中村玉緒の家系図がすごい!パチンコ・パチスロ狂へ駆り立てる理由!

中村玉緒の家系図がすごい!パチンコ・パチスロ狂へ駆り立てる理由!

中村玉緒の家系図(父、兄、夫、長男、長女、甥)がすごい!

中村玉緒の家系図!父・兄・甥がすごかった!

中村玉緒は1939年(昭和14年)7月12日 生まれの76歳。バラエティ番組では天然キャラクターでいつも明るい笑顔と豪快な笑い方が印象的な中村玉緒ですが、戦後昭和から現在にかけ、一線で活躍している女優です。実は、中村玉緒はすごい家柄の持ち主。

まず父は、二代目中村鴈治郎。昭和を代表する歌舞伎役者であり、人間国宝に認定されています。上方歌舞伎の伝統を継承し立役から女形まで幅広い芸域をもち、二枚目役においてその本領を発揮しました。映画やドラマでも活躍し、黒沢明監督作品や小津安二郎監督作品でもその存在感は大きなものでした。また、紫綬褒章、文化功労賞も受賞しています。まさに昭和の日本を代表する歌舞伎役者の一人ですね。
そして中村玉緒の兄は、四代目坂田藤十郎。現代歌舞伎の大看板のひとりでもあり、彼もまた人間国宝で、上方歌舞伎の復興プロジェクトでも主導的な役目を務めています。前名の二代目中村扇雀(せんじゃく)としても知られていますね。扇雀当時、お初で大当たりをとった時の人気は凄まじく、関西の年配者には、扇千景今でも彼のことを「センジャクはん」と呼ぶ人も多くいるそうです。

ちなみに奥様は、扇千景。女優であり、政治家としては女性初の参議院議長にもなりました。中村玉緒にとっては義理の姉にあたりますね。坂田藤十郎は女性問題も派手なことで有名ですが、スキャンダルを起こしても妻の扇千景は「彼は芸人ですから。女性にモテない夫なんてつまらない。」と発言するなど、女遊びも芸の肥やしといわれる歌舞伎役者の妻、といったところでしょうか。さすがですね!

スポンサーリンク

その二人の子であり、中村玉緒にとっては甥にあたるのが、五代目中村翫雀と三代目中村扇雀。もちろん歌舞伎役者として活躍しています。俳優としてTVで拝見することも多いですね。中村家のすごさがお分かりいただけたかと思います。

中村玉緒の夫と、長男・長女がすごい!

中村玉緒の夫と子供たちについてご紹介。中村玉緒の夫は言わずと知れた勝新太郎。大映の「二枚看板」として活躍し、勝新(かつしん)の愛称で親しまれ、不祥事をたくさん起こしても、なお多くのファンから愛されました。中村玉緒と勝新太郎が知り合ったのは、大映時代のこと。勝新太郎が熱烈に求愛したことから始まります。勝新太郎が亡くなった時に言った「生まれ変わってもあの人と一緒になりたい」という言葉は有名ですね。それほど一途な想いを貫いていました。そもそも中村玉緒がバラエティ番組に出始めるようになったのも、喉頭癌と戦う夫を励ますためだったといいます。
豪快で破天荒で、型破りなエピソードは数知れず。借金・薬・そして女遊びも相当激しかったそうです。女のところに行く夫を笑顔でいってらっしゃいと見送ったことも毎日のことだったそう。それでも、昔の二人の写っている写真の中村玉緒は本当にいつも幸せな笑顔を見せていました。心の底から惚れていたといつも中村玉緒は話しています。
ちなみに中村玉緒と勝新太郎の間には1男1女の子供がいます。長男の鴈龍は今年51歳。俳優として活動しています。長女の奥村真粧美さんも、かつては女優として活動されていたそうです。実はこの中村玉緒の一家、また別の意味でもすごい事実がありました。夫・長男・長女全て逮捕歴があり、4人家族の中で逮捕歴がないのは中村玉緒のみとのこと!これはなかなかすごい事実です。

勝新太郎は、アヘン法違反容疑で書類送検されたり、1990年にはハワイから日本に大麻を持ち込もうとして逮捕されています。さらに長男と長女が大麻密売でそろって逮捕。また、長男は故意ではなかったものの、撮影で真剣を使い役者を誤って切り殺してしまったこともありました。それでも家族の絆はもちろん強く、その度に妻であり母である中村玉緒が謝罪しています。最近の中村玉緒の悩みは、長男である鴈龍が未だに独身ということだそうです。それにしても中村玉緒の人生は、本当に波瀾万丈といえますね。

スポンサーリンク

中村玉緒 パチンコ・パチスロ狂へ駆り立てる理由!76歳ダイエットへの挑戦!

