村上虹郎 父・村上淳、母・UAの芸能サラブレッド!「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で主演

村上虹郎 父・村上淳、母・UAの芸能サラブレッド!「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で主演

村上虹郎 父・村上淳、母・UAの芸能サラブレッド!身長体重、性格は?

村上虹郎 父・村上淳、母・UAの芸能サラブレッド!その飛躍に注目が集まる!

ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で主演を務めた俳優・村上虹郎は、俳優でモデルの父・村上淳と、歌手の母・UAと間に生まれた、生粋の芸能サラブレッド。

母・UAにエイズ疑惑があり、父・村上淳が激ヤセしたことから、村上虹郎も感染者なのでは?という噂が流れましたが、両親は2006年の離婚後も元気に芸能活動をされていますので、単なる憶測だったということでしょう。村上虹郎は、2世芸能人ということで何かにつけて違った注目を浴びてしまう苦しみは多いかもしれません。

しかし、2014年にカンヌ映画祭コンペティション部門に出品された主演映画「2つ目の窓」でデビューしてからというもの、映画、ドラマ、CMに立て続けに出演し、順調に俳優としての研鑽をつんでいる村上虹郎。1997年3月17日生まれ、まだ発展途上にある現役高校生ですが、今後のさらなる飛躍が期待される俳優であることは間違いありません。

村上虹郎 気になる身長体重!実はひきこもりな性格だった?

デビューから1年。早くもイケメン俳優として注目株の村上虹郎の気になる身長は168㎝。やや小柄ではありますが、父・村上淳の身長が176㎝ですから、年齢から考えるとまだ伸びる可能性がありそうです。体重は公表されていませんが、58㎏という話しも。

スポンサーリンク

東京都出身の村上虹郎。特技の英会話を活かしてカナダの高校に進学していることから、かなりアグレッシブな性格なのではないかと思われがちですが、実は16歳になるまでは社会や他者にオープンになれない引きこもり系の性格だったそうです。そう言われてみれば、彼の雰囲気を柳楽優弥に例える人が多いように、ルックスにも村上虹郎の繊細な性格がにじみ出ていますよね。

どちらかといえば内向的な性格の村上虹郎ですが、「2つ目の窓」の監督・河瀨直美から熱烈ラブコールを受けた時には、「そんな体験をするのはまだ早い」と反対するUAに「役者をやってみたい」という想いをぶつけ、夜通し喧嘩をしたそうです。自分の未熟さを痛感した作品になってしまったものの、「もっといい役者になりたい」という強い意思が、村上虹郎の性格を少しずつ変えていっているに違いありません。

村上虹郎 主演ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でブレイク必至!あらすじキャストネタバレ!

村上虹郎 主演ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の好演でブレイク必至!あらすじ、ネタバレ!

9月21日にフジテレビで放送されたスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で、主人公”じんたん”を好演した村上虹郎のブレイクは必至です。本作は2011年に放送された感動の大ヒットアニメの実写版。

スポンサーリンク

仲良し6人組「超平和バスターズ」のリーダー”じんたん”は、グループ内の”めんま”に密かな恋心を抱いていましたが、裏腹な言葉で傷つけたせいで彼女は事故で亡くなってしまいます。その出来事からグループは疎遠になり、じんたんは引きこもりに。時は10年後、高校1年生の夏。じんたんの前に、死んだはずのめんまが現われます。

めんまには生前から叶えたい願いがあったものの、それが何であったか思い出すことができず、じんたんを頼って幽霊となって現れたのです。じんたんは、めんまの願いを叶えるべく、当時のメンバーに呼びかけますが、めんまの姿は彼以外に見えないため、初めは誰も相手にしませんでした。

しかし彼のあまりに必至な姿に心を打たれ、かつての「超平和バスターズ」は結集して、めんまの願いを叶えていく、という涙なしではいられない作品です。

村上虹郎 主演ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」気になるキャストは?!

アニメの実写化には常に難しさがつきものですが、今回は、ロケ地で聖地巡りをしていた”あの花ファン”に、コスプレイヤーと勘違いされるほどフレッシュな若手俳優陣キャストによって、透明感のある作品に仕上がったのではないかと思われます。

アニメよろしく若々しい「超平和バスターズ」のキャストには、「地底人Tシャツ」でおなじみの主人公”じんたん”(宿海仁太)を演じた村上虹郎の他、ファンの熱狂的な支持を集めるヒロイン”めんま”(本間芽衣子)には浜辺美波。負けず嫌いで努力家”ゆきあつ”(松雪集)を志尊淳、じんたんに想いを寄せていた”あなる”(安城鳴子)を松井愛莉、冷静でしっかり者”つるこ”(鶴見鶴子)を飯豊まりえ、人懐っこい性格でなぜか高校に行かず放浪している”ぽっぽ”(久川鉄道)を高畑裕太が演じました。

高畑裕太を除く5人は10代ということもあり、楽しい撮影現場になった様子。選考試写会で「もしこのメンバーにひとつお願いをするなら」と聞かれた村上虹郎は「5年後にもう一度このメンバーでやりたい」と語っていました。

村上虹郎 主演ドラマ「あの花」で脱芸能サラブレッド!映画、ドラマの期待の星!

村上虹郎の主演ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は、原作アニメを見たことがない人々にも「号泣した」と好評価を得ました。原作アニメ11話分を2時間18分に凝縮した本作。スペシャル版ではなく、連続ドラマで観たかったという声も続出しており、今後そういった企画があってもいいのではないかと思われます。

超人気アニメの実写化という難関を乗り越えたキャスト陣たちに拍手を送りたいですね。特に主役”じんたん”を演じた村上虹郎のミステリアスなルックスは、イケメンなのに「地底人Tシャツ」がよく似合う、陰鬱な引きこもり感をうまく出していたのではないでしょうか。役作りにおいては、社会になじめず引きこもり気味だったかつての自分に”じんたん”を重ね合わせて演じたという村上虹郎。

若手イケメン俳優とはいえ、繊細さゆえ軽さが見られない村上虹郎には、かつてないほどの当たり役だったことは間違いありません。これまでは2世俳優、芸能サラブレッドと銘打たれていた村上虹郎も、今後は”あの花”俳優という肩書でブレイクしてく予感がしますよね。

デビューからまだ1年余り、これまでに公開された3本の映画に続き、2016年には主演映画「ディストラクション・ベイビーズ」の公開も予定されています。これから映画、ドラマ界の中心を担うであろう期待の星、村上虹郎からますます目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る