永島優美アナウンサー(ユミパン)の父親は元Jリーガー永島昭浩!

永島優美アナウンサー(ユミパン)の父親は元Jリーガー永島昭浩!

永島優美アナウンサー(ユミパン)の父親は、元Jリーガー永島昭浩!めざましテレビでブレイクなるか?!

永島優美アナウンサー(ユミパン)と父親・元Jリーガー永島昭浩に目元がそっくり!コネ入社の噂

永島優美アナウンサー(ユミパン)の父親は、元Jリーガーで、現サッカー解説者の永島昭浩です。エキゾチックビューティとして知られる永島優美アナウンサーの目元は、確かに父親の永島昭浩にそっくりですよね。永島優美アナウンサーは、兵庫県神戸市出身。関西学院大学社会学部社会学科在学中に、ミスキャンパスに選ばれるという女子アナの王道を歩んでいますが、巷では、父親の永島昭浩のコネでフジテレビに入社したのではないかと噂されています。

しかし、永島優美アナウンサーは、大学在学中、大阪・朝日放送「おはよう朝日土曜日です」で半年間リポーターを経験し、大阪のアナウンサースクール「セイアカデミー」に1年半も通って研鑽を積んだ精鋭。新人時代から、”ほぼ噛まない”ことでも有名です。今では反対に、噛みまくる父・永島昭浩が解説者としてテレビに出るのは、永島優美アナウンサーのコネなのではないかという笑い話が出ているくらいですから、アナウンサーとしての実力は疑いようもありません。

永島優美アナウンサー(ユミパン)の人気が伸び悩み?めざましテレビでブレイクなるか?!

永島優美アナウンサー(ユミパン)が、加藤綾子アナウンサーの後任として、2016年4月4日から「めざましテレビ」のメインキャスターを務めることが分かりました。永島優美アナウンサーは、入社1年目の2014年から「めざましテレビ」のサブキャスターとして出演。1カ月目に、加藤綾子アナウンサーが体調不良で休業した時には、代役を気丈に務め上げています。

実力と美貌は申し分ないのですが、なぜかこれまで「好きな女子アナ」の上位に、永島優美アナウンサーがランクインすることはありませんでした。入社当初から”カトパン以来のスターアナ”と呼ばれ、2014年10月には看板番組「ユミパン」がスタートするも、高視聴率だった「カトパン」に遠く及ばず視聴率は1~2%と低迷。「それほどの逸材ではない」と辛辣な意見もありましたが、完璧なアナウンス技術と美貌よりも、少しダメなほうが受けた時代だったのかもしれません。永島優美アナウンサーの持ち前の明るさが発揮されれば、めざましテレビは、ブレイクのきっかけになるはずです。

スポンサーリンク

永島優美アナウンサー(ユミパン)の身長、体重、性格は?熱愛彼氏は?

永島優美アナウンサー(ユミパン)の身長、体重、性格は?出身中学・高校はどこ?

永島優美アナウンサー(ユミパン)は、身長160cm、体重50㎏のヘルシービューティー。性格は、明るく、周囲の人によると、空気をしっかり読める人なのだそうです。永島優美アナウンサーは、兵庫県にある私立啓明学院中・高等学校(偏差値65)に通っており、在学中は、チアリーディング部に所属していました。永島優美アナウンサーの健康美と明るさ、チームワークは、ここで培われたのかもしれませんね。

啓明学院は、8割の生徒が関西学院大学に進学するキリスト教系の中・高・大一貫校ですから、永島優美アナウンサーの令嬢オーラにも納得です。好きな物は、ジャスミンティーとバニラの香り、苦手なものはお化け屋敷と毛虫など、お嬢様を絵に描いたような永島優美アナウンサー。こうした完璧なイメージがもたれがちですが、永島優美アナウンサー本人曰く「心配性な性格」という短所があるのだとか。まだまだ情報は少な目ですが、めざましテレビのメインになれば、可愛らしい面がいろいろと見えてきそうですね。

永島優美アナウンサー(ユミパン)の熱愛彼氏は、非イケメンで地味?!

永島優美アナウンサー(ユミパン)は、フジテレビ入社から1年足らずでレギュラー5本を任された仕事人間で、生まれてこのかた髪染めをしたこともないという正統派美人。今時珍しい本物の清純派女子アナウンサーの呼び名高く、ネットでは”いまだに男性経験なし”という神話が語り継がれています。それを盲信しているファンにとっては残念な話ですが、2015年1月13日発売のFLASH!が、永島優美アナウンサーの熱愛彼氏の存在を報じてしまいました。

スポンサーリンク

記事によると、熱愛彼氏は、永島優美アナウンサーと同じ関西学院大学社会学部出身で、2人の交際は、在学中から続いているそう。永島優美アナウンサーの友人によると、熱愛彼氏は「イケメンでもないし、学内の有名人でもない。至って普通の地味な男性」だそうです。女子アナといえば、有名アスリートや実業家狙いという印象があるだけに、永島優美アナウンサーの手堅さには好感さえ覚えます。

永島優美アナウンサー(ユミパン)めざましテレビ抜擢はゴリ押し?でも力量は間違いない!

永島優美アナウンサー(ユミパン)が、期待の大型新人として入社1年目から5本のレギュラー番組を持ち、3年目にして「めざましテレビ」のメインキャスターにおさまるという異例の出世には、「フジテレビのゴリ押し」という冷たい視線もありました。「父親である元Jリーガー永島昭浩のコネがあったのではないか」というのは完全な憶測ですが、「好きな女子アナにランクインもしていないのに」という議論は避けて通れません。

なぜ、永島優美アナウンサーは、出演本数に見合った人気を得られないのでしょうか。むしろ「永島優美嫌い」という意見が増えれば、認知度の上昇とともに「好き」の数も増える世界。美貌にしろ、アナウンス技術にしろ、永島優美アナウンサーに非の打ち所がなさすぎて、個性や話題性に欠けていたのかもしれません。

フジテレビのゴリ押しに関しては、確かに見苦しい時もありますが、これだけの器を持った永島優美アナウンサーですから、どうにかして看板アナウンサーにしようという心づもりは正しいように思えます。意外性や、キャラの濃さがもてはやされる時代ですが、永島優美アナウンサーの飾らない太陽のような明るさは、めざましテレビ視聴者に、毎朝とびきりの元気を与えてくれるはず。

どうしても”ポスト・カトパン”という冠はつきまといますが、永島優美アナウンサーは、加藤綾子アナウンサーとは違った魅力で、人気女子アナウンサーとして飛躍していくのではないでしょうか!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る