中村玉緒はパチンコ・パチスロ狂!駆り立てる理由とは?

中村玉緒は、芸能界屈指のパチンコ・パチスロ好きとしても知られています。その姿はパチンコ・パチスロ狂とも言われるほど。パチンコを打つ時は事前に店に行き、打つ台を決めているのは当たり前。当たらなくても1000回転は回し、スロットは天井で当たるまで回すそうです。また健康維持について語った際には、「3度の食事とおやつを食べること。あとはパチンコ。仕事が休みの日は朝9時半にお昼ごはんのおにぎりを持ってパチンコ店の前に並びます」と笑顔で明かしています。

中村玉緒によると、パチンコは健康維持の一つの方法とのこと。中村玉緒にとってのパチンコは、趣味の「娯楽」として欠かせないものなのでしょう。波瀾万丈の人生の中で、パチンコ・パチスロは一つの息抜きとなっているのかもしれません。

中村玉緒 76歳にして、ダイエットへの挑戦へ!

中村玉緒がダイエットをして見た目がほっそりしたと話題になっています。マイナス9キロのダイエットに成功したとのこと。実は中村玉緒がダイエットを決意したのは、研ナオコのCMで知られる“プチシルマ”の製造販売元・株式会社レダの加畑雅之会長のひと言でした。一昨年、同社のイメージキャラクターに就任し、大相撲に会長が招待したところ、その様子がテレビで流れ、その映像を見た中村玉緒は「私、太ったかしら……。お相撲さんみたいで恥ずかしいわ~」と言っていたそうです。

そして会長がダイエットを勧め、一発発起したそう。夜9時以降は食べない、軽いウォーキングをする、3度の食事とおやつはしっかりとる、ガムを噛みながら木製のダンベルを握ったり開いたりする、などのダイエット方法を実践したそうです。ちなみに、交遊のある川崎麻世のブログには、ダイエットに成功した中村玉緒と一緒の写真がアップされています。首回りがかなりほっそりして、とても健康的に痩せている印象でした。9キロも減れば、見た目もかなり変わりますよね。

ちなみに、中村玉緒は76歳にして人生初のダイエットだったとのこと。いくつになっても女性の美しくいたいという気持ちは健在です。健康的にダイエットする中村玉緒のダイエット方法を見習いたいですね。

中村玉緒が人生初のダイエットで体重を9キロ減量 医療関係者が言及

中村玉緒が人生初のダイエットで、体重を9kg落としました。中村玉緒は暴飲暴食が原因で太ったというわけではなく、舞台で差し入れられる食べ物や付き合いで太ってしまったとのこと。ダイエットに成功し、60kg近くあった体重は40kg台までになりました。その期間は二年以上。中村玉緒は76歳になりますが、高齢者のダイエットは、少し体への影響が気になります。身長156cmで48kg、肥満指数BMI19.7とのことですので、少し痩せ過ぎのような気がします。

しかし、医療ジャーナリストは「体重だけで判断できるものではなく、体脂肪まで測ってみないとわからない。しかしBMI値としては非常に理想的な数値」とコメント。また、「確かに急激な体重の減少は、筋力の低下やホルモンバランスの乱れなどを引き起こすので危険だが、適度な運動もしたうえで時間をかけて落とされたので、健康的なダイエットといえるだろう」とのことで、少し安心しました。

とはいえ、高齢者が痩せすぎると動脈硬化の進行や、筋肉量が減ることによる体力低下などのリスクは増えてしまいます。太り過ぎはもちろん体に良くないですが、若いうちからバランスの良い食事、適度な運動、規則正しい生活を心がけて体調管理をしていきたいものですね。
中村玉緒もますます健康で、まだまだ元気に長生きしてほしいですね。今後もTVで中村玉緒の天然っぷりが見られることを楽しみにしています!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る