中村雅俊の息子・中村俊太のせいで「白い巨塔」がお蔵入り!娘の芸能活動は順調?

中村雅俊の息子・中村俊太のせいで「白い巨塔」がお蔵入り!娘の芸能活動は順調?出典:http://piyokiti-news.ldblog.jp

中村雅俊の息子・中村俊太のせいで「白い巨塔」がお蔵入り!娘の芸能活動は順調?

中村雅俊の息子・中村俊太の「白い巨塔」問題

中村雅俊は、女優の五十嵐淳子と結婚し、4人の子供を授かりました。長男で、唯一の男児である中村雅俊の息子・中村俊太は、父が経営する芸能事務所に所属し、俳優として活動。平成版「白い巨塔」や、NHK大河ドラマ「新選組!」などの人気作にも出演していました。

ところが、順調に俳優の道を進んでいたかのように思われた息子・中村俊太は、31歳の時に路上で大麻を所持していたとして現行犯逮捕され、世間を震撼させます。中村雅俊は、息子の逮捕を受け、社長として中村俊太を解雇し、芸能界から引退させることを発表。息子・中村俊太が出演していた「白い巨塔」の再放送がなされなくなってしまうのではないか、とファンは心配しましたが、お蔵入りすることはなく、フジテレビ系列の民放局やCS放送で定期的に再放送されています。

中村雅俊の娘も芸能人!芸能活動は順調?

中村雅俊の一男三女のうち、末っ子の中村里砂は、モデル・タレント・女優として活躍しています。中村雅俊の娘であることは公表せずに2013年から活動していましたが、2014年に2世タレントであることを公表しました。中村雅俊の娘・中村里砂は、雑誌の専属モデルを務め、若い女性に絶大な支持を受けているほか、2016年には女優初挑戦ながら、なんと主役に抜擢されるという人気ぶり。

原作に熱狂的なファンが多い丸尾末広の「少女椿」を映画化したもので、人形のような美しさが、原作の世界観にぴったりだと好評を博しました。

スポンサーリンク

中村雅俊は歌が下手?歌い方が「恋人も濡れる街角」から急変した?

中村雅俊は歌が下手?歌い方が急変したって本当?

中村雅俊は歌が下手だ、という噂がまことしやかにささやかれています。音楽を勉強し、正確な音程を聞き取れる人からすると、中村雅俊の歌の音程は、音痴というほどではないにせよ、明らかにずれているのだとか。しかし、このことについて中村雅俊のファンは、「歌唱力は高いとはいえなくとも、歌手としての説得力や表現力、素敵な雰囲気があり、リスナーが心地よければそれでよいと思う」と結論付けています。

また、中村雅俊の歌い方が変わったという噂もあります。もともとは、どちらかといえばボソボソと平坦な歌い方だった中村雅俊ですが、「恋人も濡れる街角」のあたりからは、巻き舌っぽいような、どこか作りこんだ歌い方に変わったといいます。「恋人も濡れる街角」といえば、桑田佳祐が作詞・作曲している楽曲。それを知って聞くと、桑田佳祐風に聞こえないこともありません。

一説には、桑田佳祐が吹き込んだ「恋人も濡れる街角」のデモテープを繰り返し聞くうちに、歌い方まで似てきてしまったのだとか。「昔の歌い方のほうが、味があって好きだった」という意見や、「今の歌い方のほうが渋くて好き!」などと、ファンの間でも意見が分かれているようです。

スポンサーリンク

中村雅俊のプロフィール!「われら青春!」で一躍人気俳優に

中村雅俊は、自らが所属する芸能事務所「エム・ジェイ・エンタープライズ」の社長も務めています。宮城県の女川町出身であることから、東日本大震災後の復興活動に熱心なことをご存じの方も多いでしょう。最終学歴は、慶應義塾大学経済学部を卒業。大学卒業後、俳優になるために「文学座」の門を叩き、同年に、新人ながらテレビドラマ「われら青春!」の主役に大抜擢されると、青春ドラマブームの波に乗って一躍人気俳優に。

「われら青春!」の挿入歌「ふれあい」で歌手デビューも果たし、1982年には紅白歌合戦に出場しています。現在も、俳優としてドラマや映画、舞台、テレビコマーシャルに出演するほか、歌手として毎年コンサートも行っています。

中村雅俊のコンサートは全国規模!ニューシングル「ならば風と行け」のオマケも気になる!

中村雅俊が、約1年ぶりに、通算53枚目となるニューシングルを発売します。タイトルは「ならば風と行け」で、テーマは“人生の応援歌”。全世代に向けた、真摯なメッセージが詰まったミディアムバラード作品です。オマケのDVDが付いてくるバージョンの「ならば風と行け」を購入すると、2015年10月に神奈川県で開催された中村雅俊のコンサート映像を見ることができ、「ふれあい」や「恋人も濡れる街角」などの代表曲はもちろん、最新曲や定番曲などの中から選ばれた楽曲がなんと7曲も収録されています。

中村雅俊のコンサートは、歌手デビューした1974年以来、毎年欠かさず行われてきました。今年も東京・群馬・栃木・埼玉・茨城・静岡・広島・香川・愛知・大阪・兵庫・岐阜・石川・福岡・熊本・宮崎・山形・福井と、各地で予定されています。

東日本大震災の被災地の中で、津波による被害を受け、最も死亡率が高かった宮城県の女川町出身の中村雅俊は、震災後、幾度となく避難所へ向かい、歌声を披露してきました。その歌を涙して喜ぶ被災者を見て、“歌の持つ力”の凄さに気づいたという中村雅俊。全国のファンが心待ちにしている、歌の力あふれる中村雅俊のコンサートに、皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る