向井理の涙は、現在出演中のNHK朝ドラ「トト姉ちゃん」の脚本家・西田征史の話に至り、堪え切れずこぼした涙。向井理と西田征史は、駆け出しの頃に映画の撮影現場で出会い、互いの夢を語り合う仲でした。それぞれの道を歩んだ結果、向井理は「ゲゲゲの女房」でNHK朝ドラに出るという夢を叶え、6年後の今年、NHK朝ドラの脚本を書くという西田征史の夢が叶ったのです。向井理は「トト姉ちゃん」のクレジットに西田征史の名前を見つけると胸が熱くなるそうです。クールどころか、向井理は、実は友情にあついのですね。

向井理、国仲涼子と電撃結婚!プライベートで見せる顔

向井理は、2014年12月に、女優・国仲涼子との入籍を発表しました。国仲涼子は沖縄出身の大きな瞳が印象的な女優で、NHK朝ドラ「ちゅらさん」に主演し、広い世代から支持されています。イケメン向井理と並ぶとお似合いの美男美女カップルですが、結婚したい男性芸能人NO.1の独身離脱には日本中の女性が悲鳴を上げたものです。

結婚生活も順調な様子の向井理は、2015年9月に行なわれた記者会見の席で、第一子となる子供の誕生を報告。その約半年後には、向井夫妻が揃ってベビーカーを押す姿を写真誌が掲載しています。テレビでは見せることのない子供を持つ家庭人・向井理の顔もいいものです。

スポンサーリンク

向井理「SPEC」能力が完璧すぎ!視聴率がとれない理由は性格にアリ?

向井理はイケメン高学歴、英語に堪能な上にバーの店長経験も!!

向井理は明治大学農学部生命科学科卒で、大学時代は遺伝子工学を学んでいました。遺伝子工学を専門に選んだのは、動物好きが高じて獣医になりたかったからだという向井理。4年生の時には、他の学生と遺伝子に関する論文を共同執筆し、ベストポスターアワードを受賞しています。ベテラン研究者も参加するという国際動物遺伝学会議で賞を獲得したというのですからカッコよすぎです。

さらに、映画の記者会見では流暢な英語を披露して、通訳要らずといった様子だった向井理。大学院に進むものと思いきや、アルバイト先にバーテンダーとしてそのまま就職し、店長を務めることもあったという多彩な経歴も持っています。見た目がイケメンなだけではなく、何をやらせても優秀な向井理……すべてにおいてハイSPEC過ぎます。

向井理は視聴率下げ男?性格が原因という噂も

向井理が出演すると視聴率が悪くなるという噂があります。ここ最近の向井理の作品を見ると、テレビ東京開局50周年ドラマ「永遠の0」は、放送した3日間とも1桁、テレビ朝日「遺産相続」がギリギリ2桁ですから、たしかに視聴率で苦戦しています。イケメンなのに視聴率が振るわないのはなぜでしょう?向井理は、もともと、亭主関白ドSキャラであることは自他ともに認めるところで、「オレについてこい!」な性格が、整った顔と相まって魅力となっているとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

しかし、向井理の場合、ドSな性格が行き過ぎて暴言と取らかねないエピソードもあります。女芸人ニッチェに向かって「ブスは帰れ!」と怒鳴ったこともあるのだとか。イケメンだからこそ、向井理には、せめて思いやりのない言動は控えてほしいものです。

向井理、新たなステージへ!!

向井理は、現在出演中のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で、主人公・小橋常子の叔父・小橋鉄郎を演じています。仕事にも就かずいいかげんな言動が多いけれど、いざという時には常子一家の元に駆けつけてくれる気のいい鉄郎。向井理は今、そんな魅力溢れるキャラクターに挑んでいます。向井理は、売れない時代に夢を語り合った脚本家・西田征史とともに、きっと「とと姉ちゃん」を盛り上げてくれることでしょう。

イケメンすぎる見た目ゆえに、主役にしろ、脇役にしろ、カッコいい役ばかり演じてきたように思える向井理。いずれも向井理のイメージ内にぴたっと収まった役であるため、少々飽きがきた感があるのも否めません。今回の小橋鉄郎役もそうですが、イケメン枠から飛び出して、今までと違う向井理を見てみたいと思っている人は少なくないのではないでしょうか。

例えばオタク、例えばストーカーなど、「ほんとに向井理?」と言われるような役を演じて芝居の幅を広げてほしいものです。向井理は、友人の成功に喜びの涙を流すような熱い感情を持っていますし、子供の前では見たこともないようなメロメロパパぶりを発揮しているのかもしれません。役者としても次のステージに向い、新たな向井理を見せてくれるのを期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る