中山優馬 姉の山田奈々と姉弟で熱愛結婚は絶望的?!両親は?身長、体重、体格は?口パク疑惑の歌の評価は?

中山優馬 姉の山田奈々と姉弟で熱愛結婚は絶望的?!両親は?身長、体重、体格は?口パク疑惑の歌の評価は?

中山優馬 姉の山田奈々と姉弟で熱愛結婚は絶望的?!両親は?

中山優馬 姉の山田奈々と姉弟で熱愛結婚は絶望的?!姉は天然面白声!

中山優馬は、1994年1月3日生まれの21歳で大阪府出身。ジャニーズ事務所に所属し、現在はソロで活動しています。

中山優馬の姉は、元NMB48の山田奈々。つまり、姉弟でタレント活動をしているわけです。さて、熱愛結婚が絶望的とはどういうことなのかといいますと、その中山優馬の姉、山田奈々の存在が理由かもしれません。

この山田奈々。知っている方は知っているでしょうが、かなり素っ頓狂な声をしています。それは、山田奈々自身「20歳なのに9歳の妹と間違えられる」と嘆くほどで、作っているわけではない地声。また山田菜々の言動も、良く言えば面白いことが多く、ファンの間ではネタになるほどです。

以前出演していた「NMB48のげいにん!」で、出されたお題に対してボケるというコーナーに出たときのこと。「こんなCAになりたい」というお題に対し、山田奈々の回答は「これから何する?おっしゃ相撲しよう!」というボケ。MCであるフットボールアワーの後藤に、他のメンバーと違い、いきなりハリセンで叩かれてしまいました。

スポンサーリンク

それ以降も、ボケてもスベる連続で、山田菜々はスベルデビルという称号を得るほどの天然。この調子では、山田菜々自身も熱愛・結婚は難しそうですが、この姉がいたのでは、中山優馬の彼女も悩んでしまうかもしれませんね。中山優馬の熱愛、そして結婚への道のりはまだまだ遠い……かもしれません。

中山優馬 両親は?姉弟で名前が違うことが離婚しているという誤認に!

中山優馬の両親は、健在ですが、何をしているのかは不明です。中山優馬の両親に注目が集まるのには理由があります。それは、中山優馬の両親は離婚しているのでは?という話がネット上でささやかれているからです。根拠として挙げていたのは、中山優馬と山田奈々が、姉弟で有るにもかかわらず、苗字が違うということでした。

けれども、この離婚説の根拠は誤り。山田奈々は、NMB48に入る前はハロプロ関西とアップフロント関西に所属しており、ハロプロの関西ユニットSI☆NAのメンバーの時は、中山奈々の名前で活動していたからです。2009年7月にSI☆NAを卒業し、芸能活動を一旦休止。

スポンサーリンク

その後、2010年に行われた「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格し、現在は、山田奈々という芸名で吉本クリエイティブ・エージョンシーに所属し活動しているのです。ですので、両親が離婚していることの証拠にはなりません。

メディアでの露出が極端に少ない中山優馬。両親の話も、姉の山田奈々が、ラジオや握手会などで、妹のことを話したり、家族仲が良いことを話しているぐらいです。そんな中山優馬の姉、山田奈々はTBS系列日曜の情報番組「アッコにおまかせ!」に不定期ながらも出演し、また、フジテレビ系列お昼の情報番組「バイキング」では月曜レギュラーも獲得と活躍中。

対する中山優馬の出演は、現在、関西テレビの情報番組「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」のみという現状です。ですから、これから中山優馬の露出が多くなることが、ジャニーズファンの希望ではないでしょうか。

中山優馬 身長、体重、性格は?口パク疑惑、歌の評価は?

中村優馬 身長、体重 性格が悪いのは、ジャニーズ事務所の後押しが裏目に出たから?

