波乃久里子の家系図を確認!未だ結婚せず独身を貫く理由、経営する蕎麦屋の評判は?

波乃久里子の家系図を確認!未だ結婚せず独身を貫く理由、経営する蕎麦屋の評判は?出典:http://www.asahi.com

波乃久里子の父や弟、甥やいとこなど家系図を確認!現在まで結婚しなかった理由とは?

波乃久里子の父や弟、甥やいとこなど家系図が凄い!人柄は意外にも気さく?

女優の波乃久里子(なみのくりこ)は、代々受け継がれてきた歌舞伎の家系に生まれました。歌舞伎役者の十七代目中村勘三郎を父に持つ3人姉弟の長女で、次女は澤村千代枝、弟は2012年に急逝した故・十八代目中村勘三郎です。

もちろん、家系図に並ぶ親族もそうそうたる顔ぶれで、十八代目中村勘三郎の2人の息子、中村勘九郎と中村七之助は波乃久里子の甥にあたります。また、中村獅童の父である初代中村獅童や、萬屋錦之介、中村嘉葎雄は皆いとこです。こうしてみると、名の知れた有名な屋号の歌舞伎役者たちは、なにかしらの血縁関係で結ばれているということが分かります。

波乃久里子自身も役者の世界に身を投じ、若い頃はテレビドラマなどにも出演。以後は舞台を中心に活動を続け、2016年には、栄誉ある勲章の一つである旭日小綬章を受章。華麗な家系図もあいまって恐れ多いイメージがありますが、その人柄は実は気さく。甥の中村勘九郎や中村七之助からは、「久里子」という名前から「栗=マロン」でマロンと呼ばれるなどチャーミングな一面もあります。

波乃久里子が現在まで結婚しなかった理由は父親と潔癖症が原因か?

1945年生まれなのですでに70代の波乃久里子ですが、これまでに結婚歴はなく、現在も独身です。由緒ある血筋の生まれですから、縁談などの話があってもおかしくないようなもの。本人が明かしたことはありませんが、父親の存在が影響したという憶測が流れています。

スポンサーリンク

波乃久里子の父である十七代目中村勘三郎は、娘を溺愛するいわゆる親バカだったと言います。波乃久里子が稽古をしているとお弁当を届けに来たり、自分の出演に空きが出ると楽屋へ差し入れをしに来たりしていたとか。そのようなエピソードから、娘を嫁にやりたくなかったのではと言われています。また、結婚が遠のいた理由には、波乃久里子の性格の影響もあるのかもしれません。

2017年6月に出演したバラエティ番組では、極端すぎる潔癖症について明かしています。潔癖症で独身族の芸能人と言えば、お笑い芸人の今田耕司や、元サッカー選手の武田修宏、離婚経験がある坂上忍も有名でしょう。波乃久里子もまた、引き出しの中まで綺麗に整っていないと落ち着かず、お風呂を汚したくないがために週3回は銭湯にいっているほどの潔癖症だそうです。

波乃久里子が経営する藪蕎麦の評判は?松本潤とは一体どんな関係なの!?

波乃久里子が経営するそば屋「藪蕎麦」の評判は?父・十七代目中村勘三郎も愛した味

波乃久里子は、女優の他に、そば屋「藪蕎麦」の経営者という顔も持っています。もともと「藪蕎麦」を切り盛りしていたのは、六代目尾上菊五郎の娘である波乃久里子の母でした。しかし、病気になったことをきっかけに、娘の波乃久里子が引き継ぎ、経営者となったようです。

スポンサーリンク

千代田区にお店を構えている「藪蕎麦」は、メニューの価格帯が特別高いというわけでもない一般的なそば屋です。元来「藪蕎麦」とは、日本蕎麦の三大系統の1つで、濃くつゆに蕎麦をちょっとだけつけるという、江戸で流行った食べ方を指します。波乃久里子の経営する「藪蕎麦」も、濃いめのつゆが好きな人には特に好まれる味のようです。

人気メニューは、「野菜天ざる」や「山菜そばセット」ですが、そばが大好きだったという十七代目中村勘三郎が好んで食べていたのは「おかめそば」だったとか。十七代目中村勘三郎も愛した味とくれば、歌舞伎ファンならば一度は訪れてみたいお店ですね。

波乃久里子と松本潤との関係は?実弟・十八代目中村勘三郎にとって「血のつながらない息子」の1人

波乃久里子を愛称の「マロン」と呼ぶのは、甥の中村勘九郎と中村七之助だけではないようです。なんと、ジャニーズの人気グループ嵐の松本潤もまた、波乃久里子のことを「マロン」と呼ぶことがあると言います。その理由は、中村七之助と松本潤が高校時代の同級生だから。

そればかりか、お互いの家が近かったこともあり、中村七之助が家にいなくても、松本潤が家にいるというエピソードがあるくらいの親友同士だと言います。生前の十八代目中村勘三郎も、松本潤をまるで息子のように可愛がり、「血のつながらない息子」だと話していたそうです。そうした背景もあり、波乃久里子もまた、松本潤が高校生だった頃からよく知っていたのでしょう。

波乃久里子は家でも楽屋でも全裸!?浮世離れした私生活が明らかに

2017年8月に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」に、約13年ぶりに出演した波乃久里子は、一風変わった私生活について告白して出演者ばかりか視聴者も驚かせています。それは、楽屋や家では基本的に全裸でいるという驚きのエピソードでした。

全裸で過ごす習慣については、7月に放送された「今夜くらべてみました」に出演したときも明かしている波乃久里子。テレビではビシッとした着物姿で登場することも多いので、普段は全裸と言われてもなかなかピンときませんが、付き人として身の回りのお世話をしている「まーちゃん」も、このことに少々困っている様子でした。

幼い頃から舞台出演し続けてきていることから、人前で着替えることに慣れるあまり、裸をさらすことにも抵抗がなくなってしまったのでしょうか……。最近は、極度な潔癖症であることを明かしたり、全裸で過ごしていることを告白したりと、謎の私生活のベールが少しずつ剥がされてきている波乃久里子。

そのほかにも、さすがは歌舞伎の名家の血筋で、豪邸に住み、40年もの間家での身の回りのことをしてくれる付き人がいるなど浮世離れした私生活に興味をそそられる方も多いことでしょう。結婚こそしていませんが、テレビに映る波乃久里子は、楽しく自分らしく人生を謳歌している様子で、見ているこちらまで元気が出てくる気がします。女性ならば、あんなに元気で綺麗な70代になりたいと憧れてしまいますね。これからもその少し尖った個性を生かしつつ、長く表舞台で活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る