中田有紀の結婚相手はアジカン山田貴洋!祝!!妊娠!

中田有紀の結婚相手はアジカン山田貴洋!祝!!妊娠!

中田有紀の結婚相手はアジカン山田貴洋!祝!!妊娠!

中田有紀、番組内で突然に結婚・妊娠発表!年内いっぱいで卒業、産休へ!

中田有紀は、キャスター・タレント・女優として幅広いジャンルで活躍しています。「クールビューティ」として世の男性を魅了し続けた中田有紀ですが、このたびめでたく結婚と妊娠を発表しました。中田有紀は、1973年5月8日生まれの42歳。東京都中野区出身。日本大学藝術学部放送学科卒業後、青森放送でおよそ4年間アナウンサーとして勤務。その後フリーアナウンサーに転身し、報道番組やバラエティ番組、テレビドラマなどで幅広く活動しています。

知性豊かな美貌と、ドSなキャラで、男性のハートをわしづかみにしてきた中田有紀。その中田有紀が、レギュラー出演している日本テレビ系の朝の情報番組内で、突然、結婚と妊娠を報告しました。11月13日放送分の番組終了間際のこと、突然「私事ですが……」と前置きし、「この夏に結婚いたしました」という衝撃の告白!あわせて報告されたのが、現在妊娠5カ月であり、番組を年内いっぱいで卒業して産休に入るということでした。

なお、この場では、中田有紀の結婚相手がどんな人物かは明らかにされませんでした。この事実は番組関係者も知らされていなかったようですから、多くの視聴者が衝撃を隠せなかったのは言うまでもありません。中でも男性ファンの落胆は、察するに余りあります。

中田有紀、結婚相手はアジカン・山田貴洋!大の音楽好きが接点に?

中田有紀のハートを射止めた結婚相手がどんな人物か気になりますね。中田有紀は言明しませんでしたが、関係者の話からは、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION(以下アジカンと表記)」のベース・ヴォーカルを担当する山田貴洋だとのこと。1977年8月19日生まれの38歳で、静岡県富士見市出身。関東学院大学在学時に所属していた軽音楽サークルのメンバーで、ロックバンド「アジカン」を結成。山田貴洋の性格は、淡々としていてクールな男前キャラ、そのため女性ファンに熱烈な支持を受けています。

スポンサーリンク

書道6段の腕前を持ち、腕前は、「アジカン」のグッズ袋にも、山田貴洋の書いた文字が使用されたこともあったほどです。中田有紀とアジカン・山田貴洋には、つながりが見出しにくいのですが、もともと中田有紀は大の音楽好きということから接点が生まれたようです。今年に入って知人にセッティングしてもらった飲み会をきっかけに、中田有紀から山田貴洋に、猛烈なアプローチを仕掛けたといわれています。

……日頃はクールな中田有紀の姿からは想像がつきませんね。今後産休に入る中田有紀は、出産予定が来年の春先になるとのこと。新しい家庭では、姉さん女房として、旦那様を盛り立てる姿が目に浮かびます。

中田有紀の趣味はバイク!愛車カワサキのエストレヤ、ツーリング仲間は?

中田有紀、趣味はバイク!「大型バイクで颯爽と」が夢!

中田有紀のイメージといえば、クールビューティですが、実は、意外なことに趣味はバイク。普通自動車免許に加えて、普通自動二輪車免許も持っているそうです。小・中学校でバレーボール、高校で剣道(現在二段)、大学で硬式テニスに打ち込んでいたというほど、中田有紀はスポーツ少女だったので、もともとアクティブな面はあったのでしょう。なぜバイクの免許を取ったかというと、局アナを辞めた時期、少しの間のんびりする時間が取れ、何か資格を取ろうと思い至ったのだとか。

スポンサーリンク

男兄弟に囲まれて育った中田有紀、兄も大型バイク乗りだったことから、以前からバイクに強い憧れがあり「バイクに乗ってどこか遠くに行きたいなあ」というのが夢だったそうです。一念発起してバイクの免許取得に至ったというわけです。しかし、中田有紀が現在持っているのは中型免許。「いつか大型のバイクで颯爽と走ってみたい」と、ブログで夢を語る中田有紀。そのバイク愛は、「バイクは裏切らない」との発言がファンの中では有名になるくらいです。

過去に男性に裏切られたかのような発言ですが、それだけ中田有紀がバイクにのめりこんでいるという証明。風に吹かれながら颯爽とバイクにまたがる中田有紀の姿は、キャスターとして活躍する普段とはまた違った魅力にあふれていますね。しかし、仕事の現場にバイクで行くことはまずありません。事故を起こしたり、巻き込まれたりした場合、たくさんの人に迷惑をかけてしまうという配慮に基づくものです。

中田有紀、愛車はカワサキ・エストレア!お笑い芸人と初夏の房総半島をツーリング!

愛車はkawasakiの「エストレヤ」と語る中田有紀。「エストレヤ」とは、バイクでおなじみのカワサキこと川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニーによって1992年から開発されているオートバイです。この「エストレヤ」とは、スペイン語で「星」の意味。最高出力は15kWの20馬力という仕様で、加速性能や、最高速などの性能が群を抜いてハイスペックというわけではありませんが、排気量は250ccで車検いらず。1Lあたり30~40kmという燃費の良さが特徴で、維持費の面では抜群のコスパといえます。

高速道路でも、標準的な軽自動車ほどの走りができ、初心者や女性からも高い人気を誇る「エストレヤ」。なお、中田有紀は、バイクに「ルナルナ」と名付けています。その理由は「エストレヤ」にちなんで、「月」を意味する「ルナ」としたかったのですが、バイク購入当時に世話していた野良猫の名前とかぶったため、このネーミングに落ち着きました。

バイク好きが高じた中田有紀。現在では、レイザーラモンRGや、チュートリアル、スピードワゴン井戸田潤らお笑い芸人で構成される「RGツーリングクラブ」のツーリングに参戦。初夏の房総半島コースを、愛車のバイクでツーリングし、爽快な汗を流しています。

中田有紀、男探しに「占い」活用!アクセル全開のオカルトな日々

中田有紀が、結婚と妊娠を突然発表!四十路に入っても浮いた噂が一切聞かれず、最近は「結婚できない」キャラが浸透しつつあった中田有紀だけに衝撃が走りました。もともと30代前半から結婚願望はあった中田有紀ですが、日テレの早朝番組を担当して今年で13年目。

その間は、昼夜逆転の生活で、合コンにもスケジュールが合わず、ストレスが溜まる毎日を送っていたそうです。週末は、趣味のバイクにまたがり、ツーリングで日頃のストレスを発散させる日々。今年に入ってから「全力で相手を探す」と公言した中田有紀が、男探しに活用したのは「占い」です。知人の話によると「恋愛運をかなり意識して服選びをしていた」とのこと。また、合コンの席にお誘いがかかったときは、親しくしていた占い師にその日の吉方位を聞いて、参加するかどうか決めることもあったほどのオカルトぶり。

さらには「姓名判断で狙う男性の名字まで決めていた」ほどで、ある合コンの席上では、ターゲット対象の男性の名字を連呼していたといいます。そんなオカルト男探し生活にアクセル全開の結果、射止めたのがアジカン・山田貴洋。中田有紀にとっては念願のゴールインですが、番組関係者やファンからは落胆の声も聞かれるようです。順調にいけば、来年春先にめでたく出産予定の中田有紀。その間、テレビから中田有紀の姿が消えてしまうのは残念ですが、現場復帰への意欲は強いはず。しっかり体調を整えて戻ってきて欲しいと願う声は多いですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る