中山優馬の身長は174cmで、なかなか高身長です。そして中山優馬の体重は53kg。身長に対して、中山優馬の体重は軽めです。出身校は不明ですが、地元の大阪で高校まで過ごした中山優馬。大学は、駒沢大学ですが中退しています。

さて、中山優馬の性格が悪いのではないかという話があります。これは14歳にしてNHKの連続ドラマ「バッテリー」に初出演にして初主演、2009年にはいきなりユニットNYC boysを結成し、女子バレーボールワールドグランプリのスペシャルサポーターになったりと、その優遇ぶりからやっかみで出たもののよう。

実際の中山優馬の性格は、友達思いで後輩にも優しく、自然体で飾らない性格だそうです。このように、ジャニーズ内での評価は上々。しかし、中山優馬自身がトーク番組などに出る機会が少ないため、本当のところは確認しにくいのが本当のところ?実際の中山優馬の性格はどうなのか、謎に包まれています。

中村優馬 口パク疑惑、歌の評価は?作詞作曲も出来るジャニーズタレントの中でも少ない人材!

中山優馬の口パク疑惑は、2014年4月24日に放送されたテレビ朝日系列の音楽番組「ミュージックステーション」。中山優馬が作詞作曲した「YOLO moment」を初披露した時のことです。

最初は生歌だったものの、その後はダンスに入り、見事に口パクになっています。これは音を聞けば、誰にでも解ってしまうほど明らかでした。けれども、他のミュージシャンと呼ばれる方でも、ダンスが入ると口パクになるケースは多いので、なにも中山優馬だけに限った話ではありませんよね。

質の高いパフォーマンスを見るためならと、視聴者もある程度は容認しているのではないでしょうか?そんな中山優馬の肝心の歌の評価は非常に高く、ファンの間でも中山優馬の歌は上手いと大評判。作詞作曲もできるのですから、これからはミュージシャンとしての道があるでしょう。

まだ21歳ですから、ギターを習ったり、楽器も習得したりすれば、ソロとしての安定感も今以上に増すのではないでしょうか。タレントとしての中村優馬の未来は明るいと言えそうです。

中山優馬の今後は!?NMB48脱退後の姉とのカラミで覚醒するか!?

中山優馬は現在、5枚のシングルとアルバム1枚を出しています。ファーストシングル「Missing Piece」がオリコンチャート2位を獲得。その後「High Five」が3位で、「Get UP」「YOLO moment 」の2曲が4位。

2015年7月15日発売の「とことんGot It!」では15位と落ち込んでいます。これについては、0.9万枚と1万枚を割ったことが話題にもなりました。ハウス食品「とんがりコーン」のテレビCMソングにもなっており、タイアップもされているのですが、ファーストシングルから売り上げが伸び悩んでいるのが現状です。

だからこそ、今こそ姉の山田奈々と中山優馬が共演することで、バラエティに挑戦し、現状を打破するべきではないでしょうか。このままでは、せっかく押してくれているジャニーズ事務所も扱いに困るタレントになってしまいます。作詞作曲することがえきるなら、なぜ2015年7月15日に発売された「とことんGot It!」もしなかったのか。

中村優馬をどうしたいのか?そこがはっきりしないことも問題かもしれません。作詞作曲できるなら、中山優馬に専念させ、良い曲を発表したほうが、ミュージシャンとしても活きる道だと思います。2、3年掛けたとしても、持っている才能を伸ばす方向で育ててあげるべきではないでしょうか。

才能が生かし切れず、非常にもったいない今の中山優馬。ジャニーズ事務所は、どれもこれもではなく、俳優かミュージシャンかどちらかで伸ばしてみて欲しいと思います。どれもこれもできる器用なタレントも多くいますが、作詞作曲できる中山優馬のようなジャニーズタレントはそう多くありません。

中山優馬は歌も評判が高く、作詞作曲もできるジャニーズタレントです。そして面白い姉、山田菜々もいます。プライベートのネタは豊富ですし、年齢も若いので、これからまだまだ楽しみなタレントでもあります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る