村田充の正体は踊り手の”喘息”!?身長体重が酷似か?

村田充の正体は踊り手の”喘息”!?身長体重が酷似か?出典:http://matome.naver.jp

村田充の正体は踊り手の”喘息”!?身長体重が酷似か?

村田充の正体と噂されるニコニコ動画・踊り手の”喘息”とは?身長体重データが酷似している?

村田充といえば、舞台やドラマなどで活躍中の個性派長身俳優ですが、その正体が、”喘息”として知られる、ニコニコ動画「踊ってみた」の踊り手ではないかと噂されています。”喘息”は、常に仮面で顔を覆っているため、素顔は誰にも分かりません。

そんな不気味な雰囲気を漂わせつつも、マッシュルームヘアと、ボカロソングに合わせたキュートな振り付けのギャップ萌えが支持されています。”喘息”の出身地は母上の腹の中、男性でありながら職業は主婦、年齢は非公開ながら「永遠の20代」ということですが、当然のことながら、その時点では、村田充と何ら一致する要素はありません。

一体なぜ、村田充が、喘息の中の人だと噂されるようになったのかというと、ズバリ、2人に共通する長身の極細体型。両人とも体重は公表されていませんが、村田充が身長186cm、喘息が187cmと、データ的に酷似しています。

村田充が踊り手”喘息”の中の人と思われる証拠がズラリ!本人は否定しているが……

村田充と”喘息”の共通点は、身長や体型だけではありません。2人がTwitterやブログに投稿した画像によると、同時期に同じ髪型をしていたり、襟足の髪だけを赤く染めていたりといったことがあったようです。また、全く同じ写真が投稿されていたことがあったともいわれています。

スポンサーリンク

ここまでくれば、ほぼ同一人物と見てよさそうですが、まだまだ、さらなる証拠がありました。村田充は、ストリートダンサー経験から、現在もダンススタジオ講師を務める他、MITSUU(ミツゥー)名義で、音楽やグラフィック方面の仕事も手掛けているそうですからニコニコ動画とは縁が近い存在なのです。極め付けは、8月18日という”喘息”の誕生日。村田充は1977年8月18日生まれですから、これはもう決定的でしょう。

しかし、これほどの証拠が揃っているにも関わらず、村田充本人は、”喘息”の中の人であることは認めていません。「”喘息”の首のほくろが、村田充にはない」という意見もありますから、ここは念のため、断定は避けておきましょうか。

村田充の結婚や熱愛彼女、プロフィール情報は?映画「るろうに剣心」他、出演作多数!

村田充の結婚や熱愛彼女が気になる!顔やプロフィールが伊勢谷友介と被って仕方がない

村田充はまだ結婚していないようですが、スキャンダル情報は?といわれると、あまりピンときません。しかし、1998年に1度だけ、写真週刊誌「FOCUS」に、女優・広末涼子とのお泊りデートをスクープされたことがありました。「広末涼子といえば、伊勢谷友介じゃないの?」と、狐につままれた気分になるのも分かります。

スポンサーリンク

村田充と伊勢谷友介を別々に見ると判別できないという声は結構多く、翌年に報じられた、伊勢谷友介との熱愛のほうがメジャーとなっているため、混同されやすいようです。村田充は大阪府出身で、学歴などは公表していません。1996年より、カリスマファッションモデルとして雑誌やコレクション等で活躍し、2000年のドラマ「二千年の恋」で俳優デビュー。”カリスマモデルから俳優”という点では、伊勢谷友介も同じ経歴ですから、余計に紛らわしいですよね。

村田充も映画「るろうに剣心」に出演していた!「弱虫ペダル」御堂筋翔など怪人再現度は天下一品!

村田充が、佐藤健主演映画「るろうに剣心」に出ていたというと、「四乃森蒼紫を演じていた伊勢谷友介の間違いでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、確かに出演していました。村田充が出演したのは、2014年夏公開の「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」。

役どころは、緋村剣心と対立した志々雄率いる十本刀のうちの1人である魚沼宇水。心眼で物を見る盲目の狂人剣士です。村田充は、原作漫画のキャラに比べると、シャープ過ぎではありますが、癖のある不気味な役どころの作り込みは、息を飲むばかりです。ドラマ、映画、舞台と、村田充の出演作は大量にありますが、細川茂樹主演「仮面ライダー響鬼」童子役の怪人っぷりは、特に印象深いものでした。

それを超えるのが、舞台「弱虫ペダル」の御堂筋翔。言動だけでなく、容姿まで人間離れした奇抜なキャラであるにも関わらず、再現度が高すぎて、原作漫画ファンをも圧倒しています。

村田充「おそ松さん」舞台でイヤミ役!御堂筋翔に続いてアニメファンのハートをガッチリ!

村田充は、「弱虫ペダル」の御堂筋翔のみならず、「東京喰種」のウタ役など、アニメの舞台化作品で、数々の個性的なキャラクターを演じてきました。アニメの実写化、特に個性的なキャラクターであればあるほど、原作ファンの厳しい視線が注がれるものですが、村田充のキャラクターの憑依具合には、グウの音も出ません。

イケメンといえばイケメンでありつつも、やや佇まいが不気味な容姿は、確かに、キワモノキャラに打ってつけといえるでしょう。しかし、アニメの真の旨味を見つめる視点や感覚を持たなければ、ここまでの再現度は出せないはずです。ストリートダンサー、カリスマモデル出身というスタイリッシュな経歴を持ちながら、村田充は、ちょっとオタク気質なのかも……。

そう考えると、ニコニコ動画の踊り手”喘息”は、やはり村田充のような気がしてしまいますね。そんな、アニメファンの星・村田充が、いまや大人気作品となった「おそ松さん」の舞台版で、イヤミ役を演じます。先日、そのビジュアルが公開されたのですが、付け出っ歯に口ひげ、紫のスーツをまとった村田充は、イヤミそのものでした。

チビ太役・Kimeru、トト子役・酒井蘭、ハタ坊・原勇弥ら、強力なキャスト陣にもワクワクさせられます。「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」は、大阪梅田で9月29日~10月3日、東京六本木で10月13日~23日まで上演予定。村田充の怪演伝説の1ページが、また更新される予感がしてなりません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る