永作博美の高齢妊娠・出産の陰に努力あり!略奪婚だったって本当?

永作博美の高齢妊娠・出産の陰に努力あり!略奪婚だったって本当?出典:http://www.affect1-2.com/azusa/

永作博美の高齢妊娠・出産の陰に努力あり!略奪婚だったって本当?

永作博美は試練を乗り越えての高齢出産だった!?胎児のために取り入れたものとは!?

永作博美といえば、いつまでも少女のような可愛らしさに定評のある女優さんです。これまで、あまり大きく報道されることのなかった永作博美のプライベート情報。しかし、2009年4月に結婚し、その1年後となる2010年5月に長男を出産したことは知られています。

出産当時の永作博美は39歳ですから、年齢的には、高齢出産です。その後も、2013年6月に、第二子となる長女を出産していますが、このときの永作博美は42歳。あんな華奢に見える体で、2度も高齢出産することになったのにはわけがありました。実は、永作博美は、長男を出産する前に、2度の流産を経験していたのです。そのため、体には人一倍気を遣ってきた永作博美は、不妊治療を行いながら、「胎児超活性法」といわれるメソッドに従って、胎児のためにある食品を取り入れてもいます。

それは、油の中でも、オメガ3系といわれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれる亜麻仁油。胎児は、産まれる直前と生後1カ月の間に中枢神経システムの発育を加速させるため、必須脂肪酸を消費するそうで、この時期に母親が亜麻仁油を取り入れることで、子供の脳の発達を促すのだとか。また、無事に生まれるようにと、わざわざ広島にある安産祈願の神社へも足を運んだそうです。

永作博美、実は略奪婚だった!?その真相に迫る!

永作博美が結婚したお相手で、2児の父でもある人物は、演出家の内藤まろです。名前だけ聞くとあまりピンときませんが、有名企業のCMで演出家をしている内藤まろは、業界ではかなり有名な人物。実は、永作博美と内藤まろの出会いも、2005年、内藤まろが演出したCMへの出演がきっかけだったのです。こう聞くと、幸せな出会いだったかのようにも思われますが、交際が報じられた2007年当時、内藤まろには妻がいたため、永作博美とは不倫関係だったのではといわれています。

スポンサーリンク

結婚当時のインタビューで、「人は、突然人を好きになって、その好きはどうにもこうにも動かしようがない。だから“好き”という気持ちに素直になることは、すごく大事だと思ったんです」と述べている永作博美。略奪婚の噂を知って、このコメントを見ると「不倫だったけれどどうすることもできなかった」と言っているようにも受け取れます。とはいえ、永作博美と結婚する年には、内藤まろも離婚も成立させたため、現在は、子供2人にも恵まれ、幸せな結婚生活を送っているようです。

永作博美に松山ケンイチもメロメロ!性格は魔性?喫煙の噂も!?

永作博美に松山ケンイチもメロメロになったって本当!?共演者からも称賛の声!

永作博美は、これまで数々のドラマや映画に出演してきました。映画『八日目の蝉』では、赤ちゃんを誘拐する女性の役を恐ろしいまでに演じ切るなど、どんな役でもこなせる演技派女優として、不動の地位を築いています。そんな永作博美は、年下の男性共演者をメロメロにしてしまうことでも有名です。かつては、「ロンドンハーツ」内の企画である「オレたちのNO.1」で、芸人たちが愛する歴代アイドルNO.1にも選ばれたことのなる永作博美。ドラマ「四つの嘘」で永作博美と共演している勝地涼もまた、熱烈な永作博美ファンであることを公言してはばかりません。

実は、あの松山ケンイチからも絶賛されている永作博美。松山ケンイチといえば、美人女優・小雪を妻に持っていますが、そんな彼ですら永作博美に対してメロメロなのです。そんなメロメロぶりが明かされたのは、映画『人のセックスを笑うな』で永作博美と共演した松山ケンイチの舞台挨拶での1コマでした。松山ケンイチは、「(永作博美に)本当に恋してしまったようで、今日も会ったらドキドキした」と語っています。永作博美と松山ケンイチの歳の差はなんと15歳!それでも恋してしまうほどの可愛らしさがあるとは、永作博美が羨ましいですね。

スポンサーリンク

永作博美の性格、実は魔性だった!?喫煙の真相とは!

永作博美は、魔性の女と言われることも多い女優です。いくつになっても童顔で若々しい顔出ちの永作博美だからこそ、映画『人のセックスを笑うな』のような、恋に奔放な役柄を演じさせると、その魔性の女っぷりも際立つのでしょう。プライベートでも略奪婚などと聞けば、永作博美が魔性の女である印象はさらに強まります。

しかし、永作博美は、魔性というより、性格が悪いだけという話も。上から目線でモノをしゃべる永作博美にがっかりしたという、ショップ店員のコメントも聞こえてきます。見た目から、可愛らしいと思われがちな永作博美の性格が、本当は、どちらかというと男っぽくてサバサバしているために、品がないと勘違いされてしまった可能性も否めませんが。

芸能人のイメージは、ある意味、視聴者によって作り上げられているのも確か。永作博美が喫煙していて、かなりのヘビースモーカーだったなどという過去の話も、性格が悪いという話につながっているのかもしれません。

永作博美がいつまでも女性から支持される秘訣とは?新たな役にも挑戦する彼女の姿勢に注目!

永作博美が、可愛らしさや、年齢を感じさせない洗練された美しさで、男性から人気があるのは言わずと知れたことですが、女性からの支持も手堅いといわれています。男女に関係なく同等の人気を得ている、数少ない芸能人ともいえる永作博美。45歳になったとは思えない、ベビーフェイスで、お肌がつるつるの様子には、美に対してもさぞ意識が高いのだろうと思いきや、お金をたくさんかけているわけではないといいます。

永作博美は、足つぼマッサージや、白湯を頻繁に飲むこと、炭酸水メーカーを使って洗顔をするなど、一般女性でも、少し気を付ければできそうなことを行っているそうです。子供も小さいため、お家で無理せずにできることを実践しているのでしょう。飾らない永作博美のスタンスはもとより、永作博美のインタビューなどでの発言もまた、女性から高い支持を得ている要因になっています。

「20代では見えなかったものが、30代でなんとなく見えるようになり、これから先、もっとクリアになりそうな予感があったので40歳が楽しみでした」という発言からは、年齢を重ねることに肯定的な永作博美のスタンスが見て取れますね。8月からは、井上ひさし作の舞台「頭痛肩こり樋口一葉」で、主人公の樋口一葉を演じる永作博美。明治を生きた1人の女性・樋口一葉について「もっともっと知りたい」と思いを馳せる永作博美が、これからもさらに素敵な女優さんとして成長していくことを願ってやみません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る