仲村トオル 娘と支える嫁(鷲尾いさ子)の病気とは?!身長、体重は?刑事ドラマだけじゃない演技力

仲村トオル 娘と支える嫁(鷲尾いさ子)の病気とは?!身長、体重は?刑事ドラマだけじゃない演技力

仲村トオル 娘と支える嫁(鷲尾いさ子)の病気とは?!

仲村トオル 娘2人と嫁を支える家庭人

仲村トオルは、ベテラン俳優とも言われてもおかしくない俳優の1人。刑事ドラマの人気を引っ張ってきた俳優でもあり、若い頃からイケメンです。

「俺たちルーキーコップ」という主演ドラマで、共演したことがきっかけになり、交際期間の後、女優の鷲尾いさ子と1995年に結婚しています。嫁である鷲尾いさ子は、モデルを経て女優さんになっており、容姿端麗な女性です。

交際時は2人とも人気絶頂でしたが、週刊誌などのパパラッチにはバレていませんでした。隠すことに徹底したおかげか、記者からうまく逃げていたのでしょう。恋に燃え上がっていた2人。結婚会見では「全部好き」と話しています。

そんな仲村トオルと鷲尾いさ子夫妻の間には2人の娘がいます。もともと、家事も好きで積極的に手伝う仲村トオルは、洗濯や掃除もこなすそう。絆が深い家族を築き上げてきた仲村トオルですが、嫁の鷲尾いさ子が、重病を患っているということです。

スポンサーリンク

大きくなってきている長女や次女と共に、家事などを分担しているとはいえ、仲村トオルの負担が大きなものになっていることは間違いないでしょう。

仲村トオル 嫁(鷲尾いさ子)の病気とは?!

嫁である鷲尾いさ子が病気になる以前から、家事はこなしていたという仲村トオル。したし、重病だともいわれているため、鷲尾いさ子が担っていたこともやらなくてはいけないはずです。

お手伝いさんに頼みながらではあるでしょうが、仲村トオルは今、2人の娘たちと協力しながら、嫁(鷲尾いさ子)を支えています。病気の症状が重い時には、歩行が困難な時や、会話さえもままならない時があるほど。病気の原因が分からないそうです。

スポンサーリンク

噂されている嫁(鷲尾いさ子)の病気の名前は、パーキンソン病や、ALS、ギラン・バレー症候群などです。どれも筋肉への障害があります。パーキンソン病は、手足が強張り、運動が困難なことや震えたりする症状。

ギラン・バレー症候群は、突然の神経の炎症により、筋肉に障害が起こります。ひどい症例では、呼吸困難にまで達するほど。ASLは、思うように手や足が動かないことや、疲れ、筋肉がピクピクするといった症状です。

仲村トオルは、少々口うるさいと思われるほど娘たちへ家事の指示を出しているそう。結婚をした当初から、仕事を終えると直帰していたほどの愛妻家である仲村トオル。

また、「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」という、素敵なお父さんへ贈られる賞を授与されてもいます。家族愛が詰まっていそうな、仲村トオルと鷲尾いさ子の家庭。

現在の鷲尾いさ子は、1人での外出も避けている状態だそうですが、献身的な家族のケアと、治療の効果が出て、普段の生活が問題なく行えるくらいに回復するといいですね。

仲村トオル 身長、体重は?刑事ドラマだけじゃない!演技力と今後のスケジュール

仲村トオル 身長や体重はどのくらいなの?

テレビや映画でよく見かける仲村トオル。イメージする姿はスラリと高い身長。そして、実際の仲村トオルの身長は185cm。世間のイメージ通り、仲村トオルは、多くの俳優さんの中でも、身長が大きいほうでした。

また、2005年に出演していた、ドラマ「海猿」などで見る姿は、筋肉質の男らしい肉体。さて、仲村トオルの体重はどのくらいあるのでしょうか。

仲村トオル、体重のほうは62kgほどとのこと。やはりドラマなどで見るマッチョな体型は、日々の鍛錬の成果のたまものと思われます。人前に出る仕事だとはいえ、家事に介護や、育児をこなしている多忙な毎日のどこに鍛錬をする時間があるのでしょうか。

真面目で、謙虚でいい性格と評判の仲村トオルだからこそやれる業ですね。体調管理もきちんとしていそうな現在49歳の仲村トオル。見た目も中味も、男性からも女性からも憧れられる俳優さんです。

仲村トオル 演技力、今後のスケジュールは

仲村トオルは、2015年で俳優として30周年を迎えます。映画「ビーバップ・ハイスクール」から始まった、仲村トオルの俳優業。仲村トオルは、ドラマ「あぶない刑事」シリーズでも人気を博し、刑事ドラマのイメージが強い俳優でもあります。

もちろん刑事を演じている役も多いのですが、長い俳優人生では、当然、さまざまな役を演じてきています。映画「接吻」では、弁護士であり、ドロドロとした恋に介入していく大人の恋模様を。

また、人気ドラマにもなった「チーム・バチスタ」シリーズでは、伊藤淳史とW主演で長きに渡り、厚生省の役人を好演しました。若かったビーバップ・ハイスクールから、着々と築き上げてきた俳優としての演技力。

本物の演技力がなければ、ここまで多くの仕事や、役のオファーがあるわけがありません。チーム・バチスタも年齢を重ねて、演技力が増してきた仲村トオルには、ピッタリで当たり役だったはず。

今後のスケジュールとしては、東京や大阪、神奈川にて、舞台の出演が決まっています。演じるのは、人間失格などで知られている、太宰治の作品「グッド・バイ」の主人公。

闇の商売をして儲ける、田島周二役です。田島周二には、愛人が10人いるのですが、真面目に生きようと、愛人たちと別れていくストーリー。

太宰治が自殺してしまい、絶筆となっているグッド・バイ。仲村トオルがどう作り上げているのか楽しみです。

仲村トオル 刑事役再び!ドラマ「石の繭」あらすじネタバレ

仲村トオルは、刑事ドラマばかりではありません。それは確かなことなのですが、あぶない刑事にはまった世代の方は、特にそこから離れられないかもしれません。

そんな方々にぜひチェックしていただきたいのが、2015年8月からスタートする「石の繭」というドラマ。主役の木村文乃演じる如月塔子は、猟奇殺人事件を解明しようと奮闘する、警視庁捜査一課十一係に所属している刑事です。

仲村トオルは、如月塔子の父親でもある刑事を演じます。現在の仲村トオルが、年齢なりに演じる刑事役も、いいかもしれません。仲村トオルがストーリーにどこまで加わってくるのか、気になるところですね。

スケジュールを見るところ、舞台にドラマにと、これからの仲村トオルも仕事をセーブすることはまったくなさそうです。嫁の鷲尾いさ子のことで精一杯になっていないかと、少々心配にもなるところですが、生き生きと活躍する姿を見れるということは、家庭がうまくいっている証拠なのかもしれませんね。

外へ飲みに行くことも、以前からあまりないとのこと。たまには気の合う仲間との交流もして、息抜きもしてもらいたいです。けれども、家事が大好きな仲村トオルは、そんな余計な心配をされるよりも、家にいることが当たり前?

嫁や娘さんたちに囲まれていることが、いちばん落ち着くのかもしれないですね。好感の持てるその性格と、確かな演技力で人気の仲村トオル。これからも、ぜひ注目していきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る