中田敦彦(オリラジ)しくじり先生へ何度も呼ばれるワケ! 弟や嫁、娘は?高校、大学は?勉強法が独特すぎる!

中田敦彦(オリラジ)しくじり先生へ何度も呼ばれるワケ! 弟や嫁、娘は?高校、大学は?勉強法が独特すぎる!

「しくじり先生」中田敦彦(オリラジ) 勉強法が独特すぎる!しくじり先生へ何度も呼ばれるワケ

「しくじり先生」で中田敦彦 の講義が人気のワケ

6月26日放送のテレ朝系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特別編「しくじり先生 偉人も失敗してますSP」。講師として中田敦彦が3度目の登壇を果たします。今回はあのマラドーナの失敗にフォーカスを当てて熱い講義を展開。

薬問題など数々のスキャンダルを起こしてきたマラドーナですが、その原因はサッカー界のレジェンドゆえの特別扱いが引き起こした奢り、つまり天狗状態にあったと分析しています。中田敦彦自身も武勇伝の大ヒットで天狗状態を経験していますから説得力も抜群で共演者たちも大興奮だったよう。しくじり先生だけでなく、「やりすぎ都市伝説」や「アメトーーク」でも見られるように、中田敦彦が何かを語る時の説得力はものすごいものがあります。歯切れがよく、しかもゆっくりはっきりとした語り口は私たちにとっても大いに参考になるでしょう。都市伝説は正直うさんくさいところもありますが、本当なんじゃないかと思わせる中田敦彦の話術には感心せざるをえません。これも慶応大学卒の地頭の良さなのでしょうね。これまた番組の企画で、ジブリ映画の宣伝用キャッチコピーに挑戦した際には、鈴木敏夫からもその企画力を認められた中田敦彦。バラエティ番組だけでなく、討論番組などに出演するのも今後は見てみたいですね。

「しくじり先生」中田敦彦(オリラジ)の勉強法で難関大学を目指そう!

慶応大学合格へと導いた中田敦彦の勉強法をここでご紹介!
薄い問題集を何度も解く
薄いと挫折せず最後までやり遂げることができ、また何冊もこなすことにより頻出する問題がわかります。
・電子辞書を使わない
電子辞書ではなく紙の辞書を使い、調べた単語に印をつけます。何度も調べた単語は重要なはずなので、それらの単語だけを集めれば最強の単語帳ができあがるという算段です。
・カンニングペーパーを作る
もちろん本番で使用はしません!カンニングペーパーというものは要点をまとめるのに最適で、しかもスペースが限られていますから頭を使う作業です。
・夜9時就寝、翌朝3時起床で勉強する
夜の勉強は眠くなる一方であるのに対し、早朝から始める勉強は目が冴える一方だそうです。

「しくじり先生」中田敦彦(オリラジ)の勉強法はクレイジー

先ほどご紹介したような、なるほどと納得させられるような勉強法もあれば、その一方で狂人らしくクレイジーな勉強法も中田敦彦は考案しています。そのひとつが眼帯勉強法です。勉強時間の確保のために睡眠時間を削りたいと考えた中田敦彦は、眼帯を使って片目を隠しながら勉強することを考えつきました。片目を隠して片脳を常に休ませる状態にすれば永遠に起きていられると思ったのです。その結果、案の定病院に行くことになり、医者から「脳に異常はないが、君は異常だ」と言われてしまったとか。さすがに睡眠なしは危険すぎます!

スポンサーリンク

中田敦彦(オリラジ) 弟や嫁、娘は?高校、大学は?

中田敦彦(オリラジ)の弟はダンサー、嫁はインテリタレントの福田萌

武勇伝ネタも懐かしく感じる昨今、インテリ芸人代表としての活躍が目覚ましいオリラジ中田敦彦。嫁の福田萌も難関大を卒業しておりインテリ夫婦としてもよく知られています。
中田敦彦の弟は世界大会での優勝経験もあるダンサーのFISHBOYで、こちらは青山学院大学卒業です。2013年に生まれた娘がいますが、学歴にこだわる福田萌がブログでその英才教育ぶりを披露するたびに炎上し、炎上商法と呼ばれるまでに至りました。このまま娘もインテリ街道を歩むのでしょうか?

中田敦彦(オリラジ)の出身大学は慶応

中田敦彦の出身高校は東京学芸大学附属高校、大学は慶応大学経済学部です。高校時代は友人がひとりもおらず、ひたすら勉強する日々でした。勉強しすぎて時に異常行動に走ったこともしばしばで、勉強中にストレスがたまると窓に向かって奇妙な動きを2・3時間続け、血の気が引いて文字通り「全身が白くなる」様子を楽しんでいたようです。失神するまで勉強するという常人の域を超えたストイックさには医者もさじを投げるほどでした。これらの狂人エピソードは今の仕事でも十分いいネタになっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る