南原竜樹の現在!「マネーの虎」を復活させた理由とは?

南原竜樹の現在!「マネーの虎」を復活させた理由とは?出典:http://matome.naver.jp

南原竜樹の現在!「マネーの虎」を復活させた理由とは?

南原竜樹の現在は?「マネーの虎」伝説の男が100億円借金生活から奇跡のV字回復!

南原竜樹(なんばらたつき)は、2000年代前半に放送されていたテレビ番組「マネーの虎」に、年商100億円を誇る自動車輸入会社・オートトレーディングルフトジャパン株式会社の社長として出演していました。高級外車を乗り回し、番組では札束を惜しげもなく積み上げる豪快さが見ものでしたが、2004年の番組終了から1年後、100億円もの借金を抱え、ホームレス生活を余儀なくされていたというのです。

しかし、南原竜樹といえば、「マネーの虎」を訪れる企業志願者たちを厳しい視線で斬り続ける姿勢から、”冷徹な虎”と呼ばれていた男。社長として成功する前は、資金集めのために牛丼屋で8時間、ガソリンスタンドで8時間、カー用品店で8時間、1日計24時間のアルバイトを掛け持ちした経験もあり、今回もただでは転びませんでした。

社員の大量リストラを経験し、六本木ヒルズの公園で寝たこともあったという南原竜樹は、企業買収や不動産仲介などで借金を着々と返済し、現在は10社以上、従業員約3000名をかかえるまでに見事にV字回復。まさに伝説の虎の名が相応しい起死回生劇です。

南原竜樹が「マネーの虎」YouTubeで復活させていた!理由は本当に起業家愛?

南原竜樹ら豪腕社長が活躍した伝説の番組「マネーの虎」は、南原竜樹が発起人となり、2016年3月にYouTube番組として復活を遂げています。「マネーの虎」は、一般の企業志願者がプレゼンテーションした事業計画に、南原竜樹ら社長陣が、投資してもよいか否かの判定を、辛辣な意見と愛をもって下す番組です。

スポンサーリンク

「マネー成立」「ノーマネー」という最終宣告に至るまでのピリピリ感は、とにかく半端なものではありませんでした。南原竜樹は、この「マネーの虎」を復活させることで、もう一度、若者に夢を与えたいと考えたそうです。そして、川原浩史、安田久ら、かつて番組に出演していた社長たちを講師陣に迎え、自らが塾長を務める経営セミナー「南原ビジネスアカデミー」を開講。

その一環として、YouTubeにて、かつての「マネーの虎」を模した志願者のプレゼン映像を無料配信しています。このように、最近の南原竜樹は、起業家育成にも力を入れていると知ると、「マネーの虎」は、大変熱い思いから生まれた良心の塊のような番組に思えます。しかし、南原竜樹と同じように事業に失敗した川原和久らは、まだ復活できていないのが現状。そう考えると、うさん臭さも漂い、「高額セミナーへ誘導するため?」と疑心暗鬼になってしまうというものです。

南原竜樹が大物俳優に高級車を詐取された!?ジムで鍛えた筋肉がスゴイ!

南原竜樹が大物俳優に高級車を持ち逃げされる!被害届を出さなかった理由とは?

南原竜樹は、最近になって、「大物俳優に高級車を持ち逃げされた」とのエピソードを告白しています。南原竜樹は、愛知工業大学卒業後、バブル全盛期の1988年に、車好きを活かして、オートトレーディングルフトジャパン株式会社を起業しました。当時、BMWやベンツなどが都内に多く走り回るようになり、地方都市でも、高級外車を試乗できるイベントが頻繁に開催されていました。

スポンサーリンク

南原竜樹も、その現象を作った1人であり、価格4700万円のフェラーリ・F40を大量輸入し2億円で売り抜けたことで、会社を急成長させていきました。その宣伝活動として、南原竜樹は、自社で扱っている高級外車を映画の撮影などに提供。実際に、有名俳優が作中で乗った車は、飛ぶように売れたといいます。ところが、ある大物俳優は、撮影で乗った高級外車を気に入ってしまい、南原竜樹に無断で家に持ち帰ってしまったのだそうです。

南原竜樹は大物俳優の名前を公表しておらず、今となっては完全に笑い話となっています。ただ、一度も警察に盗難届を出さず、高級外車をあげてしまう姿勢は、「気前の良さ」だけでは片付けられない、戦略のようなものも感じさせられます。

南原竜樹「LIVITO」経営でフィットネス業界に!ジムで鍛えた筋肉は宣伝効果抜群!

南原竜樹の現在の事業は、レンタカーに飲食店と多岐に渡りますが、そのうちの1つとして、2011年からはフィットネス業界にも参入しています。南原竜樹には、「スマートな人は、ビジネスも成功する」という持論があり、自らも日頃からトレーニングを欠かしません。

とても1960年生まれの56歳とは思えない筋肉美を誇る南原竜樹は、5000円のジャケットを着ていても、ヴィトンと見紛うほどカッコイイと言われるそうです。これは、南原竜樹が2011年に開業したライフタイムフィットネス「LIVITO」のトレーニングカリキュラムを証明するものであり、実際に、体脂肪率10%を切るところまで成果が表われています。

南原竜樹曰く、高級ジムを含め、従来のフィットネスクラブでは、トレーニング器具の使い方を指導してくれたとしても、本当のトレーニング方法を伝授していないとのこと。「既存のジムで、トレーニングの知識がないまま無駄な時間を費やすのはやめようよ」と、腹筋のシックスパックを見せられれば、大変な説得力があります。

南原竜樹「しくじり先生」登場!ホームレス生活からの復活に見る成功論とは?

南原竜樹が、2016年9月26日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間SP」に、”マネーの虎でイキってたのに、ホームレスになっちゃったしくじり社長”として登壇しました。この日、南原竜樹が披露したのは、オートトレーディングルフトジャパン株式会社の社長時代の自分の言動から、”上司が部下にやってはいけないしくじり行動”。南原竜樹は、「マネーの虎」で、なかなか手厳しい意見を表情ひとつ変えずに突き付ける冷徹さが売りだっただけに、非常に居丈高な態度を想像してしまいます。

しかし、南原竜樹自身は、高級外車やセレブ生活志向ではなく、庶民的な感覚を持ち合わせた人物。それでも、無知で生意気な時代もあっただけに、「天狗にならずに上を目指せ」と、若い起業志願者に愛情をもって厳しく指南する様子も見られました。「マネーの虎」終了後、輸入権を獲得していた大手自動車会社・MSローバーが破たんした煽りを受け、一夜にして100億円の借金王となった南原竜樹。

全金融機関からの融資が滞り、自社ビル類は全て売却し、全263名の従業員をリストラするという大ピンチを迎えます。そこをたった1人、資金ゼロから持ち直した胆力があるのですから、「しくじり」はすでに帳消しされたようなものです。それでも、自らの反省点を冷静に省み、修正することができる南原竜樹のような人が、真の成功者となり得るのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る