ウーマンラッシュアワー村本のゲス性格エピソードにノックアウト!

ウーマンラッシュアワー村本のゲス性格エピソードにノックアウト!

ウーマンラッシュアワー村本のクズ性格エピソードにノックアウト!実はキャラ?

ウーマンラッシュアワー村本 クズ性格エピソード

ウーマンラッシュアワー村本、性格に少し難があり芸人仲間からも嫌われていると言われています。また自ら、ファンに手を出すことも公言しています。そんなウーマンラッシュアワー村本のゲス性格エピソードにはどんなものがあるのでしょうか?将来が見えないことを理由に村本を振った元カノに、給与明細を写メして稼いでいることをアピール。

番組で一緒になった可愛いアイドルやモデルの写真をヌード写真と合成して楽しんでいる、などという女性絡みのものから、気に入らない芸人を一人選んでひたすら悪口を言って遊んでいるなどなど……ウーマンラッシュアワー村本のゲス性格エピソード、多すぎますね。

これらは、エピソードのほんの一部。これだけゲス性格エピソードを取り上げられていたら、さすがのウーマンラッシュアワー村本もノックアウトでしょう。

ウーマンラッシュアワー村本 クズ性格エピソードは実はキャラ?

ウーマンラッシュアワー村本のクズ性格エピソード、探せば探すほど出てきますが、どうも数々のクズエピーソードはキャラ作りの一環のようです。「実のところはいい人」、と本人曰く営業妨害ともいえる噂も流れています。弟の結婚式での号泣や、飼い猫が亡くなった時にも大泣きしたというウーマンラッシュアワー村本。

スポンサーリンク

自身とのデート権をオークションに出して収益を東日本大震災の義捐金に寄付したなど、意外といい人情報も見られます。ファンへの対応も優しいようですので、ウーマンラッシュアワー村本のゲス性格エピソードは実はキャラ作りなのではないか、と思われます。

ウーマンラッシュアワー村本のロンハー格付けに先輩芸人マジギレ!

ウーマンラッシュアワー村本 ロンハー格付け

ウーマンラッシュアワー村本が、ロンハーで先輩芸人を格付けした回がありました。格付けの1位はカンニング竹山。2位以下には、土田晃之、山崎弘也、後藤輝基(フットボールアワー)、有吉弘行、博多大吉、藤本敏史(FUJIWARA)、品川祐(品川庄司)、木本武宏(TKO)、渡部建(アンジャッシュ)を挙げています。ウーマンラッシュアワー村本が話した格付けの理由もきちんとしているので、意外や意外、ロンハー格付けから見えてくるウーマンラッシュアワー村本の性格は、真面目なのではないだろうか、ということです。

ウーマンラッシュアワー村本 先輩芸人マジギレ!の真相

しかし、このウーマンラッシュアワー村本のロンハー格付けに、ウーマンラッシュアワー村本が格付けした先輩芸人がマジギレして収録が中断したというのです。

スポンサーリンク

しかも、収録後には、番組プロデューサーが先輩芸人一人一人に謝罪をしたとまで報道されました。このことに関してウーマンラッシュアワー村本は、先輩芸人マジギレの噂はでっちあげの話で、収録は上手く行っていたし、本当に尊敬している先輩のことを語りたかっただけだと説明しています。

しかし、このクズキャラが災いしたのでしょうか。ウーマンラッシュアワー村本に先輩芸人がマジギレして収録が中断したという怪情報がどうして流れたのかは分かりませんが、誰か自分を嫌いな奴がその情報を流しているに違いない、ともウーマンラッシュアワー村本は語っています。

ウーマンラッシュアワー村本 総スカンされている状態

とは言うものの、千原ジュニアがこの夏のラジオ番組で、ウーマンラッシュアワー村本が芸人たちに総スカン状態であることを明かしています。発端は、品川祐(品川庄司)から「お前の話は作りすぎていて笑えない」と言われたことへの逆襲として、ウーマンラッシュアワー村本が自分のラジオで、品川庄司の漫才はそれほどウケてなかった、昔のネタをずっとやっている、などと反論したことです。

そのことを耳にした品川祐が激怒したことで、先輩芸人たちも、ウーマンラッシュアワー村本のほうが悪いと言い始めたのです。もともとウーマンラッシュアワー村本のラジオでは、笑いのオチとして、芸人の悪口をチクリと言うのですが、それほど陰湿なものではありません。

しかし、放送を実際に聞いてない先輩芸人の耳には悪口だけが独り歩きし聞こえてくるので、ニュアンスが伝わらず、総スカン状態になっているのではないでしょうか。お笑いの世界は上下関係も厳しそうですし、ウーマンラッシュアワー村本のクズ性格エピソードがあまりにも多いので、それが実はキャラで、実際は真面目ないい人であることも信じてもらえないのでしょうか?

ウーマンラッシュアワー村本はこの総スカン状態をどう感じているのでしょうか?本当にいい人ならば、この厳しい芸能界でどうにか生き抜いていってほしいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る