村井良大の失言問題と謝罪内容とは!チャーリー・ブラウン役で「いい人」に?

村井良大の失言問題と謝罪内容とは!チャーリー・ブラウン役で「いい人」に?出典:http://omoshii.com

村井良大の失言問題と謝罪内容とは!身長体重、プロフィールは?

村井良大が事務所から謝罪した失言問題が気になる!大好きな映画作品だからこそ?

村井良大は、「仮面ライダーディケイド」クウガ役で知られる俳優です。また、「戦国鍋TV」や、舞台「弱虫ペダル」にも出演し、人気を集めています。そんなイケメン若手俳優の村井良大は、過去のイベントで、失言したとして問題になったことがありました。

それは、2015年6月27日に行われた「村井良大 Style Book イベント」第3部でのこと。村井良大の公式ブログには、「村井良大及び事務所から謝罪に関して」と題した謝罪文が掲載されています。その中で経緯が明かされているわけではありませんが、趣味の1つが映画鑑賞だという村井良大が、お気に入りの映画「Back to the Future」を話題にあげ、作品愛を伝えんがために、「他の人に○○○されているのを見るくらいなら俺が○○○する」と、「不適切な発言」をしてしまったのだとか。

これが、女性に対する性犯罪行為を表す言葉だったため、大きく取り上げられることになりました。ファンの間でも賛否両論となっていますが、そうしたセンセーショナルな言葉が問題視されるのは、人気者ならば当然のこと。これを理解し、「表現者として、表に立つ人間として不適切な言葉や表現をしてしまったことを深く反省しております」と伝えた村井良大には、ファンから励ましの言葉もかけられています。

村井良大の身長体重、プロフィールは?「戦国鍋TV」の信長役が大人気に

村井良大は、1988年6月29日に東京都で生まれました。身長171cmで、体重59kg。現在の所属事務所はウェーブマスターです。3人兄弟の末っ子で、上には兄と姉が1人ずついます。ダンスが好きで、特にポッピンダンスが得意だとか。映画鑑賞や音楽鑑賞も趣味としています。さまざまな役柄をこなしてきた村井良大らしく、座右の銘は「成せば成る」。

スポンサーリンク

そんな村井良太の舞台のデビューは、2006年の「赤毛のアン」でした。テレビドラマデビューは、2007年の「風魔の小次郎」です。「風魔の小次郎」では、テレビドラマ初出演にして初主演を務めています。その後「仮面ライダー ディケイド」の小野寺ユウスケ/クウガ役、映画「華鬼 響×桃子編」の堀川響役、舞台「弱虫ペダル」の小野田坂道役、舞台「真田十勇士」や映画「真田十勇士」の海野六郎役などで、大きな活躍を見せてきた村井良太。

バラエティ番組「戦国鍋TV」では、さまざまな人物を演じていますが、中でも織田信長役はとても高い人気を誇っています。

村井良大と鈴木拡樹は黄金コンビ!?熱愛彼女は森カンナなの?

村井良大と鈴木拡樹は黄金コンビ!?「戦国鍋TV」ではユニットも結成

村井良大が「戦国鍋TV」で織田信長を務めた際、信長の近習である森蘭丸役は、2.5次元舞台でも大人気の鈴木拡樹でした。息の合った2人のパフォーマンスに魅了された視聴者は多く、その人気から、CDまでリリースされました。実は、村井良大と鈴木拡樹の共演は、これが初めてではありません。

スポンサーリンク

鈴木拡樹は、舞台を中心に活動する俳優です。1985年生まれで、村井良大より3歳上。2人が初めて共演したのは、ドラマ「風魔の小次郎」でした。村井良大は主人公の小次郎を、鈴木拡樹は風魔八忍衆の1人である麗羅を演じています。また、舞台「弱虫ペダル 箱根学園編-野獣覚醒-」や、「仮面ライダー ディケイド」でも共演しています。

そんな村井良大と鈴木拡樹の間には一時期不仲説も流れました。というのも、共演しているにもかかわらず、それぞれのブログにお互いの名前が出てこなかったからです。しかしこの心配は杞憂で、実際は、お互いに「戦国鍋TV」で共演していることをブログに書いていました。

村井良大からダンスも教えてもらったという鈴木拡樹は、2011年に行われたトークイベントで、村井良大のことを「自分を映す鏡みたいな感じ」と語っています。そのイベントで、鈴木拡樹は、「戦国鍋TV」で披露していた信長と蘭丸のデュエットを、別の相手と披露しました。しかし、ファンから見れば、やはり村井良大の信長と鈴木拡樹の蘭丸で見たいところ。2人だからこそ出せる雰囲気があると、多くの人があらためて認識したようです。

村井良大の熱愛彼女は森カンナなの?え、彼女じゃなくて双子?

村井良大のプライベートや恋愛も気なるところ。現在、村井良太には、ファッションモデル出身の森カンナとの熱愛の噂があります。

村井良大と森カンナは、「仮面ライダーディケイド」で共演しました。2人で写るオフショットがしばしばアップされるなどして、その仲の良さが注目されました。しかし、実際のところは、熱愛彼女というよりも、仲のいい友達のような関係のようです。事実、森カンナには、熱愛の相手として、お笑い芸人の金田哲(はんにゃ)、佐藤健、永山絢斗らの名前も挙がっています。

また、村井良大と森カンナには、なぜか双子の噂もあります。たしかに2人は同じ1988年6月生まれ。しかし村井良大が29日であるのに対して森カンナは22日生まれですし、出身地も森カンナは富山県となっています。兄弟についても、村井良大は3人のうちの末っ子ですから、2人の双子説には根拠がないと言っていいでしょう。

恋をすると「バカになります」という村井良大。「芯を持っている人」が好みということですので、そうした女性が周りに現れて、もし村井良大が「バカ」になったら、彼の本当の熱愛が発覚するかもしれません。

村井良大がチャーリー・ブラウンに!どういう「いい人」なのか原作の世界観を大切に

村井良大の2017年は撮影と観劇で始まったと、ブログで伝えています。そして年明けの1月15日に、テレビ東京でアニメ「闇芝居」が放送されました。「闇芝居」は、都市伝説をテーマにしたホラーショートアニメ。しかも紙芝居仕立てで、「紙芝居屋のおじさん」役として、13人の俳優が語りを務めるという、一風変わったつくりとなっています。この「闇芝居」に、村井良大は語り役ではありませんでしたが、声の出演をしています。

また、2017年4月9日からは、あの世界的人気を誇る作品「ピーナッツ」を原作としたブロードウェイ・ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」にも出演します。村井良大が務めるのは、主人公のチャーリー・ブラウン。チャーリー・ブラウンの愛犬スヌーピーを演じるのは中川晃教です。

中川晃教の俳優としての存在感を尊敬する村井良大は、彼がスヌーピーを演じることに興味津々。自身が演じるチャーリー・ブラウンについても、「どんないい人なのかを自分で紐解いていかないと」と意欲を見せています。村井良大は、「いつも完璧を目指して頑張っているのに結果がともなわないことがほとんど」とチャーリー・ブラウンを分析。原作が持つ世界観をもっと深く知り、カンパニー全体で共有したいと語りました。

若手俳優というと、イケメン、チャーミングなどの華やかさばかりイメージしがちですが、村井良大は、役柄についても、バックグラウンドからしっかり向き合っていくタイプです。それが、本当に楽しいという様子が、インタビューから見てとれます。村井良大が解釈する「いい人」チャーリー・ブラウンが、どのようなキャラクターとして表現されるのか。村井良大ファンのみならず、「ピーナッツ」ファンも必見です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る