中江有里 離婚した結婚相手、子供は?年齢、プロフィールは?アイドル、女優から作家・脚本家へ!読書の達人が卒業した大学は?

中江有里 離婚した結婚相手、子供は?年齢、プロフィールは?アイドル、女優から作家・脚本家へ!読書の達人が卒業した大学は?

中江有里 離婚した結婚相手、子供は?年齢、プロフィールは?

中江有里 離婚した結婚相手、子供は?

中江有里の結婚相手は、テレビ番組制作会社勤務の男性でした。2002年に結婚し、2010年頃には中江有里は結婚相手を離婚してしまっています。

中江有里に子供はおらず、離婚の原因は夫婦の時間がなかなか取れず、生活にすれちがいが生じたためではないかとの噂が。

結婚した2002年には脚本家としてデビューするなど、それまでのアイドル活動から路線変更をし、文化人的な活動に注力し始めた中江有里。

コメンテーターとしてテレビに出演しながら、執筆活動にもいそしみ、年間に300冊もの本を読むのですから、どんな結婚相手であれ、夫婦の時間がなかなか取れないであろうことは想像に難くありません。

スポンサーリンク

それとは別に離婚の話が出たころの中江有里にストーカー的な存在の男がいたという話もあります。ストーカーがいたら怖くて離婚を思いとどまりそうなものですが、それでも離婚した中江有里は強い女性なのですね。

中江有里 年齢などのプロフィール

1973年12月26日生まれの中江有里の年齢は41歳。中江有里のプロフィールとして、出身地は大阪府大阪市で、血液型はA型、身長は154cmです。

中江有里の趣味は映画観賞と読書とピラティスで、読書は年間300冊以上の本を読んでいるそう。特技は、水泳と手話です。

スポンサーリンク

公式サイトでは「女優、脚本家、作家として活動」とありますが、コメンテーターなどとしても活躍しており、ニュース番組でのコメントは、ストレートながら常識的かつ良識的で好感が持てると好評です。

中江有里 アイドル、女優から作家・脚本家へ!読書の達人が卒業した大学は?

中江有里 美少女コンテスト優勝のアイドルから作家・脚本家へ

1989年、アイドル雑誌の美少女コンテストで優勝し、芸能界に入った中江有里。1991年には歌手デビューもしています。清水美沙や牧瀬理穂と一緒に「ポッキー4姉妹」としてグリコのCMに出演するなど、ドラマ・バラエティ・コマーシャルなどで90年代には大活躍。

結婚した2002年には、NHK大阪放送局主催のコンテストに応募したラジオドラマ脚本「納豆ウドン」が入選。これをきっかけに脚本家として活動を始め、テレビやラジオのドラマの脚本も手がけるようになりました。

2006年には処女作である小説「結婚写真」を発表。2013年には2作目の小説「ティンホイッスル」を発表するなど、途中で離婚を経験しながら、作家としても精力的に活動しています。

中江有里 法政大学通信教育文学部卒業!年間300冊読破の読書の達人

2007年には「とくダネ!」のコメンテーターに抜てきされ、コメンテーター、脚本家、小説家、読書の達人などすっかりインテリ文化人枠のような肩書で活動するようになった中江有里。

クイズ番組にはインテリ軍団チームとして出場するなど、その学歴が気になるところですね。中江有里の最終学歴は、法政大学通信教育文学部日本文学科卒。このように、中江有里は2013年に通信教育で大学卒業の肩書を手に入れています。

テレビ出演と執筆活動・読書の達人として年間に300冊もの読書に加え、なんと学業にも精を出していたのですね!高卒ではインテリ軍団には入りにくいでしょうから、通信制でも大学を卒業することで、仕事の幅をさらに広げることができたともいえそうです。

中江有里 ピース又吉よりも早かった作家への転身!

読書家として知性が光っているとニュースにもなった中江有里。絶頂期にはグラビアアイドルとして紙面を飾り、アイドルとして歌をうたい、ドラマでは主演も務め、一流企業のCMのキャラクターを演じていた中江有里が、20年後にはコメンテーターとしてインテリ文化人のていで活動している姿を誰が予想できたでしょう。

今話題の、芥川賞受賞の筆頭とされるピース又吉直樹も中江有里のように作家への転身はあるのでしょうか?

中江有里が作家として成功できたのは、本人がうまく舵をとり、人生を導いた結果なのだと思います。「結局、中江有里って何者なの?」という声もありますが、コメンテーターとしての番組出演、作家としての執筆活動、インテリ軍団に入れるように大学卒業、読書家としての読書、すべて中江有里本人が強い気持ちで臨まないとできないことです。

自分を「90年代のいちアイドル」というだけで終わらせなかった中江有里の努力は称賛に値するのではないでしょうか。中江有里はアイドル、女優、作家、脚本家、バツイチと様々な肩書を持ち、普通の人間が一生で経験するであろうことの何倍もの経験値を積んでいます。

それに加え、膨大な読書量から得る知識、人気の落ち目やストーカーにも屈しない人間的な強さやたくましさと先を見通す目。これだけを備えた中江有里はこれからも末永く、マルチに活躍していくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る